2007年08月31日

小池栄子、やっと坂田の妻になれた

29日に入籍した女優の小池栄子(26)とプロレスラーの坂田亘(34)が30日、都内でツーショット会見を行った。

5年間の交際を実らせてのゴールインに、小池は「5年も我慢したという感じ。とにかく幸せで生きててよかった」と満面の笑み。坂田も「最強のタッグパートナーを得た。いつまでも最強のタッグをキープしたい」とのろけていた。

 あふれ出る笑顔の小池とホッとした表情の坂田が、幸せオーラを振りまいた。

 小池は「とにかく幸せで、生きててよかった。5年も我慢して、やっと結婚してもらえる」。坂田は「こそこそしていたつもりはないけど、改めて堂々とできる」。心からの素直な言葉で、喜びを語った。

 会見中はアツアツそのもの。坂田は「けんかした時やすねちゃった時は、こうすれば大丈夫」と小池の肩を抱く。小池も「年々仲良くなってました。ラブラブな感じですよ」とデレデレだ。結婚指輪はスイスの高級ブランド・オーデマピゲのもので、小池は「妻になったんだなと言う感じ」。婚約指輪も同社製で、オートクチュールで製作中だという。挙式も「年内はスケジュールが厳しい。春までに何とかと思ってます」(坂田)と計画中だ。

 2人を結びつけたのはプロレスラーの故・橋本真也さん。「橋本さんに紹介してもらって、お付き合いしてくださいと言い続けました」と振り返る小池。坂田は「最初はドッキリかと思って警戒してましたよ」と笑う。5月には墓前に結婚を報告、「天国で喜んでくれてるんじゃないかな」(小池)と感謝した。

 子どもは「なるべく早いうちにたくさん産めたら。いかかでしょう?」とおうかがいをたてる小池に対し、坂田も「最低3人。子だくさんの番組ができるくらい」と大家族宣言。「浮気は心配?」という質問に、小池は「彼がもてるのはうれしい。いつまでも格好良くあってほしいし、ばれないで帰ってくれれば。ほどほどね」と信頼を寄せる。坂田は「最強のタッグパートナーを得た。いつまでもキープしたい」と永遠の愛を誓っていた。

(2007年8月31日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070831-OHT1T00065.htm

小池&坂田、子だくさん宣言…ラブラブ結婚会見


タグ:小池栄子
posted by ぴか at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。