2008年03月05日

オセロ中島が手ブラでヌード

今週も毎日、雪・・吹雪ですー。

今日も全国的に寒いらしく、マフラー、手袋を忘れずに・・・なんて天気予報でしたが、

めざましテレビ」で、美しぃーーーヌードを見て、少し春気分??

めざましテレビ」では10人の女性のヌードが披露されていたのですが、その中の一人が、オセロ中島知子さん(36)と知り、びっくりーーー。ネクタイを首に巻いて、隠したり・・
キレーでした・・

この10人のヌード写真は、講談社雑誌GLAMOROUS」の創刊3周年記念の企画で、演出家蜷川幸雄(72)さんの長女で写真家の蜷川実花(35)さんが撮影したものだとか・・。

乳がんの早期発見を訴える「ピンクリボン」運動の一環としての、女優ら10人を撮影したチャリティーヌード企画でもあるそうで、昨年の11月に撮影したそうです。

他のキレーな女性陣は、秋吉久美子(53)さん、高岡早紀(35)さん、橋本麗香(27)さん、観月ありさ(31)さんら女優、AKEMI(26)さん、平子理沙(37)さん道端ジェシカ(23)梨花(34)らモデル、07年度ミス・ユニバースの森理世(21)とともに名を連ねたそうです

観月ありささんは、ドラマ・「斉藤さん」が好調ですし、平子理沙さんといえば吉田栄作さんの奥様・・・

キレーなヌードを見て、目を覚ました朝でした

オセロ中島ヌード挑戦で“密林”披露?
オセロ中島が手ブラでヌード


ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳がんの撲滅、検診の早期受診を啓蒙・推進するために行われる世界規模のキャンペーン、もしくはそのシンボル。日本人女性のうち、乳がんを発症する割合は約25人に1人と言われており、また、乳がんで死亡する女性の数は年間約1万人弱とされ、そのキャンペーンは年を増すごとに拡大している。


シンボルであるピンクリボンは、まだ乳がんについての研究が浅かった1980年代のアメリカの小さな町で、乳がんで死亡した女性の母親が、この女性の娘である実孫に、同じ悲しみを繰り返さないよう、願いを込めて手渡したものがピンク色のリボンであったことに端を発するとされる。この行為が乳がんの恐ろしさと、乳がんについて知り、考えるきっかけをこの町の住人に広め、その後、草の根的な活動により、アメリカ全土はもとより、ヨーロッパ、アジアなど全世界的に広まったとされる。
ピンクリボン - Wikipedia



posted by ぴか at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。