2007年09月09日

おしりかじり虫のパート2はあるの???

日本各地で、元気を与えている「おしりかじり虫

おしりかじり虫の誕生から完成までは1年4ヶ月もかかったそうですが

おしりかじり虫はどうやって生まれたのの???:

おしりかじり虫のパート2はあるのか??(週刊女性より)

作者のうるまでるびさん夫妻は

「続編はつくりたいけど、今のところ未定ですね。

大阪に住んでいるおしりかじり虫の両親の話とか、構成はたくさんありますが、それは今後のお楽しみ・・ということで。

おしりかじり虫は気まぐれなんです・・」

だそうです。大阪にすんでるというおしりかじり虫の両親の話っていうのも面白そうですねーーー

夫婦で活動を続けるうるまでるびさん

うるまでるびさんは学生時代に知り合い、卒業と同時にご結婚されたそうです。

1990年ごろからイラストやアニメーションを中心に活動を開始。1992年にフジテレビ制作のテレビ番組「ウゴウゴルーガ」でCGを担当し注目を浴びました。
2000年には企画・キャラクターデザインを担当したプレイステーション2用ゲームソフト「びっくりマウス」がソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)から発売。

現在はアニメーションのみならず、コンテンツ企画、ソフトウェア制作、エッセイなど幅広く手がけるマルチアーティストとして活躍。

2007年6月、NHKの「みんなのうた」で「おしりかじり虫」を発表。企画、アニメーション映像のほか作詞作曲も手がけ、その強烈なインパクトから放送後大きな反響を呼んでいます。

NHK「みんなのうた」の曲を対象とした着メロのダウンロードサービスでは8月現在、通常平均の10倍を記録。宇多田ヒカルさんの「ぼくはくま」と並ぶ勢いを見せ、配信サービス開始以来、最多記録更新は間違いないようです

おしりかじり虫はどうやって生まれたのの???:
おしりかじり虫のプロフィール
おしりかじり虫って??:
「おしりかじり虫」人気急上昇中:


posted by ぴか at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | おしりかじり虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。