2007年08月26日

生田斗真の選択“恋愛より小栗旬?”

生田斗真の選択“恋愛より小栗旬?”

「ヴェローナの二紳士」の製作発表に出席した脚本のグレン・ウォルフォード氏、貴城けい、柏原収史、生田斗真、西原亜希、垣内彩未


 俳優・生田斗真(23)の主演舞台「ヴェローナの二紳士」の製作発表が24日、都内で行われた。シェークスピア作品に緊張気味。恋愛と友情の間で揺れる役どころだが、自身の恋愛は「最近忙しくて、そっち方面に行っていない。僕は友情をとる。この秋はジェントルマン斗真で」と強調。フジテレビのドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン パラダイス〜」(火曜後9・00)で男性同士のキスシーンを演じた小栗旬(24)とは「もしかしたらラブかも」とジョーク。10月5〜14日に東京グローブ座(新宿区百人町)で。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/08/25/07.html

生田 斗真いくた とうま)1984年生まれ・ジャニーズJr.の一員。NHK「天才てれびくん」の3代目てれび戦士として出演。1997年に放送された朝の連続テレビ小説『あぐり』およびフジテレビ系バラエティー番組『中居正広のボクらはみんな生きている』への出演により、知名度を高めた。

生田斗真
(22)ジャニーズ事務所の演技派。生田斗真の主演舞台「ヴェローナの二紳士」は シェークスピアの第1作といわれる喜劇を原作に、恋と友情の葛藤(かっとう)を経て成長する若者を描く。紳士・ヴァレンタイン役の生田は「僕はリアルに友情を取っちゃう派」と話しています。


posted by ぴか at 03:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。