2007年12月17日

浦和レッズが世界3位

 サッカーのクラブ世界一決定戦、トヨタFIFAクラブワールドカップW杯)の3位決定戦が16日、横浜国際総合競技場で行われ、アジア代表の浦和(日本)がアフリカ代表のエトワール・サヘル(チュニジア)と対戦。先制された浦和は、ワシントンの2ゴールで一度は逆転するも、直後に追いつかれて2−2で前後半が終了しPK戦に。浦和がPK戦を4−2で制して、世界3位に輝きました。

浦和レッズクラブW杯でアジアで初めての3位獲得・・すごいですねーー!!

今季限りで、退団が決まっているワシントン選手の大活躍でした。
ワシントン選手は2得点、PK戦でも最初にゴールを決めています。

クラブW杯優勝は、インザギ、カカの活躍でACミランでした

<サッカー>PK戦の末、浦和が勝利し世界3位に! クラブW杯
<サッカー>クラブW杯 スターたる理由見せつけたミラン



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。