2008年01月10日

ハニカミ王子のプロ宣言

昨年、日本ゴルフツアーで史上最年少となる15歳で優勝した、杉並学院高校1年・石川遼選手(16)が、今月中にもプロに転向するということが話題になっています。

近日中にツアーを管轄する日本ゴルフツアー機構へ手続きを済ませ、史上初の男子の「高校生ツアープロ」が誕生するのだとか・・

日本プロゴルフ協会によると、これまでの最年少プロは、78年の山浦記義プロ(46)の16歳11ヶ月。

石川遼選手は、91年9月17日生まれなので、16歳4ヶ月でプロ転向することになり、最年少記録を7〜8ヶ月短縮することになります。
高校生だった宮里藍選手が2003年に18歳4ヶ月でプロ宣言をした女子プロの最年少記録をも上回っています。

石川遼選手は、昨年の1勝によって2009年までのシード権(出場権)を確保しており、今季は高校に通いながら15試合くらいに出場する見込みだそうです。

石川遼選手は、プロ宣言をすることでツアー優勝者に与えられる3シーズンのツアー出場権を手に入れることができます。
石川遼選手は昨年、ツアー8試合に出場しましたが、プロと仮定した場合、約2450万円の賞金を獲得(ランク約40位)したことになるのだそうです!!!!
おまけに「ハニカミ王子」としてスポンサーからも引く手あまたの人気もあります

石川遼選手がプロになりたい気持、十分理解できちゃいます・・。

遼クン、10日にプロ宣言…初戦は「全英オープン豪州予選」


遼くん テレビ局にまた“襲撃”される
ハニカミ王子、2億円超の経済効果



posted by ぴか at 04:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・石川遼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。