2007年09月08日

台風9号、北海道へ=東北縦断、けが82人に−土砂災害の危険続く・気象庁


台風9号、北海道へ=東北縦断、けが82人に−土砂災害の危険続く・気象庁
9月7日23時0分配信 時事通信


 台風9号は7日、徐々に勢力を弱めながら、関東、東北地方を北上し、北海道に接近した。暴風域はなくなったものの、これまでの大雨で土砂崩れなど重大な災害が起こりやすい状況になっており、気象庁は厳重な警戒を呼び掛けた。

 台風のため、1都1道14県で1人が死亡、1人が行方不明、計82人が重軽傷を負った。

 同庁によると、9号は7日午後9時現在、北海道函館市の南南西約80キロ付近の洋上を時速約25キロで北北東に進んでいる。中心気圧は990ヘクトパスカル、最大風速は25メートル。中心の南東側600キロ以内と北西側280キロ以内で、風速15メートル以上の強い風が吹いている。
 8日午前中にかけて北海道を通過し、オホーツク海に達する見込み。
 東北地方を中心に1時間に30〜40ミリの激しい雨となった所があるほか、静岡県から関東にかけ、降り始めからの雨量が500〜700ミリに達した所があり、引き続き土砂災害や河川のはんらんなどが発生しやすい状況。 

最終更新:9月7日23時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000226-jij-soci

台風9号東日本縦断、通勤時間を直撃…2人死亡6人不明:

<最低賃金>時給額引き上げ…平均は687円に


posted by ぴか at 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。