2007年08月29日

さとう珠緒“拘束プレイ”に悲鳴「ひど〜い」

さとう珠緒“拘束プレイ”に悲鳴「ひど〜い」

映画「ホステル2」の試写会に出席した さとう珠緒。映画のあまりの怖さに「もぅプンプン」と怒りのポーズ


 タレントの さとう珠緒(33)が28日、東京・九段南の九段会館でホラー映画ホステル2」の試写会に出席した。

 映画の1シーンを再現して、両手両足を拘束されて登場した珠緒。これには「ひど〜い。もう“プンプン”もできないじゃないですか。何なんですか」とおかんむり。ただ「SもMも両方って感じ」と、縛られた行為にも満更ではない様子だった。

 映画については「本当に、本当に、本当に怖かった。ちびっちゃうかも」。自宅で1人で鑑賞したそうで「ステキなダーリンが隣にいてくれればいいんですけど…」と苦笑いを浮かべていた。

(2007年8月28日19時56分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070828-OHT1T00197.htm

★strong>さとう珠緒★。2004年、週刊文春の「『女が嫌いな女』1000人アンケート」で、1位に選ばれる。しかしこのマイナスイメージを逆手に取り活動は更に活発化。頻繁にウルウル目をした過剰なぶりっ子を演じるキャラで活躍している。当人の弁によれば、目をウルウルさせて人を見つめるのは近視によるもの。なお2006年の同ランキングでは2位(1位は細木数子)で、3年連続の1位とはならなかったが、大抵同じ理由で上位ランキングされている。

さとう珠緒のブログ「珠緒のお暇なら見てよね」http://ameblo.jp/tamao-blog/



posted by ぴか at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。