2007年11月05日

三丁目の勇士だ吉岡&堤が乱入男撃退…「ALWAYS」初日あいさつでハプニング

昭和ブームを巻き起こした大ヒット作の続編の映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(山崎貴監督)が3日、封切られました。

初日動員が前作の初日比280パーセントと好調で目標動員は1000万人で、興収100億円超だそうです。
2003年の「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」以来のメガヒットになる可能性もあり・・・らしいです。

初日、メーン館の東京・有楽町の日劇1で行われた2回目の舞台あいさつでは、男性客が突然ステージに乱入するハプニング。掘北真希さんの熱烈なファンだったらしいですが、主演の吉岡秀隆(37)、堤真一(43)らが取り押さえ、小雪薬師丸ひろ子ほか女優陣は大事を取って舞台から引っ込む事態になったそうです。

堀北真希「びっくりした」 
三丁目の勇士だ吉岡&堤が乱入男撃退…「ALWAYS」初日あいさつでハプニング
「続・三丁目の夕日」人情劇にスタンディングオベーション


posted by ぴか at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。