2007年08月07日

ダルビッシュ サエコと“直球愛”

ダルビッシュ サエコと“直球愛”
8月7日6時5分配信 スポーツニッポン

交際していることが分かった日本ハムダルビッシュ女優サエコ

 北海道日本ハムファイターズのエース、ダルビッシュ有(20)と、現役早大生の女優サエコ(20)が交際していることが6日、分かった。今年3月にパーティーで出会い、5月ごろから交際に発展。サエコはたびたび球場に応援に訪れており、ダルビッシュは故郷・大阪の両親に紹介済みという。剛速球同様、ハートに目がけて一直線の“真剣愛”だ。

 球界を代表するエースのダルビッシュが、テレビドラマやバラエティーに引っ張りだこのサエコと“真剣交際”していた。

 同い年の2人は今年3月、共通の友人のパーティーで出会った。サエコは巨人などのキャンプ地として知られる宮崎県出身で、少女時代からプロ野球の大ファン。野球はもちろん、おしゃれな2人はファッションなどの話題でも盛り上がり、すぐに意気投合したようだ。

 交際が始まったのは、プロ野球開幕後の5月ごろ。サエコは京セラドーム大阪や横浜スタジアムなど、日本ハムの試合にたびたび応援に訪れている。

 ダルビッシュは開幕直後こそ、打線の援護を得られず勝ち星を稼げなかったものの、4月26日にはロッテを相手に今季初完封。その後も安定した投球で順調に白星を積み上げ、今月2日の西武戦で9勝目。防御率2・14でリーグ3位に付けている。球界一といわれる抜群のルックスで人気は全国区。プロ3年目、充実したシーズンを送っている。

 多忙な2人はなかなか会うことができないため、遠征先やロケ先が偶然近くになったときには時間をつくり、札幌、仙台、東京、大阪などでデートしている場面が目撃されている。

 サエコは、昨年春からドラマ「おいしいプロポーズ」で共演した俳優の小出恵介と交際していたが、今年初めに別れた。小出自身も6月に報道陣の前で「最近携帯が鳴らない」と明かし、破局したことをにおわせていた。

 互いに20歳という、美男美女の初々しいカップル。まだ、交際は始まったばかりだが、ダルビッシュは生まれ故郷の大阪で、すでにサエコを両親に紹介。一緒に食事をしている。

 それぞれ、親しい友人や関係者にも交際は報告済み。サエコは、最近になって、ダルビッシュからプレゼントされたとみられる指輪をプライベートで左手薬指にするようになった。

 両親をはじめ、周囲が温かく見守っている中で、ゆっくりと愛をはぐくみ始めた2人。「どちらも真っすぐな性格のお似合いのカップル」(親しい知人)だけに、電撃ゴールインを含め、今後の恋の行方から目が離せない。

 ◆サエコ(さえこ)本名は非公開。1986年(昭61)11月16日、宮崎県生まれの20歳。01年、日本テレビのドラマ「ゼニ ゲッチュー!!」で芸能界デビュー。03年4月からTBS「学校へ行こう!」のレギュラーを務め、TBS「ドラゴン桜」、映画「バックダンサーズ!」などに出演。趣味はネイルアート。特技は陸上、バレエ。1メートル57、血液型O。

最終更新:8月7日6時5分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000000-spn-spo


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。