2007年08月22日

佐賀北、逆転満塁弾で初優勝/夏の甲子園

佐賀北、逆転満塁弾で初優勝/夏の甲子園
日刊スポーツ - 2007/8/22 16:18

<全国高校野球選手権:広陵4−5佐賀北>◇22日◇決勝

 佐賀北が8回に逆転し、初優勝した。

0−4で迎えた8回、1死から久保貴大投手(3年)がチーム2本目の安打で出塁。代打・新川勝政(2年)の安打などで満塁とし、井手和馬内野手(3年)が押し出しの四球を選んだ。なおも1死満塁で、3番副島浩史内野手(3年)が逆転満塁本塁打を左翼スタンドに運んだ。9回は久保が広陵の反撃を断ち切り、94年の佐賀商以来、県勢13年ぶりの全国制覇。優勝インタビューに立った百崎敏克監督(51)の「7回の2点で、もうダメだなと。8、9回は選手たちに、高校3年間のすべてをぶつけろと話していました」の言葉に、5万人の大観衆も大きな拍手を送った。
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/hs/news/20070822-00000015-nks_fl-base/

広陵、悲願の夏制覇ならず/夏の甲子園
日刊スポーツ - 2007/8/22 16:18

<全国高校野球選手権:広陵4−5佐賀北>◇22日◇決勝
 創部96年目で初の夏制覇を目指した広陵(広島)が逆転負けした。2回に2点を先制するとエース野村祐輔(3年)が力投し、佐賀北打線を抑えこんだ。7回に野村自身の適時二塁打で2点を追加し、4−0。野村は7回まで1安打投球をみせたが、8回に1死満塁から押し出し四球で1点。なおも満塁から本塁打を浴び、一挙5点を奪われ力尽きた。広陵は3度目の決勝だったが、悲願の夏制覇はならなかった。
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/hs/news/20070822-00000016-nks_fl-base/



posted by ぴか at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。