2007年12月22日

不二家また期限切れ、クリスマス用菓子セット

2007年1月10日に「消費期限切れ」の牛乳をシュークリーム製造の際に使用していた・・という問題から製造販売を中止し、3月に、販売、営業を再開した不二家・・でしたが、クリスマス用焼き菓子セットに賞味期限切れのマドレーヌが混入したとして自主回収することになったそうです。・・やれやれ、なにをやってるんでしょうか・・って感じ・・がっかりしてしまいますねー。

農水省によると、賞味期限切れのマドレーヌが入ったのは、ウインターギフトS(6個入り、1000円)と同L(10個入り、1500円)で、外箱の賞味期限はいずれも12月25日。店舗からの連絡で期限切れの混入が発覚し、21日午後、農水省に自主申告したそうです。

 JAS法では、セット商品は中身のうち最も短い賞味期限を外箱に記さなければならないが、11月30日に栃木県の野木工場で、SLあわせて160セットを追加注文で詰め合わせた際、外箱より短い12月11日が賞味期限になっているマドレーヌを52セットに入れて出荷したそうです。

なぜ、賞味期限になっているマドレーヌが製造現場である工場にあるのでしょうか?????

不二家また期限切れ、クリスマス用菓子セット




posted by ぴか at 04:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

不二家は無期限です。
Excerpt: クリスマス商戦を目の前にして、またも賞味期限切れ発覚。同じ過ちを二度繰り返すことは前回の事例がまったく教訓として活かされていなかったと受け止められても仕方ない。 今回の商品はギフトセットのマド..
Weblog: プールサイドの人魚姫
Tracked: 2007-12-23 21:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。