2007年07月09日

アッコねえさん 羽賀復帰に“ダメ出し”

アッコねえさん 羽賀復帰に“ダメ出し”
 歌手の和田アキ子(57)が7日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」で、恐喝容疑で逮捕された羽賀研二(本名・当真美喜男)容疑者(45)の芸能界復帰について「無理なんじゃないか」と、淡々と語った。

 1年ほど前、同番組に羽賀容疑者が出演した時を振り返り「“まじめに宝石業をやってる”と言っていた。“本当か?”って何度も聞いたら“どの社員よりも早く販売会場に行って、誰よりも遅くまでいるんです”って言っていたのに」と驚いた様子で話した。

 羽賀容疑者は恐喝容疑だけでなく、詐欺容疑でも立件される可能性が指摘されているが「恐喝と詐欺では(復帰は)無理なんじゃないかな。自業自得か」と厳しく指摘した。一方で「羽賀ってすごく母思いなんですよ。(梅宮)アンナと(破局などで)もめていた時、私は“羽賀にも親がいるんだぞ”って言っていたんですけどね」と後輩の転落に“親心”ものぞかせた。

 一方、6月28日の放送で、所属事務所の契約を解除された華原朋美(32)から「マギー審司にも裏切られ…誰を信じていいか分からない」という留守電メッセージが和田の携帯電話に残されていたことを報告したが、インターネットなどで「マジ信じていた人に裏切られ」の聞き間違えではと指摘されている。「私は“マギー審司”って聞こえた。歌手を40年やっていて、耳だけはいいと思うんですけど…そう言われると、うん〜」と当惑していた。
[ 2007年07月08日付 スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/07/08/01.html


タグ:和田アキ子
posted by ぴか at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年07月08日

千葉真一が俳優引退宣言…

千葉真一が俳優引退宣言…NHK生出演中に突然告白 俳優の千葉真一(68)が7日、NHK「土曜スタジオパーク」にゲストとして生出演し、今年いっぱいで俳優業から身を引くことを明かした。

 千葉は現在、NHK大河ドラマ「風林火山」で板垣信方役で出演中。番組内では役柄について話していたが、突然「私事で恐縮ですが」と切り出し「板垣信方を演じて本当に燃え尽きまして、板垣信方の死とともに千葉真一を葬り去りたいと思っております」と、俳優業を引退することを告白した。番組中では涙をぬぐう場面もあった。

 理由については「50年やってまいりまして、本当に体力的にももういいだろうと」と説明。ただ、完全な引退ではなく「来年、新しい出発をしたいと思ってます。どうしてもやりたいことがあるもんですから」と、来年以降も何らかの活動は行うようで、詳細については改めて発表する。

 千葉は、59年に特撮テレビ番組「七色仮面」で主演し、68年にドラマ「キイハンター」でアクション俳優としての地位を確立。91年には映画「エイセス・大空の誓い」でハリウッドデビュー。94年には米国の永住許可証も取得。05年にはハワイ国際映画祭で、映画界への貢献に対する「マーベリック・アワード」を受賞するなど、国内外で活躍していた。
(2007年7月8日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070708-OHT1T00048.htm

千葉真一さんはテレビドラマ『キイハンター』で共演した野際陽子さんと結婚し、娘(女優・真瀬樹里)をもうける。おしどり夫婦として有名であったものの、後に離婚。熟年離婚の走りとも言われる。現在は二度目の妻と生活、二児を設けているそうです。

長年薄毛に悩まされ、様々な育毛剤を試したところ最近、髪が生えてきたと言う。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

タグ:千葉真一
posted by ぴか at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

内山クン訴えられた!“慰謝料”500万円請求

内山クン訴えられた!“慰謝料”500万円請求 「おデブ系」の人気タレント・内山信二(25)が、約8年同棲(せい)し今年1月に別れた一般女性(30)から、内山の浮気が原因で内縁関係が解消され精神的侵害を受けたとして、500万円の損害賠償を求める訴訟を起こされ、現在、係争中であることが7日、分かった。内山は答弁書で、女性との内縁関係や浮気の事実をきっぱり否定。最近3年間は肉体関係もなかったとして請求に応じる考えはなく、法の場で徹底的に争う姿勢だ。

 訴状によると、2人は99年4月から東京・新宿区内のマンションで同居。婚姻届は出さなかったが、女性は住民票を同宅に移し、近所では妻として振る舞っていたという。

 ところが女性は今年1月14日、内山の浮気が理由で約8年に及んだ内縁関係が絶えたため、内縁関係の維持を求める権利を不当に侵害されたと主張。また、内山が都内で経営する訪問介護サービス「まごのて」で働いた約1年4か月がほぼ無給だったとし、計500万円の賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 一方、内山は答弁書で反論。それによると、まだ17歳当時からの同棲で、結婚を意識した内縁関係ではなかったと強調。昨年3月に別の女性と交際し始めたが(現在までに破局)、それ以前にこの女性とは別れていたと浮気も否認している。

 また05年11月に自宅でけんかになり、女性が投げたガラスのコップの破片が内山の腹に刺さったため「出て行け」と激怒。「お金がない」と話す女性に内山が50万円を渡すと、女性はそのまま部屋を離れたという。昨年1月に内山から復縁を持ちかけても応じなかった女性だが、同5月に突然、「行く場所がない」と転がり込み、同棲が再開。今年1月14日に女性が別の住居に引っ越したが、その際の費用70万円は内山が工面したという。

 5日に東京地裁で双方の代理人が出廷し第1回口頭弁論が行われたが、状況は全くの平行線。内山の言い分では、3年前から肉体関係もなく、2人が愛し合っていた同棲期間は99〜04年までの5年間。「まごのて」での“タダ働き”についても、04年12月から2年間、毎月20万円を支払ったとしている。また、女性に対し、これまで計120万円の“誠意”を示していることなどから、さらに“慰謝料”を払う意思はないようだ。

 次回は8月24日に口頭弁論準備の予定だが、和解まで裁判が泥沼化することもあり得る。内山の所属事務所では「裁判で争っていることは承知しているが、プライベートなことなのでお答えできない」と話している。

 ◆内山 信二(うちやま・しんじ)1981年9月25日、東京都生まれ。25歳。小学1年からフジテレビ系「あっぱれさんま大先生」にレギュラー出演。現在も持ち味である太めの体形と柔らかな笑顔を生かし、多くのバラエティー番組やCMで活躍する。174センチ、125キロ。趣味はテレビゲーム、ドライブ。血液型O。
(2007年7月8日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070708-OHT1T00043.htm
タグ:内山信二
posted by ぴか at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2007年07月06日

元モー娘・飯田圭織ができちゃった婚

つんく♂さんプロプロデュースモーニング娘。

メンバー、結婚、出産、恋愛続々ですーー。

今度は、飯田圭織(25)さんの結婚、出産、休業だそうです。

飯田圭織さんのお相手は、やはりつんく♂プロデュースによって1999年デビュー、2002年に解散したバンド「7HOUSE(セブンハウス)」の元ボーカル、ケンジさん(28)だそうです。

飯田圭織さんは、現在妊娠10週目のオメデタで、現在参加している「モーニング娘。誕生10年記念隊コンサートツアー2007夏」の最終公演(9月1日・札幌)を最後に芸能活動を休業。入籍は近々を予定しているが、挙式・披露宴は未定ということです。
飯田圭織さんは「昨年9月頃から、結婚を意識してお付き合いするようになり、両親、事務所、つんく♂さんへ話をしました。…(妊娠には)驚きましたが、とってもうれしく思いました。お互いに“このタイミングの結婚が幸せだね。”と永遠を誓い合う決意を固めました」などとコメントしています。

元モー娘・飯田圭織ができちゃった婚
[ 2007年07月06日 18:29 スポニチ Sponichi Annex 速報 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20070706053.html

飯田 圭織さんは1981年生まれ、北海道出身。
身長168 cmと、歴代モーニング娘。メンバーでは最長身。1997年初代モーニング娘。としてデビュー。4期メンバー辻希美の「教育係」も勤め、2001年 初代リーダー中澤裕子のモーニング娘。卒業に伴い第2代モーニング娘。リーダーに就任。 2004年卒業


posted by ぴか at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

奥菜「引退ありません」…FAXで離籍後初コメント 

5月末で所属事務所との契約を解除、その後、イギリスへ留学か??
と報じられ、続いて、新しい恋愛(ミクシィ社長と??)など、賑やかだった奥菜恵(27)さんが5日、FAXでコメントを発表しました。

 事務所離籍後、公式にコメントを発表するのは初めて。ファクスで表現者として原点に戻り、自分の歩むべき道を一度考えたいというのが根底にあり、離籍という決断に至った」と経緯を説明。さらに芸能活動には「引退を表明した事実は一切ございません。ゆっくりと時間をかけて決めていこうと思っております」としました。また、ミクシィの笠原健治社長(31)との熱愛報道には「面識もありませんし、この場を借りて否定させていただきます」とつづっているそうです。

奥菜「引退ありません」…FAXで離籍後初コメント 
(2007年7月6日06時01分 スポーツ報知)

奥菜恵「ミクシィ」社長と熱愛中?
奥菜恵さんは「引退してません(≧Д≦)」:
奥菜恵引退…事務所HPからプロフィール削除
女優の奥菜恵さん、引退!!… 
タグ:奥菜恵
posted by ぴか at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年07月05日

大泉洋 北海道から国際映画祭進出だ

大泉洋 北海道から国際映画祭進出だ  北海道を中心に活動するタレントの大泉洋(34)が、05年カンヌ国際映画祭4賞制覇の内田けんじ監督(34)の新作「アフタースクール」(08年5月公開)に主演することになった。製作サイドは、08年のベルリン、カンヌ両国際映画祭などへの出品を視野に入れている。北海道のローカルスターが一気に、国際派として注目されそうだ。

 大泉は「(映画祭に呼ばれたら)ぜひはせ参じたい。僕の場合、必ず北海道のバラエティー番組がくっついてくる」とノリノリ。自身出演の北海道ローカル番組や、同番組の名物企画をあげながら「米国で“水曜どうでしょう”が放送され、(“サイコロの旅”を)カンヌでやるのもいいかもしれない」と“舌好調”だ。

 まだ全国的には無名だった03年、初主演作「river」で、釜山国際映画祭のレッドカーペットを歩いたことがある。しかし当時は「誰も僕のことを知らなかった」と話し、リベンジに燃えている。

 メガホンを取る内田監督は「運命じゃない人」(05年)で長編デビュー。カンヌ映画祭「批評家週間」部門でフランス作家協会賞など4賞を受賞。国内でも同年度の第60回毎日映画コンクールで脚本賞など3冠を獲得するなど、華々しいデビューを飾った。2作目となる今作は期待度が高く、製作サイドには早くも欧米、アジアなど10数カ国から、問い合わせや配給オファーがあるという。

 映画は先月28日に横浜市内でクランクインした。大泉が演じるまじめな中学教師が、怪しい探偵(佐々木蔵之介)とコンビを組み、失跡した幼なじみ(堺雅人)の行方を追う捜査劇。内田監督が2年近くを費やして練り上げた脚本は、前作以上に複雑で、仕掛けがたっぷりだ。

 脚本には、出演者が早くも混乱しているほどで、堺は「控室ではさぐりさぐりの状態。みんなで難しい問題を解くような感覚です」。大泉は「僕自身も想像のつかないものになる。お客さん次第で、良くも悪くも見える演技をしたい」と抱負。内田監督は「(大泉は)三枚目だけど、ふっと決めた顔が渥美清さんのように二枚目」と期待を寄せている。

 ◆大泉 洋(おおいずみ・よう)1973年(昭48)4月3日、北海道生まれの34歳。北海学園大在学中は演劇研究会に所属。北海道テレビ制作の深夜番組「水曜どうでしょう」など道内の番組やCMに出演。演劇ユニット「TEAM NACS」に所属し、舞台俳優としても活躍。「どうでしょう」が全国的に知られ、フジテレビドラマ「救命病棟24時」(05年)にも出演。1メートル78。血液型B。
[ 2007年07月05日付 スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能 ] http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/07/05/01.html

タグ:大泉洋
posted by ぴか at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

米倉涼子と中田英寿氏“お忍びデート”

女優の米倉涼子(31)さんとサッカー元日本代表の中田英寿(30)さんがデート??

これは、5日発売の週刊誌女性セブンが報じているもので、6月27日の夜、米倉涼子さんと中田英寿さんが東京・西麻布のイタリア料理店で3時間食事をしていた・・というもの。

食事をしているだけで、「デート!!」と報じられるのだから、米倉涼子さんも中田英寿さんも、大物芸能人ですねーー。

中田英寿さんは2006年に現役引退後、自分自身を取り戻し、見聞を広めるため、世界各地を旅しているところ。最近では、アメリカのファッション雑誌GQにモデルとしても登場しています

米倉涼子と中田英寿氏“お忍びデート”
7月5日6時6分配信 スポーツニッポン


 女優の米倉涼子(31)とサッカー元日本代表の中田英寿氏(30)が深夜に会食する様子を5日発売の女性セブン(小学館)が報じている。6月27日の夜、東京・麻布のイタリア料理店で約3時間、食事を楽しんだという内容だ。

 これまで噂にもならなかった2人の“お忍びデート”なら大物カップルの誕生となるが、米倉の所属事務所は否定。「知人女性に食事に誘われて店に行くと、中田さんが女性を2人連れて現れた。米倉が中田さんと会うのは、以前なにかのパーティーであいさつを交わして以来、この時が2度目。食事をしただけ」と説明した。

 一方の中田氏は現役時代から芸能人との親交も多く、かつては女優の宮沢りえ(34)と噂になったこともある。関係者によれば現在はパリに戻ったという。

最終更新:7月5日6時6分


posted by ぴか at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年07月04日

マツケンがホストに! ちょんまげの次はロンゲでパラパラ

お昼のワイドショーで、あのマツケンこと松平健さんが、髪を長ーくして、男性4人を従え、踊っているのをみて・・・びっくり仰天!!

失礼ながら、松平健さん、気がおかしくなってしまったかと・・

一緒に、松平健さんが、歌い、踊るのを見ていた同僚は「若い奥さんがいて、子供もできたから、なんでもして働かなくちゃならないんだよーーー」なんてわかった風なことを言うし・・

ちょっとした大騒ぎでした^^

なんでもこの踊り、パラパラに挑戦していたのだとか・・そして松平健さんはホストという設定だったということも・・・わかりませんでした\(*≧∇≦)/

マツケンがホストに! ちょんまげの次はロンゲでパラパラ7月4日6時30分配信 オリコン

「マツケンパラパラ〜俺様ゲーム〜」(7月25日リリース)

 あっと驚くパフォーマンスで、これまでサンバ、阿波踊りとお茶の間の話題をさらってきた松平健が、“KEN MATSUDAIRA”としてパラパラに挑戦することがわかった。

 パラパラの黄金期、1980年代のゴージャス&バブルな熱気を感じさせる夜の帝王ホストに扮し、長髪を揺らしながら今の時代を斬りまくる。ダンス・トラックは80’sユーロビートの名曲をカバーした、その名も「マツケンパラパラ〜俺様ゲーム〜」。

 現役人気ホストたちというなんともゴージャスなバックダンサーを従え、「俺ってイケテルだろ?」と歌う“KEN MATSUDAIRA”は、前作以上に注目されそうだ。

「マツケンパラパラ〜俺様ゲーム〜」2007/07/25リリース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000007-oric-ent
posted by ぴか at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

あの裕木奈江が全米進出…鬼才リンチ監督大抜擢

1993年に主演したドラマ、『ポケベルが鳴らなくて』がヒットしたものの、その役柄のためか、嫌いな女性・・となりがちだった裕木奈江さん。その後、結婚して芸能界を去った・・・と思っていたのは大きな間違いで・・・

2004年9月より、文化庁の在外研修生としてギリシャに一年間国費留学していたそうです。

そして昨年にはロサンゼルスでクリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』出演。

さらに・・今回裕木奈江さんは、14日から公開される鬼才デイヴィッド・リンチ監督の最新作「インランド・エンパイア」のラストシーンに重要な役で出演しているのだそうです。


あの裕木奈江が全米進出…鬼才リンチ監督大抜擢
7月4日17時0分配信 夕刊フジ
 女優の裕木奈江(37)が、14日から公開される鬼才デイヴィッド・リンチ監督の最新作「インランド・エンパイア」のラストシーンに重要な役で出演している。クリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」の出演に続いての大抜擢。米カリフォルニア州ハリウッドに居を定めて2年になる彼女を現地で直撃した。

 アイドル歌手としてデビュー後、映画、テレビ、舞台などで活躍していたが、2004年に文化庁の在外研修員としてギリシャ留学をした後、日本では、ぷっつりと消息が途絶えていた。

 …と思ったら、米映画界の超ビッグな2人の監督の話題作に次々と出演。リンチ映画との出合いをこう語る。

 「リンチがこの何年か、自分のホームページで短い映画を撮って発表しているのは、知っていました。ある時、アジア人のエキストラが欲しいという情報が入り、すごいファンだったし、友達と3人で出かけたんです。が、私の部分だけカットされてしまった。でも、撮影の後、リンチにあいさつに行くと、ジッっと見て、“君はジャパニーズ・ホームレス・ガールを演じることに興味があるかい?”って言うんです。もちろん、答えはイエスでした」

 裕木が起用されたのは、リンチの監督生活30年を飾る「インランド・エンパイア」。主演はリンチ映画の常連女優、ローラ・ダーン。ロサンゼルス、ポーランド、そして謎の都市インランド・エンパイアを舞台に、虚実ないまぜのミステリーが展開される。

 「監督から間もなく、私の家にファクスに3ページもの長い英語のセリフが入ってきました。当日、現場に行くと、いきなり洋服を汚され、デジタルのカメラで、リンチを含む3人が私を撮り始めました。このへんまでかな−と思っても終わりのサインはない。結局、全部のシーンを撮って、それはすべて使われていました。ラストのローラ・ダーンとからむ8分のシーンでした」

 この映画で、裕木はハリウッドの女優として正式に登録されたという。

 「日本では、なんでもはっきり言うので、バッシングされることも多かったと思う。でも、私ももう37歳です。世界を視野に入れて、このアメリカでは、アジアの女優としてでなく、日本人の女優としてやっていきたい」

 そう力強く語った裕木のもとには、早くも2作のオファーが舞い込んでいる。


 【映画「インランド・エンパイア」】06年ベネチア映画祭栄誉金獅子賞、07年全米映画批評家協会賞実験的作品賞などを受賞した話題作。「イレイザーヘッド」から30年。前作「マルホランド・ドライブ」(01年)以来の最新作。

 また、リンチ監督の人気テレビシリーズ「ツイン・ピークス シーズン2」が今秋のDVDボックス発売に先駆け、先月からレンタル開始。東京・六本木ヒルズのTSUTAYAでは、「デイヴィッド・リンチ展」(29日まで)が開催されるなどリンチ旋風が再び吹き荒れそうだ。

最終更新:7月4日17時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070704-00000000-ykf-ent
posted by ぴか at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

眞鍋かをり、麒麟・川島は「彼氏じゃないです」と交際否定

2007年度納豆クイーンを受賞した眞鍋かをりさん。表彰式後のインタビューで、麒麟川島明さんとの交際についてはと「彼氏じゃないです」と手で“バツ”を作って、改めてはっきりと否定したそうです。

麒麟・川島明さんも、スタッフを交えて2度、食事しただけ・・とテレビ番組で語っていましたし・・

眞鍋かをりさんと川島明さん、今のところ・・恋人関係・・ということではなさそうですねー。

ところで・・7月10日は「納豆の日」・・ということで開催されたイベントだそうですが

この納豆の日というのは 「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせから、1981(昭和56)年に関西納豆工業共同組合が関西地域限定の記念日として制定しました。
 それを、全国納豆共同組合連合会が1992(平成4)年に、改めて全国の記念日として制定しています。 http://hukumusume.com/366/kinenbi/pc/07gatu/7_10.htm

納豆クイーンを受賞した眞鍋かをりさんは「本当に嬉しい! 納豆は毎日1回は食べてて、多い日は3回以上食べる時もあります」と納豆フリークぶりを披露。そして「納豆はおつまみやおやつ、メインにもなる最強の食材。魅力を伝えていきたいです」とクイーンらしく堂々と納豆をPRしたそうです。

ワタシも早速、さきほど納豆を食べたところです^^
眞鍋かをり、麒麟・川島は「彼氏じゃないです」と交際否定
7月4日14時28分配信 オリコン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070704-00000006-oric-ent

眞鍋かをり「麒麟」川島明と半同棲!
麒麟・川島 眞鍋との交際認める
眞鍋かをり、麒麟・川島との「半同棲報道はウソ」:
眞鍋かをり、ブログで心境を報告
眞鍋かをり 20人でガッチリガード
posted by ぴか at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

w-inds. 「アジアツアーやりたい」

w-inds. 「アジアツアーやりたい」

香港イベントで熱唱するw-inds.

 3人組ユニット「w-inds.」がこのほど、香港・タマーサイトで開催された香港返還10周年記念音楽祭に参加した。中華圏で最も人気のあるアーティストとして香港政府の熱烈なオファーを受け、日本から唯一の出演を果たした。初訪問にもかかわらず地元ファンの熱烈な歓迎を受け「そろそろアジアツアーをやりたい」と野望を語った。

 3人のステージは返還記念日の翌日の2日。出演アーティスト全22組のうち最後から2番目に登場。香港政府が主催する大々的な音楽祭のメーンゲストに抜てきされた。

 初の香港公演。出番を待ちきれない1万6000人のファンから「ウインズ!ウインズ!」のラブコールの嵐。午後10時の出演にもかかわらず、少女たちが観客の大半を占め、3人の登場の瞬間に泣き崩れるファンも見られた。

 メンバーはそれぞれ広東語で「ダーガーハオ(みなさんこんにちわ)」とあいさつ。新曲「LOVE IS THE GREATEST THING」(4日発売)の初披露を含め、約30分で全5曲のステージ。「ブギウギ66」ではファンの大合唱が起こり、緒方龍一(21)は「すごい盛り上がり。あまりの熱さに勉強した広東語全部忘れちゃったよ」と興奮気味に話した。

 現地入りした1日の香港国際空港の様子を地元紙7紙が1面で取り上げる注目度の高さだった。現地の日韓部門のCDセールスで3年連続1位を記録(04〜06年)しており、実績もトップクラス。行く先々に追っかけ隊が出没し、ライブには先月18日から会場前に並ぶ熱心なファンもいた。

 橘慶太(21)は「これだけ応援してくれる人がいると原動力になる。喜んでくれる人がいるかぎり、僕たちも応えていきたい」と感激深げだ。

 デビューから7年目。これまで台北、ソウル、北京、上海と次々と公演を成功させ、香港も大盛況に終わった。中華圏で最も人気のある日本人アイドルの座を盤石にし、緒方は「そろそろアジアツアーをやりたい。関係者のみなさんにお願いしている」とビッグプランも明かした。
[ 2007年07月04日付 スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/07/04/01.html

☆w-inds.☆男性3人組のヒップホップダンス&ボーカルユニット。北(千葉涼平・緒方龍一の出身が北海道)と南(橘慶太の出身が九州)の風(wind)が一つになって世界中に届くようにと名づけられた。アルバム『w-inds.PRIME OF LIFE』は台湾の総合チャートで1位を獲得。日本人男性歌手としては初、女性を含めても宇多田ヒカルと浜崎あゆみに次いで史上3組目。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

posted by ぴか at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(12) | 芸能

南野陽子「結婚ないけど交際順調です」

南野陽子「結婚ないけど交際順調です」
試写会にゲスト出演後、取材に応じた南野陽子
 女優の南野陽子(40)が3日、交際中のクリエイティブディレクター・箭内(やない)道彦氏(43)と「順調です」と語った。都内で行われた韓国映画「私たちの幸せな時間」(14日公開、ソン・ヘソン監督)の試写会にゲスト出演後、取材に応じ「自分のことを分かろうとしてくれる人と話すのは幸せなこと。今は幸せですよ」と笑顔。

 しかし「家族をつくるとか考えないわけではないけど、自分の考えはそこではなく、違う生き方もあるかな。結婚は今はないと思う」と慎重。矢継ぎ早に質問を浴びせられ「分かんない。汗かいてきちゃった」と最後はしどろもどろだった。
(2007年7月4日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070704-OHT1T00059.htm

南野陽子 セーラー服姿復活!
南野陽子がクリエイティブディレクター・箭内氏と親密交際
タグ:南野陽子
posted by ぴか at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年07月03日

華原の事務所今後は“静観”

6月28日付けで、事務所を解雇されてしまったという華原朋美さん・・

テレビ等で、華原朋美さんを見れなくなってしまうのは、残念な気もするのですが・・「生活はダイジョーブなのよ??」なんていうのは余計な心配なのだとか!!

理由は、華原朋美さんのお母さんが、「もろみ酢」の販売等の事業で、大成功していて、経済的には全く心配ないのだとか・・

そういわれれば、「もろみ酢」の宣伝に華原朋美さんがでていたのを週刊誌かなにかで見たことありました。「おかあさんも飲んでます・・」なんてセリフが書いてあったような記憶があるけど、おかあさんが、販売主とは、全然知りませんでした・・

それにしても「もろみ酢」だけで、大成功できるとは健康食品ってすごい勢いがあるんだなーーーとびっくりですーー。

華原の事務所今後は“静観” 歌手の華原朋美(32)との契約を解除した芸能プロ・プロダクション尾木では2日、華原問題について今後は静観する考えを示した。契約解除が伝えられた先月29日夜に尾木社長の電話に華原から留守電が入っていたが、その後はなし。「こちらから連絡するのも変な話だし、特に動くことはありません」(所属事務所)。またファンクラブも解散が決まったが、抗議電話などの反応もほとんどないという。
(2007年7月3日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070703-OHT1T00051.htm

華原朋美 復帰も心身回復せず引退も
華原朋美が契約解除
posted by ぴか at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

「東京タワー」を舞台化

原作もドラマも映画も大ヒットとなっているリリー・フランキーさんのベストセラー小説「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が、加賀まり子さんが「おかん」役で、舞台化もされました。

初演は、原作の舞台ともなっている北九州市です

加賀まり子さんは「おかん」が大好きで、かつ自分に似ている・・という風に雑誌のインタビューで語っているのを読みました。

身の丈にあった暮らしで、一生懸命、明るく生きている姿が大好きなんだと語っていたのです。

映画の樹木希林さんもドラマの賠償美津子さんも素敵な「おかん」でしたが、きっと、加賀まり子さんも映画ともドラマともまた違う、素敵な「おかん」を演じるのだろうなーーと思います。


「東京タワー」を舞台化 テレビドラマや映画にもなった作家リリー・フランキーさんのベストセラー小説「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が、北九州芸術劇場(北九州市小倉北区)などによる共同制作で舞台化された。

 リリーさんが生まれた病院に近い同劇場での初演(6月29日―7月1日)を終え、5日から東京公演がスタート。7月中に大阪、名古屋、新潟でも上演される。

 「リリーさんのオトン(父親)や親せきの方々も見に来られ、小倉のお客さんたちがこの芝居の幕を開けてくれた」と、北九州芸術劇場の津村卓プロデューサー。初演の最終日には、破天荒な青春と親子の情愛のドラマに、笑い転げ涙を浮かべる地元ファンの姿が見られた。

 主な配役は、ボク(萩原聖人)、オカン(加賀まりこ)、オトン(林隆三)、ボクの彼女(石田ひかり)。計23の役柄をわずか9人の役者が演じ分ける緊密なドラマ構成が特色だ。オカン役の加賀さんは、作品に描かれた小倉と筑豊の街を実際に歩いて役作りに励んだという。

 少年時代のボクを人形で表現し、ボクの部屋にすむウサギの「ぶどう」を着ぐるみの役者が演じるなど、虚実を巧みに織り交ぜた、お芝居ならではの演出も見所となっている。
(2007年7月3日11時08分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070703-OHT1T00142.htm
posted by ぴか at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

安めぐみ「嫌われないようにしないと」

安めぐみ「嫌われないようにしないと」

 タレントの安めぐみ(25)が3日、都内で行われた映画「こわい童謡」(福谷修監督)の試写会で舞台あいさつした。

 同作は「表の章」(7日公開)と「裏の章」(28日公開)の2部作で、安は「裏―」で映画初主演に挑戦。撮影では「女子トイレに行ったら、ガタガタと音が鳴ったので、急いでして走って逃げた」と、もともと怖がりというだけに肝を冷やした様子。逆に、恐怖体験をうれしそうに話してしまう霧島れいか(31)は「別れた人がとんでもないことになってる。円形脱毛症になったり体調を壊したり…」と、かかわった人が怖いめに遭遇するようで、安は「嫌われないようにしないと」と、苦笑いで話した。
(2007年7月3日18時20分 スポーツ報知)http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070703-OHT1T00182.htm

安めぐみ ☆1981年生まれ
15歳の時に芸能活動を開始。CMのエキストラや広告モデルの仕事をしていたテレビ朝日の人気長寿深夜番組『トゥナイト2』でレポーターとして活躍したのち、TBSの『王様のブランチ』レギュラーとなる。現在はバラエティ番組が主な活躍の場となっている。
『オリコン』の「男性が選んだ結婚したいと思うタレントランキング」、「いいお嫁さんになりそうな女性タレントランキング」(2006年)では1位に選ばれた。
数多いグラビア出身タレントの中でも、癒し系と言われる第一人者である出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
タグ:安めぐみ
posted by ぴか at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

南野陽子 セーラー服姿復活!

南野陽子 セーラー服姿復活!
7月3日10時19分配信 デイリースポーツ
 女優・南野陽子(40)らが出演するテレビ東京・大阪系ドラマ「週刊 赤川次郎」(3日スタート、火曜、後5・30)の完成披露試写会が2日、都内で行われた。
 赤川氏の小説6作品をドラマ化したもので、南野は第7週から放送される「青春の決算」に出演。「スケバン刑事」で一世を風びしただけに、劇中でもセーラー服姿を披露し、「スタッフは『まだまだイケル!』と言ってくれるけど、今回、ロケを見に来た現役中学生と比べたら、やっぱり今の自分に制服は重すぎました」と話していた。
最終更新:7月3日10時19分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000033-dal-ent

南野陽子「そっとしておいて」…:
南野陽子がクリエイティブディレクター・箭内氏と親密交際
元スケバン刑事・南野陽子「油断した人は許さんぜよ!」:
タグ:南野陽子
posted by ぴか at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

井上真央“小悪魔的妹”を猛研究!

井上真央“小悪魔的妹”を猛研究!

 井上真央(20)が主演するフジテレビのドラマ「ファースト・キス」(9日スタート、月曜後9・00)の制作発表が2日、都内で行われた。兄を振り回す小悪魔的な妹を演じる。明大文学部在学中の井上は「大学で“小悪魔な女の子”ってどんなふうか研究しました」とし、初めて髪の毛のカラーリングに挑戦したことを明かした。兄役を演じる伊藤英明(31)は「実際に妹がいますが、こんな感受性豊かで、可愛い妹がいれば。自然に何かしてあげたくなっちゃいます」と話した。
[ 2007年07月03日付スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/07/03/08.html

ドラマ「ファーストキス」は
「GOOD LUCK!」「白い巨塔」などの話題作を手掛けている井上由美子さんによるオリジナル脚本によるドラマ。

両親の離婚で日本と米国に離れ離れになった兄妹が、10年ぶりに再会。妹は小悪魔的わがまま娘に、兄は女にだらしなく、借金まで抱えるダメ男になっていた。それでも兄は、難しい手術を受ける妹に最高の「ファーストキス」をプレゼントするために立ち上がる・・。

兄役を演じる伊藤英明さんも井上真央さんも、イメージにぴたりとはまります

井上真央さん、先週、「ゲゲゲの鬼太郎」で、しっかり者のお姉ちゃんを演じていまいたが、プラス「小悪魔」が加わって・・という感じかしらーー。楽しみです。

また、このドラマ「ファースト・キス」の主題歌は・・なんと「東京ラブストーリー」以来16年ぶりという小田和正さんのニューシングルが使われるのだそうです!!こちらもとても楽しみです。

井上真央☆1987年生まれ・母親の薦めで4歳のとき劇団東俳に入ったのがきっかけで芸能界へ。「花より男子」で人気に。
posted by ぴか at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年07月02日

「幸せ絶頂?」「はい」加藤あい、中田浩との交際認める

「幸せ絶頂?」「はい」加藤あい、中田浩との交際認める
7月2日15時28分配信 スポーツ報知
 女優の加藤あい(24)が2日、都内でサントリーの新商品「AWA’S」(3日発売)のCM発表会に出席。先日、写真誌でキャッチされたサッカー日本代表・中田浩二(27)との交際を認めた。

 写真誌では銀座の宝石店でデートする様子が報じられ、この日、缶チューハイを持つ右手中指に大きな指輪が光り輝いていたが「ごめんなさい、違います」と、そのときのものであることは否定。結婚について「いや、もう全然。まだまだ仕事を頑張りたい」と、早々の進展はないようだが「母親にも気に入られているようですが?」との質問には「うふふ」と笑みを浮かべ、「幸せ絶頂?」との質問にも、こぼれるほどの笑顔で「はい」と、しっかり答えるなど、順調に愛を育んでいるようだ。
最終更新:7月2日17時6分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000192-sph-ent

加藤あい 中田浩二と“超遠距離恋愛”:
posted by ぴか at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

中山美穂「いつでも復帰できる」…

中山美穂「いつでも復帰できる」…結婚後初の会見で女優業への思い
約5年ぶり、結婚後初めて取材に応じた中山美穂
 【パリ1日】ディズニーの新作アニメ映画「レミーのおいしいレストラン」(28日公開)のパリプレミアが当地の映画館「ゴーモン・シャンゼリゼ」で行われ、現地在住の女優・中山美穂(37)がゲスト出席した。2002年に作家・辻仁成さん(47)と結婚後初めて取材に応じた中山は「いつでも仕事が出来ると思ってます。無理のない形で続けたい」と女優業再開への思いを告白。また約5年間のパリマダム生活についても語った。

 中山はシックなワンピース姿で、シャンゼリゼ通りに面した同映画館に来場した。02年6月に辻仁成さんと結婚し、パリ暮らしを始めて以来、雑誌やCMの仕事は受けていたが、会見という形で取材を受けるのは“移住”後初めて。レッドカーペットの上で久々にカメラの前に立った“パリマダム”は、結婚指輪を光らせながら「すごく緊張しますね」と優雅にほほえんだ。

 04年1月に生まれた長男は3歳になり、幼稚園に通い始めた。この日は同席しなかったが「最近一緒に映画を見れるようになった。この映画も一緒に見ます」。育児も落ち着き、本格的な女優業の復帰が待たれるが「いつでも仕事が出来ると思っている。いい作品があれば」。具体的な予定はないそうだが「続けることが大事なので今までやってきたことを無理のない形でやりたい。40代、50代、60代になっても豊かな気持ちでいたい」と思いを語った。

 パリに来て5年。「言葉は、難しい表現は分からないけど、言ってることに感動出来るくらいは分かってきた」。散歩や料理をしながらゆったりと暮らしているが「とても美しい街だと思ったけど、汚い所も見えてきて、やっと生活しているなって気持ちになってきた」。地元の食材で日本食を作るのが日課。「すき焼きとか。私はご飯とみそ汁と漬物があればいいのでシンプルなものが好きですね」

 映画は、パリの高級レストランを舞台に、驚異的な料理の才能を持つ主人公のネズミ「レミー」が、人間の見習いシェフを助けながら最高の料理を生み出していく物語。以前からディズニー映画のファンで、この日招待された中山は「呼んでいただいてうれしい。食べることは生きること。豊かな気持ちを持てる。ボランティアってわけじゃないけど、私もそういうことを人に伝えられる役割が出来れば」と食に関する仕事へのあこがれも語った。
(2007年7月2日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070702-OHT1T00080.htm
タグ:中山美穂
posted by ぴか at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

意味深「マギー審司にも裏切られ…」

意味深「マギー審司にも裏切られ…」
2007年07月01日06時02分

 歌手の和田アキ子(57)は30日、ニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」で、約1カ月前に華原から電話があったことを明かした。「話を聞いてください」との録音メッセージが残され、和田が掛け直した時は、つながらなかったという。その後、再び留守電にメッセージが残され、「寂しいです。マギー審司にも裏切られ…私は誰を信じていいか分からない」との内容だった。華原とマギー審司の間に何があったかは不明で、和田は「何だか訳の分からない内容だった」と話した。livedoor ニュース - http://news.livedoor.com/article/detail/3217682/

華原朋美 復帰も心身回復せず引退も
華原朋美が契約解除
タグ:華原朋美
posted by ぴか at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。