2007年12月23日

TBS日曜劇場『佐々木夫妻の仁義なき戦い』コラボパン発売

 稲垣吾郎(34)さんと小雪さんが夫婦役で登場する、TBS系日曜劇場ドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(来年1月20日スタート、日曜午後9時)が3つの異色コラボレーションを仕掛けることが21日、分かりました。

(1)プロレスコラボ。稲垣吾郎さん演じる主人公はレスリング部出身の設定。

(2)食品コラボ
タイトルにちなんだ限定パン「仁義’sパン」を初回放送日から発売するそうです。
今年初めの、木村拓哉(35)主演「華麗なる一族」放送に合わせ山崎製パンから「華麗ぱん」と名付けたカレーパンを発売したところ、年間23億円を売り上げる大ヒット。
仁義’sパン」は、ケンカの絶えない夫婦を描くドラマ内容に沿い、朝食ぐらいは仲良く食べられるようにと、形はハート形。真ん中で2つに分かれ、たまご味とツナ味を同時に味わえる特別仕様でパッケージには「今日のラブ運勢シール」も張り付けたそうです。

(3)SMAPコラボ
SMAPメンバーの草なぎ剛(33)が友情出演します。稲垣吾郎さん演じる主人公の弁護士と敵対する弁護士役。

TBS日曜劇場佐々木夫妻の仁義なき戦い』のあらすじは・・

佐々木法倫稲垣吾郎)と律子小雪)は、結婚3年目の夫婦。共に弁護士で、結婚を機に小さいながら2人で事務所を構え、スムーズに運営されていた。

しかし、仕事はさておき、2人の結婚生活はもはや崩壊寸前。
律子は不得意だからという理由で完全に家事を放棄してしまい、それを問題視した法倫も「律子が自覚するまで家事はやらない」と放置した結果、台所は洗い物がたまり放題、洗濯物は山となりゴミは腐臭を放つまでに…。
しかし、喧嘩はしていても仕事はしなければならない。

第1話では「自宅前のゴミ置き場を移転して欲しい」という依頼人から相談を2人で手がける事になります。
毎回2人が協力して案件を解決しつつ、その事件と様々な形で絶妙に影響しあいながら2人の「関係」が変化していくその様を、コミカルにそして少しビターに描いていきます。

TBS日曜劇場佐々木夫妻の仁義なき戦い』のみどころは・・

稲垣吾郎×小雪 初共演となる弁護士夫婦のラブコメディー
美男美女が繰り広げる意外で笑えるケンカ劇&LOVE!

お見せするのは、イヌも食わない夫婦ゲンカ。

ただし、夫と妻は共に弁護士なので、些細なことでも、法律用語が飛び交う壮絶な夫婦ゲンカに発展! 場合によっては、お皿一つを洗わないことが憲法解釈の問題にまで拡大します。

謝ったり言い負かされることは弁護士としての名折れ、プライドに関わることなのです。それでも2人は、不器用ながら少しずつ理解を深めながら、夫婦としてなんとか暮らしていきます。

「夫婦ゲンカ」に始まり「夫婦ゲンカ」で終わる。バカバカしいといえば、ヒジョ〜にバカバカしいお話かもしれません。ですが、なんとかやり直そうと2人が懸命に努力をし、戦い傷つけ合い別れてゆくその姿を通して、最後には、逆説的に“一抹の夫婦の愛”のようなものが浮かび上がってくるのではないでしょうか。“ケンカするほど仲がいい”ともいいますが、法倫と律子の関係もそう。ふとしたことから、「あのとき、こうしてあげればよかった…」と、相手のことを想う気持ちが湧き上がってきます。

しかし、お互い弁護士という職業柄“売りコトバに買いコトバ”よろしく、引き下がれないところが積み重なってしまい、ついに二人が選択した方法は…離婚!?

TBS日曜劇場佐々木夫妻の仁義なき戦い』のキャスト・スタッフ

▼出演者
稲垣吾郎・小雪・小出恵介・酒井若菜・古田新太・山本耕史・桜井幸子・江波杏子・西村雅彦・藤田まことほか
▼スタッフ
脚本:森下佳子・企画:石丸彰彦・プロデュース:高橋正尚
演出:平川雄一朗・那須田淳
制作:TBSテレビ TBS日曜劇場「佐々木夫妻の仁義なき戦い」
TBS「日曜劇場『佐々木夫妻の仁義なき戦い』」

稲垣吾郎主演ドラマで異色3コラボ
稲垣&小雪がドラマ初共演…弁護士夫婦が“離婚戦争” 

看板倒れ「ドラマのTBS」 視聴率低迷に社長「憂鬱だ」12


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。