2007年09月10日

まったり結婚披露パーティーで大地真央が号泣、黒木瞳ら祝福

まったり結婚披露パーティーで大地真央が号泣、黒木瞳ら祝福9月10日8時1分配信 サンケイスポーツ


 女優、大地真央(51)と世界的インテリアデザイナー、森田恭通さん(39)が9日、東京・丸の内のエンターテインメントレストラン「コットンクラブ」で結婚披露パーティーを開き、黒木瞳(46)や舘ひろし(57)ら約100人が参列した。アットホームな雰囲気の中、森田さんの父親のあいさつで大地は号泣。ともにバツイチで、出会いから半年のスピード婚だが、一生添い遂げることを誓った。

 パーティーは午後1時40分にスタート。7月25日にフランス・シャンパーニュ地方エペルネで挙式した様子がモニターに映し出された後、大地のボイストレーナーが独唱する「アベマリア」に乗せて、新郎新婦が入場。大地は、挙式の際にも着たオフホワイトのウエディングドレスで招待客の目をくぎ付けにさせた。

 お色直し後、ピンク地にブルーをあしらったカクテルドレスでも魅了。2着とも、森田さんが大好きなブランド「ドレスキャンプ」を主宰する細川信一郎さんが、大地のためにデザインしたオリジナルだ。

 森田さんは「本日は、まことにありがとうございます。フランスでは、実家じゃないかというぐらいリラックスできました」と挙式の模様を報告し、「アットホームな雰囲気でやりたかったのが私たちの希望でした。気軽に楽しんでいってください」とあいさつ。

 シャンパン好きの森田さんが特別に選んだシャンパンにフランス料理で招待客をもてなした。派手な余興はなかったが、夫妻が各テーブルを回り、ケーキ入刀では熱々の姿を見せるなど、新郎の言葉通り、アットホームなパーティーに。

 最後に森田さんの父親が「真裕美さん(大地の本名)と結婚するって聞いて、最初はエーッて感じでびっくりしました」と会場を爆笑させ、「真裕美って言っちゃっていいのかな。恭通と真裕美は、これから幸せな家庭を築いていってください」とスピーチ。その言葉に感極まった大地は、森田さんと一緒に号泣。招待客の涙も誘った。

 同会場が入居するTOKIAビルの空間デザインを森田さんが務めた縁から、パーティーが開かれた。二次会も同ビルのフレンチレストラン「レゾナンヌ」で行われ、午後8時15分、7時間半にわたる宴は無事終了。新郎新婦を後部座席に乗せた車が会場を後にする際、報道陣から「おめでとうございます」と一斉に声がかかると、大地は車の中から軽く会釈。幸せいっぱいの表情を見せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070910-00000002-sanspo-ent

大地真央、挙式後初の公の場…「幸せですか?」「はい」


posted by ぴか at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。