2020年02月21日

遼15位、谷原が今季初V…フジサンケイゴルフ最終日

遼15位、谷原が今季初V…フジサンケイゴルフ最終日

表彰式で、アマチュアトップの石川遼と優勝杯を交換する谷原秀人

 ◆男子プロゴルフツアー フジサンケイ・クラシック最終日(2日・山梨県富士桜CC、パー71) 最終ラウンドとなった第3ラウンドの前日の残りを行い、谷原秀人が67で回り8アンダーの205で今季初優勝を果たした。ツアー通算5勝目。

 競技が54ホールに短縮されたため、規定で優勝賞金3000万円のうち75%の2250万円がランキングに加算される。

 首位に3打差でラウンドを再開した石川遼(15)=杉並学院高1年=は73とスコアを落とし、通算1オーバーの15位。

 谷原秀人「コースが難しいこの大会で勝てたのがうれしい。17番のイーグルで90パーセント勝ったと思った。賞金王争いは、僕がもう一つ勝てば面白くなる。2勝目を狙っていきたい」

(2007年9月2日16時26分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/golf/article/news/20070902-OHT1T00160.htm

【フジサンケイC】ギネスも認めた!遼クン3差7位「最高」発進


posted by ぴか at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・石川遼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。