2007年12月04日

<新語・流行語大賞>ハニカミ王子と東国原知事に

 今年の「ユーキャン新語流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)が3日発表され、アマチュアながら大活躍したゴルフの石川遼選手の「ハニカミ王子」東国原宮崎県知事の「(宮崎を)どげんかせんといかん」に決定したそうです。

流行語大賞りゅうこうごたいしょう)とは、その年1年間に発生した「ことば」の中から、世相を軽妙に映し、多くの人々の話題に上った新語・流行語を選び、その「ことば」に関わった人物、団体を顕彰する賞で 1984年に創始され、毎年12月1日(土曜日・日曜日の場合は次の平日)に発表されるそうです

昨年は、「国家の品格」の著者で数学者、藤原正彦さん=お茶の水女子大教授=の「品格」と、トリノ五輪フィギュアスケートの金メダリスト、荒川静香さんの「イナバウアー」でした。

幼稚園児のアイドル??オッパッピーーの小島よしおさんの「そんなの関係ねぇ〜」は大賞にならなかったそうです

流行語大賞他は以下の通り

大食い(ギャル曽根さん)
▽(消えた)年金(桝添要一厚労相)
食品偽装そんなの関係ねぇ(小島よしおさん)
鈍感力(渡辺淳一さん)
どんだけぇ〜(IKKOさん)
ネットカフェ難民(川崎昌平さん)
猛暑日(瀧沢寧和・埼玉県熊谷市直実商店会会長)

<新語・流行語大賞>ハニカミ王子と東国原知事に 「そんなの関係ねぇ〜」大賞ならず



タグ:流行語大賞
posted by ぴか at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。