2007年09月09日

「おしりかじり虫」人気急上昇中

「おしりかじり虫」人気急上昇中9月9日12時0分配信 オリコン

NHKみんなのうた』で放送中の「おしりかじり虫

 「♪おしりかじり虫〜」と繰り返し、人のおしりにパクっとかじりつく「おしりかじり虫」が人気だ。「だんご三兄弟」をも凌ぐブームとなるか。

今年6月からNHK総合『みんなのうた』で放送開始後、一度聴いたら頭から離れない歌詞とメロディ、チープシックでユル可愛いキャラクターが幅広い世代に受け、大ブレイク。7月27日(金)にリリースされたシングルは、8/13付オリコンウィークリーランキング93位に初登場。その後8/27付で42位、翌週24位、そして9/10付で13位にまで急上昇。今週火曜日発表(9/17付)のランキングではTOP10入りも期待され、メーカーでも在庫切れだという。


 「そんなにおしりを突き出していると、おしりかじり虫が来るぞ〜」。夫が妻のおしりを見て言った何気ない一言から生まれた。作者の“うるまでるび”は、夫「うるま」と妻「でるび」の夫婦アーティストユニット。アニメーションや音楽、イラストなど、ジャンルを超えて活躍しており、フジテレビ系『ウゴウゴルーガ』に登場した「しかと」や、携帯待ち受け画面にもなっている「ゴアラ」なども、2人による作品だ。

 今回の「おしりかじり虫」はアニメ制作だけでなく、作詞・作曲に加え、歌も歌った。「説教臭くならないように、聞いているうちに自然と楽しく、何となくテーマが伝わればいいなと」(でるび)「テーマはひとことでいうなら、“笑い”。ひとりの力では大きなことはできないが、そんな現代社会に生きる全ての人に元気を出して欲しい、嫌な事は笑い飛ばしちゃおう! バブル崩壊後の日本は悩みすぎですね」(うるま)

 底抜けに明るくておせっかいな「おしりかじり虫」は、乾いた風が吹く現代の日本社会に潤いを与え、染み込んでいく。好評を受け、異例の放送延長も決定。今日もまた、疲れることに疲れた元気のない他人のおしりをかじって、かじられた人を元気にしている。
Yahoo!ニュース - オリコン - http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000014-oric-ent


おしりかじり虫』(おしりかじりむし)はNHKの歌番組『みんなのうた』で2007年に放送された楽曲、およびキャラクター名である。概要『ウゴウゴルーガ』(フジテレビ系)の「しかと」、『えいごリアン』(NHK)の「カプセル侍」、『びっくりマウス』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)などを制作し、経済産業省認定「スーパークリエータ」の称号を持つうるまでるびが原案・監督・作詞・作曲・アニメーションを担当して制作されたオリジナル楽曲である。
... 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


posted by ぴか at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おしりかじり虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。