2007年08月25日

タクシー値上げ、秋田・長崎・沖縄も…国交省が認可


タクシー値上げ、秋田・長崎・沖縄も…国交省が認可
8月25日1時43分配信 読売新聞


 国土交通省は24日、秋田(2地区)、長崎、沖縄県の計4営業地区が申請していたタクシー運賃の値上げを認可すると発表した。

 長崎県は06年9月、秋田、沖縄県は同年10月に値上げ申請が出された地区で、同年8月に申請が出た東京都を追い抜き、地方優先の値上げ決定となった。

 地域ごとの運賃上限額を、秋田県で8・29〜8・49%、長崎県(離島を除く)で10・93%、沖縄県(本島)で12・42%それぞれ引き上げる。周知期間などを含め、秋田と長崎は9月14日、沖縄は10月1日から実施する予定だ。

 小型の初乗り運賃は秋田県で50円増の690円、沖縄本島で同500円となる。長崎県(離島を除く)は、1・5キロ・メートルまで560円から、1キロ・メートルまで500円と初乗り区間が短くなり実質値上げとなる。4月の長野、大分県に続く値上げで、他の申請地区でも、経営が苦しい地方を中心に順次認められる見通しだ。

最終更新:8月25日1時43分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000312-yom-bus_all

国土交通省(こくどこうつうしょう)は、日本の中央省庁の一つ。国土計画の他、河川、都市、住宅、道路、港湾、官庁営繕などの建設・維持管理といったハード面のほか、交通・観光政策、気象業務、防災対策、日本国内管轄の海の治安・安全等のソフト対策を所管し社会資本整備の中核を担う。なお、全省庁では防衛省(自衛隊)に次ぐ人員数を誇る巨大官庁である。


posted by ぴか at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。