2007年09月03日

麒麟・田村の自叙伝はキャバ嬢に支えられて

麒麟・田村の自叙伝はキャバ嬢に支えられて
著書の発売記念イベントを行った麒麟田村裕と、相方の川島明

 お笑いコンビ・麒麟田村裕(28)が2日、公園に住むなど貧乏生活をつづった自叙伝「ホームレス中学生」(ワニブックス刊、1365円)の発売記念サイン&握手会を東京・福家書店銀座店で行った。

 「芸人として、こういう生い立ちをいつかは本にしたいと思っていた」という田村。「仕事が(深夜)12時に終わって、(午前)3、4時過ぎまで書いて。それからキャバクラに行って、1杯8000円のお茶漬けを食って帰るという生活。キャバ嬢に支えられましたね」と執筆活動を振り返った。

 イベントには相方の川島明(28)も応援に駆けつけ、「僕も知らなかった境遇がある」とPR。川島は眞鍋かをり(26)との交際が報じられており、田村が「つきあってんとちゃいますか。最近しゃべってくれないんですよ」と突っ込むと、「色々と忙しいんです。勘弁して欲しい」と照れていた。

(2007年9月2日15時14分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070902-OHT1T00153.htm


posted by ぴか at 04:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。