2007年08月11日

“日本の父”近藤氏が異常行動証言

“日本の父”近藤氏が異常行動証言
8月11日10時47分配信 デイリースポーツ

午後3時52分、朝青龍の自宅マンションを訪れる近藤後援会長=都内

 「アドマイヤ」を冠とする馬主として知られる近藤利一氏(64)が10日、2場所出場停止などの厳罰で急性ストレス障害などと診断された横綱朝青龍(26)=高砂部屋=を訪れ、本人と1時間50分、面談後、「睡眠薬を1回10錠ほど食べるようにのんでいる」などと横綱の“異常行動”を証言した。
 “日本の父”という有力後援者は「まげはなく伸びた髪は洗わず、やせた様は戦国の野武士。妄想にからまり、発言は支離滅裂。1週間前には若い衆に乱暴し、窓から物を投げようとした姿を目撃した」と衝撃発言を連発。同席した高砂親方に「4回目の訪問だが、さらに悪化した。とても会見できる状態にない」と進言したという。さらに「自分で帰国を否定しながら“帰りたいよ〜”と子供じみたりして哀れ。テレビで(中田英寿氏との)サッカー映像を見るたびに頭を抱えている。人間が変わった。すごくみじめ」と様変わりした姿を哀れんだ。格闘技転向の意思をただすと現役続行を主張したそうだが、「相撲に戻れるか心配」な状態だ。家族の来日も「(報道陣の)えじきになる」ため未定という。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000006-dal-fight

最終更新:8月11日10時47分

<朝青龍>高砂親方、交渉いったん打ち切りへ「情けないね」:


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。