2007年10月28日

美恵子さんの不倫相手が芸能活動自粛、グループは解散


美恵子さんの不倫相手が芸能活動自粛、グループは解散10月26日17時12分配信 産経新聞



青木堅治さん

 元横綱若乃花で実業家、花田勝氏(36)と離婚した美恵子さん(38)との不倫関係が報じられた俳優、青木堅治さん(27)が芸能活動を自粛、メンバーの4人組グループ「JACK JACK」は解散することが26日、分かった。
 グループの公式サイトで発表したもので、サイトでは「メンバーと協議の結果、今回の状況下のもとでは活動が出来ない状況になり、10月末日付けで解散することとなりました」「この騒動の責任をもって事務所運営及び青木堅治芸能活動はしばらく自粛致します」とし、ほかのメンバー3人は事務所を退社するとしている。
 青木さんは22日発売の「週刊現代」で美恵子さんとの不倫関係を激白。その後、報道陣の取材に「(不倫は)事実です。お騒がせしてすいませんでした」と事実を認め、記者の質問にも「(美恵子さんは)優しくていい人でした」「ファンの皆さんにはブログで報告します」などと話していた。
 サイトは、所属事務所の社長名で書かれ、取材の経緯も報告。「週刊誌の方からご連絡を頂き、まずそこで始めて青木の件が耳に入り、本人に事実確認をしたところ過去にそのような事実がありましたと報告を受けました。雑誌社との話し合いの中で、青木堅治には事実を全部話さなければならないという状況下においこんでしまいました」としている。
 また、週刊誌の報道およびその後の取材対応は「青木さんの売名行為」との一部批判に、「青木の名誉の為に一言だけ言わせて頂きますが、青木自身は世間で言われる売名行為をするつもりは全くございませんでした。もちろん金銭授与もございません」と釈明。「全ては経験不足の私の不徳の致すものでした。その旨だけはご理解していただきたいと切にお願い申し上げます」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000923-san-ent

美恵子さん泥沼不倫…青木堅治「週刊現代」で告白


posted by ぴか at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。