2008年01月06日

SMAPが低迷紅白で“孤軍奮闘”視聴率3年連続トップ

昨年大晦日のNHK紅白歌合戦・・

「第58回NHK紅白歌合戦」の歌手別視聴率が4日、明らかになり、43.9%のSMAPが3年連続で1位に輝いたそうです。

紅白歌合戦全体の瞬間最高視聴率も、SMAPを中心に全出場歌手が「世界で一つだけの花」を合唱した場面の46.1%だったとか・・。

我が家では、5歳の子どもからおばあちゃんまで、家族みんなで紅白歌合戦を見てましたーー。紅白歌合戦をちゃんと見るなんて、何年ぶりかーーって感じ。
ま、おばあちゃんは紅白歌合戦は毎年、見てるようですけどねー。

弟も紅白歌合戦を「今年のは面白かったなーー」と言ってましたが、「たぶん20代じゃないからじゃない???」と答えてみたりして・・

確かに米米クラブとか、あみんとか、の場面はなんか昭和にタイムスリップしたような妙な気分になりましたもん・・でも、ああいうのを20代の人が見て、面白いかなーーなんて思ったりもして。
もしかして、年配者には、好評の紅白歌合戦になったのかも??

紅白歌合戦の平均視聴率は、関東地区の第2部は39.5%で、平成16年の39.3%に次ぐ歴代ワースト2位となったようでしたが、 例年、出演歌手たちから不平不満が相次いでいた歌唱以外のゲームや応援合戦などのパフォーマンスを廃止し、歌手たちは歌だけに集中できたと好評だったのだそうです。


SMAPが低迷紅白で“孤軍奮闘”視聴率3年連続トップ
鶴瓶ポロリ期待効果?紅白視聴率、歴代最低免れ39.5%




posted by ぴか at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK紅白歌合戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。