2007年05月25日

まさみストーリーに共感…映画「そのときは−」

まさみストーリーに共感…映画「そのときは−」PR
 女優の長澤まさみ(19)が24日、主演映画「そのときは彼によろしく」(平川雄一朗監督、6月2日公開)のPR会見を大阪市内で行った。

 離れ離れになっていた幼なじみの3人の男女が、13年後に運命的な再会を果たすストーリー。元トップモデル役を演じた長澤は「プライベートでは全員女の子だけど、幼なじみはいる。(映画みたいな)こういう関係は大事にしていきたい」と共感。一方、10日に婚約発表した俳優・塚本高史(24)は昏睡(こんすい)状態に陥った青年・五十嵐佑司を演じ「(子供時代の佑司を演じた)子役に救われました。僕はあまり出ていないので」と、笑いを誘った。
(2007年5月25日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070525-OHT1T00042.htm

長澤まさみがガンジス川でバタフライ??:

そのときは彼によろしく☆2004年10月7日、小学館から刊行・市川拓司によるベストセラーの恋愛小説。映画の主演は主演は長澤まさみ、山田孝之、塚本高史。他キャストは 国仲涼子・ 黄川田将也・本多力
和久井映見・小日向文世 他。主題歌は柴咲コウ「プリズム」


posted by ぴか at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

世界の北野監督“凱旋”

世界の北野監督“凱旋” 6月2日公開の「監督・ばんざい!」の完成披露試写が24日、都内で行われ、世界の35監督による短編集「To Each His Own Cinema」でカンヌ国際映画祭に参加した北野武監督(60)が“凱旋”舞台あいさつした。カンヌではちょんまげ姿でレッドーカーペットを歩いた北野監督。「これから行く日本人はまわしを締めたり、覆面かぶったレスラーとかやってほしいね」とご機嫌。「これで自分のキャリアを全部吹っ飛ばして、次の作品でまた巨匠に戻ろうと思ってます」と最新作を自虐的にアピールしていた。
(2007年5月24日20時18分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070524-OHT1T00216.htm

☆『監督・ばんざい! 』☆2007年6月2日に公開。13作目
《ストーリー》
暴力映画を撮る事を封印した監督(ビートたけし)は様々なジャンルの映画を撮ろうと決心する。恋愛、SF、ホラー、忍者映画を撮ろうとするも壁にぶつかってゆく。
《 キャスト》ビートたけし・江守徹・岸本加世子・鈴木杏・大杉漣
寺島進 ・内田有紀・木村佳乃・松坂慶子・ナレーション:伊武雅刀

キャストが魅力的ですねー
タグ:北野武
posted by ぴか at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

2007年05月24日

大桃美代子、農業始めます!

大桃美代子、農業始めます!
農林漁業事始めフェア会見に出席した麻木久仁子と大桃美代子
 タレントの大桃美代子(41)と麻木久仁子(42)が24日、都内で行われた「農林漁業ことはじめトークフェア」の記者発表に出席した。

 同フェアは農林漁業への再チャレンジを支援するもので、TBSラジオをはじめとした各地のラジオ局と農林水産省が6月23日の東京・有楽町朝日ホールを手始めにシンポジウムを開催。専用のホームページの立ち上げや、各ラジオ局では特番も放送する。

 東京、福岡、札幌のシンポジウムのゲストとして登場する大桃は、現在新潟県魚沼市で黒米作りに挑戦中。「今年から農業を始めることになりました。その人の頑張りで味に差が出ることに気づきました」と農業の魅力を語った。麻木は東京、横浜のシンポジウムで司会を担当。「東京生まれ東京育ちで農業経験ゼロですが、一から学ばせてもらって私自身の中に何が生まれるか楽しみ」と語っていた。
(2007年5月24日12時34分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070524-OHT1T00160.htm

芸能人で農業をしている人は多いですね。女性では、高木美保さん(44)が思い浮かびます。高木美保さんは栃木県那須。

他に、なんと工藤夕貴さんも富士山ろくの住まいを移して、有機農法により自給自足生活を実践中なのだそうです。
今週の「英語でしゃべらナイト」で知ってびっくり!!工藤夕貴さんはロスから日本に住まいをうつしてたんですねー
工藤夕貴オフィシャルウェブ

さてさて大桃美代子さんはこれからどんな農業体験を聞かせてくれるのでしょうか、楽しみです
posted by ぴか at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(5) | 芸能

デップ 武道館赤じゅうたんをかっ歩

デップ 武道館赤じゅうたんをかっ歩

日本武道館に駆けつけたファンの声援に応えるジョニー・デップ

 米人気映画シリーズ3部作の完結編「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(監督ゴア・ヴァービンスキー)のアジアプレミアが23日、東京・千代田区の日本武道館で行われた。総額1億円をかけた来日キャンペーンのメーンイベント。主演のジョニー・デップ(43)オーランド・ブルーム(30)らが勢ぞろいし、5800人のファンに感激の一夜をプレゼントした。

 20日に米カリフォルニア州のディズニーランドで行われたワールドプレミアに続き、アジアを代表して東京で行われたお披露目上映会。武道館内のアリーナに“カリブの海賊”たちが続々と登場し、大トリでデップが姿を見せると、「ジョニー」コールが地鳴りのように鳴り響いた。

 「コの字」形に敷かれたレッドカーペットは武道館史上最長とされる100メートル。デップは35分かけて歩き、幸運にもカーペット沿いのボックスに招待された200人のファン1人1人に、サインやハグ(抱擁)の大サービス。感極まって涙を流すギャルも続出した。

 完結編とされる第3弾。プレミアに先駆けて、新宿のホテルで行われた会見で、海賊ジャック・スパロウを演じたデップは「終わりかどうかは分からないが、スパロウは常に家に訪ねてきてくれる」と“続行”に期待を持たせた。私生活では2児の父で「子供と遊ぶときも、キャプテン・スパロウの役が出てくるよ」と子煩悩ぶりも披露した。

 ブルームは「素晴らしい俳優に囲まれて、成長させてもらった」と笑顔。また中国の海賊王役で出演した香港俳優チョウ・ユンファ(52)は「船酔いするので、本当は海賊にはなれないんですよ。プレミア後は原宿に九州ラーメンを食べに行きたい」と笑わせた。

 同作は25日に全世界で同時公開。当面の目標は、全米でのオープニング週末興収記録。今月4日(日本は1日)に公開された「スパイダーマン3」が、公開3日間で1億5110万ドル(約183億円)を叩き出し歴代1位を記録。前作「…デッドマンズ・チェスト」が持っていた記録を塗り替えられただけに、その更新を目指す。
[ 2007年05月24日付スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/24/01.html
posted by ぴか at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

ハセキョウ 河瀬監督映画で“初主演”

ハセキョウ 河瀬監督映画で“初主演”
 女優長谷川京子(28)が「萌の朱雀」「沙羅双樹」などで知られる河瀬直美監督(38)の作品で映画に初主演する。

 カンヌ国際映画祭コンペティション部門に「殯(もがり)の森」が出品されている河瀬監督が現地時間22日、スポニチ本紙などの取材に明らかにした。来年夏公開予定のラブコメディー「世界中がわたしをすきだったらいいのに」で、平凡な日本人OLの役。作家の狗飼恭子氏の脚本で、東南アジアのタイでさまざまな文化に触れながら、1人の女性が成長していく物語。7月からタイで撮影に入る。

 長谷川は、05年にオムニバス映画「アジアン・カース・ストーリー」の中の1作で主役を演じたことはあるが、長編作品は初主演。これまでの河瀬作品は素人を起用し、静かな映像の中で人間の本質に迫ってきたが「私の素はラブコメ」と河瀬監督。生まれ故郷の奈良県で培った“関西系のお笑い”のセンスも詰め込んだ作品になる。

 長谷川と初めて会った時「あなたの新しいイメージを作ってもいいですか」と質問したそうで「真剣な目で“はい”と答えた表情から、この人は周囲に惑わされず、ちゃんとしたものを持っていると感じた」と絶賛。河瀬監督の手でハセキョーの新境地を開くことになりそうだ。

 監督のカンヌ入りは03年「沙羅双樹」のコンペ出品以来。公式上映は授賞式前日の現地時間26日に行われる。
[ 2007年05月24日付スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/24/04.html
posted by ぴか at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

NHK来春朝ドラはヒップホップ「瞳」

NHK来春朝ドラはヒップホップ「瞳」 NHKは23日、来年4月スタートの朝の連続テレビ小説が、東京の佃・月島かいわいを舞台にした「瞳」(脚本・鈴木聡氏)に決定したと発表した。

 ヒップホップダンサーを目指す20歳のヒロイン・瞳が、祖母の死を機に札幌から上京。「養育家庭」をしている祖父との生活を始め、小学2年男子ら3人の里親となる。

 99年の「あすか」以来、2度目のNHK朝ドラを担当する鈴木氏は「朝からヒップホップ。こんな朝ドラがかつてあったでしょうか。ダンス姉ちゃんが(里親になったら)どうなるか、きれいごとではなく描きたい」。瞳役はオーディションを経て、7月末〜8月上旬に発表予定。
(2007年5月24日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070524-OHT1T00039.htm
posted by ぴか at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

岸部四郎の糟糠の妻43歳突然死…

岸部四郎の糟糠の妻43歳突然死…

 タレントの岸部四郎(57)の妻・小緒理(さおり)さんが4月6日に心不全で死亡していたことが23日、分かった。43歳。岸部はマスコミ各社にあてたファクスで「心臓発作による突然死ということで、全く予期することもできず、いまだに信じられない気持ちでいっぱいです」とコメント。4月8日に身内だけで密葬を済ませたという。

 2人は94年に結婚。98年に岸部が約5億2000万円の借金を抱え自己破産した際にも、公私にわたり夫を支え続けた。
[ 2007年05月24日付 スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/24/12.html
posted by ぴか at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(23) | 芸能

2007年05月23日

長澤まさみがガンジス川でバタフライ??

フジテレビ系ドラマ「プロポーズ大作戦」出演中の長澤まさみさん(19)がインドのガンジス川でバタフライをするそうですーー??
ガンジス川って・・決して、キレーな川ではないはずなんだけど・・・(≧Д≦)

人気脚本家宮藤官九郎(36)さん書下ろしのテレビ朝日系スペシャルドラマ「ガンジス河でバタフライ(仮題)」(今秋放送)に主演することになった長澤まさみさん。
原作は、作家たかのてるこ氏の実体験をもとにした同名人気エッセー。就職試験で「ガンジス川でバタフライしました」とうっかり言ってしまい、インドを旅することになったという女子大生役を長澤まさみさんが演じるのだそうです。バタフライシーンは7月中旬にガンジス川で収録するのだとか!!。

たかのてるこさんと宮藤官九郎さんは同級生ということで、出来上がったドラマのようです。
宮藤官九郎さんのドラマは、面白いですから楽しみなんだけど・・

ガンジス川って、ワタシも見たことありますけど・・・手を入れるのもためらってしまったという記憶があるんですけどーーー。

ダイジョーブ???とも思うのだけれど、長澤まさみさんは「不安はありません。やるしかない。早く泳ぎたい〜という気持ちです」と張り切っているそうです!!ロケ後の長澤まさみさんの感想とクドカンドラマが楽しみ。

長澤まさみがクドカンと初タッグで主演
5月23日9時55分配信 日刊スポーツ

長澤まさみ結婚?「タイミング」:

たかのてるこHP☆http://www.toei.co.jp/tv/special/teruko/続きを読む
posted by ぴか at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(5) | 芸能

サトエリ、胸の谷間作りで会見に20分遅刻!

【第60回カンヌ国際映画祭】サトエリ、胸の谷間作りで会見に20分遅刻!5月23日15時15分配信 シネマトゥデイ

 現地時間22日、第60回カンヌ国際映画祭「批評家連盟週間部門」に選出された、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(日本公開は7月)の主演・佐藤江梨子、佐津川愛美、吉田大八監督が日本メディアの取材を行った。佐藤は、南仏カンヌの開放的な陽気も手伝ってか、爆裂トークを展開した。

 取材時間より約20分の遅刻をしてきた佐藤は「すいません。胸の谷間を作るのに時間がかかってしまって」と、冒頭から絶好調。カンヌの印象を尋ねられると、「私、実は昨日、フランス人に『地元を案内してあげるよ』とナンパされたんです。向こうは私をロシア人だと思っていたみたい」と自らネタを提供するサービスぶりだ。

 佐藤が同映画祭に参加するのは2度目。その際はテレビ番組の取材で、記者として参加していたため、レッドカーペットで大勢のカメラマンにフラッシュをたかれている女優たちをうらやましく見ていたという。

 「だから今回は、少しでも目立ってやろうと思ってます。23日に、吉田監督と一緒にレッドカーペットを上がるんですけど、オートクチュールで作った着物ドレスを作りました。(北野)武さんのちょんまげのヅラには負けません」と、”世界のキタノ”に対抗意識を燃やした。

 また、招待作品「A Mighty Heart」で参加しているアンジェリーナ・ジョリーを見かけたそうで、「以前、伊東美咲ちゃんと『芸能人で誰に似ているか?』と話していた時、私は美咲ちゃんに『中山美穂さんに似てるね』と言ったら、代わりに美咲ちゃんに『アンジェリーナ・ジョリーに似てるね』と言われて喜んでいたけど、実際に見たら、全然似てないなと思いました(笑)」と語り、記者たちの笑いを誘った。

 ハイテンションでしゃべりまくる佐藤の横で、佐津川も吉田監督も押され気味。佐津川は「佐藤さんは外人さんみたいなんです。パッと物事を話すので、最初は正直、ちょっと怖い人かなぁと思ったんですけど(苦笑)、劇中で私をいじめるシーンでも気を遣ってくれて……優しい人です!」と佐藤をフォローしていた。

 同作品は本谷有希子原作の同名小説の映画化で、自意識過剰で売れない女優(佐藤)が、「自分が売れないのは家族のせい」と思いこみ、波乱を巻き起こす家族ドラマ。吉田監督が「この人しかいない」と佐藤にオファーした。佐藤は「役を頂いた時に、どこか隠しカメラで見られていたんじゃないかと思うくらい、自分に近いなと思いました」とサバサバと語った。

 同作品は現地時間23日に公式上映。また、「大日本人」の松本人志監督同様、吉田監督も新人監督に贈られる「カメラ・ドール」の対象となっており、受賞者にはスポンサーのコダック社から賞金50、000ユーロ(約82万円)と次回作用のフィルムが提供される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000036-flix-movi

第60回カンヌ国際映画祭コンペ作品
http://cinematoday.jp/page/A0001380

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』オフィシャルサイト
http://www.funuke.com/


posted by ぴか at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | 芸能

江角vs野際“嫁姑”でバトル再び

江角vs野際“嫁姑”でバトル再び 女優の江角マキコ(40)がTBS系ドラマ「地獄の沙汰もヨメ次第」(7月5日スタート、木曜・後9時)に主演することが22日、分かった。仕事も家事も合理的にこなす女社長の新妻(江角)が、野際陽子(71)演じる伝統重視の姑(しゅうとめ)と壮絶バトルを繰り広げるホームコメディー。

 江角は20日付朝日新聞のコラム「家族」で、実弟が昨年5月23日にがんのため36歳で急死したことを告白したばかり。一周忌を前にしたこの日、神奈川・葉山町ロケで取材に応じ、家族をテーマにした今作を「今まで以上に思い入れがある。働ける当たり前の幸せをかみしめています」と語った。

 連続ドラマは昨年4月放送のNHK「マチベン」以来で、同8月には同じく野際と嫁姑バトルを演じた「トリプル・キッチン」に出演。今年は料理番組に初挑戦と、03年に結婚、05年2月に長女を出産してから、家族がテーマの番組が続く。

 実際の江角は、役とは対照的に伝統を重んじるそうだが「こんな姑がいたらきつい。このバトルを見たら、自分の家は平和だと思ってもらえる」と苦笑い。「でも、ケンカできるのは幸せ。お互いぶちまけることで、人間の肝である家族のきずなが太くなる」と話した。

 一方の野際は「相手にとって不足なし」とニヤリ。江角の夫を沢村一樹(39)、義父を伊東四朗(69)が演じる。
(2007年5月23日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070523-OHT1T00045.htm
タグ:江角マキコ
posted by ぴか at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

竹内まりや「50代って面白いかも」6年ぶりに新作

竹内まりや「50代って面白いかも」6年ぶりに新作「Denim」
デビューから現在までの心境を語った竹内まりや
 シンガー・ソングライターの竹内まりや(52)がこのほど、スポーツ報知のインタビューに応じた。五十路を迎えた今の音楽観や人生観、夫で音楽プロデューサーの山下達郎(54)のことなど、久々に表舞台に登場した今の心境を語った。23日に約6年ぶりのオリジナルアルバム「Denim」を発売する。

 昨年の誕生日(3月20日)の直後のことだった。車の窓からふと目に入った満開の桜を見て「これが50代なのか」という思いがこみ上げてきた。「あと何回見るのかなあと思う自分がいたんです」。だがそれは、“老い”への恐怖とは違う。「同時に昨日と変わらない自分がいた。その時、50代って面白いかも、勝手に思っていた年老いるという感じじゃないかもしれないと思ったんです」

 デニムの生地は年を重ねるごとに味わいを増す。アルバムのタイトルにはそんな思いを込めた。中でも、ラストの12曲目に収録した「人生の扉」は「私的な人生観を歌っている割と珍しい曲」というアルバムの基幹となる。20代から90代まで、各年代の良さを数え歌のように優しく歌い上げる。

 五十路に入って子育てもひと段落し、「これまで以上により集中してアルバム作りに取り組めた」。しかし、1年半近くの制作期間の中で「これ以上歌えないなあ」と思うことがあったという。「自分の理想の歌に何回やってもうまく行けない。でも、それすらも面白いと思えた。だから歌ってやめられない、深いもんなんだって思えた」

 20代で華々しくデビューしながら、山下との結婚を機にスッパリと休養。まな娘の出産後、活動再開するが、あくまで家庭を優先しながらマイペースに歌ってきた。「子育てを放棄してまで音楽を続けたいと思わなかっただけ。家庭と音楽を両立したと声高に強調したくない」。音楽家としてのスタンスも「女性に共感を得られようとして曲を書いてるわけじゃなくて書きたいストーリーを書いてきただけ。今も昔も女性が思う感情は変わらないと信じて書いてます」と一貫している。

 山下とは今年で結婚25年目。「基本的な部分は変わってない。意見の違いがあると論理的に話していくのでケンカ腰になることはない。ひとことで言うと相性がいいんじゃないですか」。同世代のライバルからも力を得ている。「60になってもロックやってる永ちゃん(矢沢永吉)はかっこいいと思うし、みゆきさん(中島みゆき)もユーミン(松任谷由実)も独自のスタイルを続けている。浜省(浜田省吾)さんも小田(小田和正)さんも、もちろん山達も。やっぱり励みになりますね」。確かに50代ってまだまだ若い。

 ◆竹内 まりや(たけうち・まりや)1955年3月20日、島根県大社町生まれ。52歳。78年8月「戻っておいで・私の時間」でデビュー。「不思議なピーチパイ」などのヒットを出すが、81年末に休養宣言。82年4月に山下達郎と結婚し、1女をもうける。84年に復帰し「駅」「シングル・アゲイン」などがヒット。94年発売のベストアルバム「IMPRESSIONS」は約350万枚を売り上げた。
(2007年5月23日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070523-OHT1T00057.htm
タグ:竹内まりや
posted by ぴか at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(18) | 芸能

南野陽子がクリエイティブディレクター・箭内氏と親密交際

南野陽子がクリエイティブディレクター・箭内氏と親密交際 女優の南野陽子(39)が、「きっかけはフジテレビ」のキャッチフレーズでおなじみのCMを手がけているクリエイティブディレクター・箭内(やない)道彦氏(43)と親密交際していることが22日、分かった。

 関係者によると、2人の出会いは昨年9月ごろ、南野が音楽活動への意欲を持っていることから、関係者がPRビデオなどの制作を手がけ、自身でも音楽活動を行っている箭内氏を紹介したことがきっかけだという。

 直後の同10月には都内で行われたクラブイベントに箭内氏が所属する4人組バンド「オレタチ」が出演し、そこに南野がサプライズでボーカルとして登場するなど親交を深め、その後、プライベートで食事をする仲に発展。最近では表参道ヒルズや“裏原宿”でデートする姿などが目撃されている。

 南野は84年にアイドルとしてデビュー後、「ナンノ」の愛称で親しまれ、これまでに東山紀之(40)、石井竜也(47)らとの交際を報じられてきたが、結婚まで発展することはなかった。が、昨年12月に行った自身のグラビアフィギュア発売イベントでは「次作はウエディングドレス姿で。でも、私が着ないことにはダメでしょ」と話すなど、最近では常々、結婚へのあこがれを口にしていた。

 南野の所属事務所は、交際について「仕事絡みの良い関係でいます」。2人とも“大人の年齢”だけに、このままスムーズに事が進むこともありそうだ。

 ◆南野 陽子(みなみの・ようこ)本名同じ。1967年6月23日、兵庫県伊丹市生まれ。39歳。松蔭女子学院高2年時にスカウトされ84年、日テレ系「名門私立女子高校」でデビュー。85年「恥ずかしすぎて」で歌手デビュー。ナンノの愛称でトップアイドルに。162センチ、血液型B。蟹座。

(2007年5月23日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070523-OHT1T00102.htm

元スケバン刑事・南野陽子「油断した人は許さんぜよ!」
タグ:南野陽子
posted by ぴか at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(5) | 芸能

中居で復活!映画「私は貝になりたい」

中居で復活!映画「私は貝になりたい」 SMAPの中居正広(34)が映画「私は貝になりたい」に主演することが22日、発表された。1958年にフランキー堺(故人)主演で放送され“テレビドラマの金字塔”とも評される名作の映画化。理髪店の主人が戦時中に米兵捕虜を傷つけた罪で、下級戦犯として死刑にされる悲劇から、戦争責任を問う。中居は02年「模倣犯」以来の映画出演。08年冬公開予定。

 中居が半世紀ぶりによみがえる名作に主演する。

 「私は貝になりたい」は、58年にKRテレビ(現TBS)で放送された単発ドラマ。主人公は戦時中、上官命令で米兵捕虜を刺殺しようとし傷つける。復員後は理髪店を営んでいたが、裁判でその罪を問われ、下級戦犯となり絞首刑に。処刑台の上で「生まれ変われるなら、私は貝になりたい」とつぶやき死んでいく…。

 59年にフランキー堺主演で映画化、94年に所ジョージ主演で再ドラマ化されており、4度目の映像化となる。中居主演の「砂の器」や木村拓哉主演「華麗なる一族」などを手がけたTBSの福沢克雄ディレクター(43)が映画監督初挑戦。3年前から構想を練ってきたという。

 脚本は50年前と同じく、「羅生門」など黒澤明作品の脚本チームで活躍、映画の「砂の器」などでも知られる橋本忍さん(89)。撮影技術の進歩などを踏まえ、今回のために1年半かけ脚本を書き直した。福沢さんは「夫婦愛がより強く描かれ、ドラマより『四季』が大事な作品になる」。海外公開も視野に入れている。

 中居の映画主演は02年公開の「模倣犯」以来。俳優業も04年のTBS系「砂の器」以後遠ざかっていた。福沢さんは「(中居は)後ろ姿で寂しさを伝えることができる。役者・中居と仕事がしたかった。脚本の橋本先生も『彼がやるなら成功する』と言ってくれた」と起用理由を説明している。

 中居も「こんな大きな歴史のある作品に参加できてうれしく思います。大役でプレッシャーもありますが、監督をはじめとするスタッフの方たちの胸をお借りして、気負わず、頑張りたい」とコメントしている。今秋から撮影開始。来年初夏まで行われ、冬に公開予定だ。
(2007年5月23日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070523-OHT1T00049.htm
タグ:中居正広
posted by ぴか at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

木村佳乃&伊勢谷友介熱愛報道の絶妙すぎるタイミング

 女優の木村佳乃(31)と俳優の伊勢谷友介(30)に先週末から熱愛報道に、9月公開の映画「スキヤキウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督)の宣伝では??という声が上がっています。

ワタシもそう思わないでもありませんw(^O^)w

 芸能リポーターの梨元勝氏は、「明らかに映画の宣伝でしょう」と「映画会社にしてみれば、まさに渡りに船。交際してるとわかれば、そりゃあ、待ってましたとばかりに宣伝するでしょう。とはいっても、映画の共演で親密にならないっていうほうがおかしいから。共演者の中には、絶対何かあると思ったほうがいいからね」とズバリ!!

木村佳乃&伊勢谷友介熱愛報道の絶妙すぎるタイミング
5月22日17時0分配信 夕刊フジ

木村佳乃と伊勢谷友介が映画共演から熱愛
posted by ぴか at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

松ちゃんカンヌで“洗礼”「監督の才能ないのでは」

 第60回カンヌ国際映画祭の新人監督賞にあたるカメラ・ドール候補に上がっている松本人志監督(43)の映画「大日本人」。

19日の初上映での観客からの反応は上々だったようですが、実は、席を立つ人もいたんだとか!!
「アイデアは良いが、編集がうまくいっていないのでは・・」と批評するフランス人雑誌編集者もいるようです。

 一方、10年前にカメラ・ドールを得た河瀬直美監督(37)の「殯(もがり)の森」は、現地でも前評判が高まっています。
松ちゃんカンヌで“洗礼”「監督の才能ないのでは」5月22日17時0分配信 夕刊フジhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000001-ykf-ent

松ちゃん 緊張も好カン触…カンヌ国際映画祭
posted by ぴか at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2007年05月22日

タレント上原さくらさん、免許証失効中に速度違反で摘発

タレントの上原さくらさん(30)が、運転免許書の有効期間切れに気づかないまま、運転!!さらに23キロオーバーのスピード違反でまでしてしまいました(≧Д≦)゜
15日午前1時20分ごろの出来事のようです。免許期限は4月30日までだったが、更新手続きをうっかり忘れていたということです。
無免許の上、スピード違反は、まずかったですよねーーー!!

実は、他人事ではありません!!ワタシもふと、今年は免許更新だったかもーーと思ったばかりです・・
とおおおい昔ですが、スピード違反したこともあります・・・
免許停止になって・・それはそれは大変でした・・(≧Д≦)゜
罰金も払いました(≧Д≦)゜
思っているより、ずっとずっと大変なことでした。交通違反には十分に気をつけねばなりませんっつ!!

上原さくらさん、及び事務所は謝罪のコメントを発表しています。

上原さくら、交通違反に関して謝罪
5月22日17時28分配信 オリコン
 タレントの上原さくらが交通違反で摘発されていたことが報じられた件に関して、所属事務所は同日(5月22日)、お詫びのFAXをマスコミ各社に送った。そのなかで上原さくらは直筆の謝罪コメントを寄せている。

本人の直筆コメントはこちら
 「所属タレントの交通違反に関するお詫び」とする所属事務所からのFAXでは、「5月15日未明に世田谷区でスピード違反をし、また運転免許の更新を怠って、免許失効中の状態で車を運転しました」とし、ファンならびに関係者に迷惑をかけたことを謝罪。
 そして、上原本人については、現在深く反省しているとし、今後このようなことのないよう、所属タレントと全社員に対する教育に一層努めていくと記している。

 一方、上原は直筆のコメントを寄せ「このたびの私の交通違反に関して、深く反省しています。また、多くの方にご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、深くお詫びいたします。本当にすみませんでした」と反省の言葉を述べている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000016-oric-ent

タレント上原さくらさん、免許証失効中に速度違反で摘発5月22日14時49分配信 読売新聞

上原さくらさんは1977年生まれ・第19回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、芸能界入り。2003年、アパレルメーカーの男性デザイナーと結婚。
posted by ぴか at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(11) | 芸能

波田陽区、入籍は大安吉日がいい

波田陽区、入籍は大安吉日がいい
菊地凛子の等身大パネルに「バベルパフェ」を食べさせる波田陽区
 7日に結婚を発表したお笑いタレントの波田陽区(31)が22日、東京・J―POP CAFE渋谷で、公開中の映画「バベル」ヒット記念の「バベルパフェ」お披露目イベントに出席した。

 同映画に出演している菊地凛子(26)と、結婚相手の元保育士・初美さん(33)が似ていると公言したことから参加が決定。凛子の等身大パネルを抱きながら、高さ50センチ以上の巨大パフェをほおばり「ウチの家庭と同じくらい甘い。奥さんのおかげでこの仕事をいただけましたから。バンザーイ!」と大喜びだった。

 入籍については「数日のうちにしようかな。僕も侍のはしくれですから、大安吉日がいい」と、次の大安にあたる24日にも婚姻届を提出する考えを明かした。

(2007年5月22日15時03分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070522-OHT1T00155.htm

波田陽区 元保育士と12年越し愛
波田陽区、遠距離恋愛を実らせ「結婚できますから!万歳!」:
posted by ぴか at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

堀北真希が男になっちゃう!

堀北真希が男になっちゃう!
 女優の堀北真希(18)が、フジテレビの連続ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(仮題)」(7月3日スタート、火曜後9・00)に主演することになった。人気漫画が原作の学園ラブコメディーで、男装してイケメンばかりが集まる男子校に紛れ込む女の子役。美少女の堀北が、どんな美男子に変身するのか注目を集めそうだ。

 堀北が演じるのは、アメリカ育ちの芦屋瑞稀。中学時代にあこがれた走り高跳び選手の佐野泉を追いかけて、日本中のイケメンが集まる全寮制男子高「桜咲学園」に編入する型破りな女の子だ。

 96年から04年まで漫画雑誌「花とゆめ」(白泉社)で連載された中条比紗也さんの「花ざかりの君たちへ」が原作。単行本23巻が累計1300万部を売り上げる人気作品。台湾では一足先に昨年11月から今年3月までドラマ化されヒットした。

 女だとばれないようにハラハラしながら佐野と同室で生活し、親しくなったサッカー部員の中津秀一からは恋心を抱かれる役どころ。企画を担当したフジテレビ編成部の後藤博幸氏は「違和感なく男の子に見え、場面によっては女の子の表情が出てしまうような難易度の高い役。ビジュアル、演技力などすべてにおいて堀北さんしかいないと思った」と起用理由を説明した。

 原作で瑞稀は、男子になりすますために髪の毛をばっさり切り、分厚いベストで胸のふくらみを隠して同校に乗り込む。今月末に始まる撮影に向けて、堀北も髪を短めにカットする予定で「ちゃんと男の子たちに紛れられるか心配なところはありますが、ユニークな設定のドラマなので私も楽しみにしています」と心待ちにしている。

 佐野役は、TBSのドラマ「花より男子」シリーズでイケメンの1人である花沢類を演じて人気が急上昇した小栗旬(24)。中津はジャニーズJr.の生田斗真(22)が演じる。ほかに上川隆也(42)らが出演する。
[ 2007年05月22日付スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/22/02.html

堀北真希、初大河!「篤姫」であおいと共演
posted by ぴか at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(13) | 芸能

“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々

“顔グロヒップホップ女王”榮倉奈々

映画阿波DANCE」の完成披露試写会を行った勝地涼、榮倉奈々、北条隆博

 女優の榮倉奈々(19)が主演した映画「阿波DANCE」(監督長江俊和、8月公開)の完成披露試写会が21日、都内で行われた。阿波おどりとヒップホップの2つの文化が融合したダンスに挑戦する高校生を描いた青春物語。顔グロメークのヒップホップの女王を演じた榮倉は「みんなで踊った阿波DANCEはとっても楽しかったので、皆さんもぜひ!」と笑顔。 スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/22/01.html

現在公開中の映画「眉山」も阿波踊りのクライマックスシーンが話題です。今年は阿波踊りが随分と注目をされている感じですねー

阿波踊り☆、約400年の歴史があり、徳島県(旧・阿波国)内各地の市町村で開催される盆踊りである。なかでも徳島市の阿波踊りが県内最大規模で最も有名であり、四国三大祭り、日本三大盆踊りの一つに数えられる。
徳島の阿波踊りには、1千組(うち企業連が350前後)にも上るほど参加し、さらに街頭での参加者まで含めれば、総参加者数は10万人にも上るといわれている。
2006年に徳島市の阿波踊りに参加した連の数は960であった。景気の回復により、そごうや三菱東京UFJ銀行等、復活する企業連が増えた。
徳島市の阿波踊りは、毎年8月12日 - 15日迄の4日間開催される。4日間だけで100万人以上の観光客が徳島を訪れる(2006年は126万人)。徳島市の人口が約26万人強。多くの徳島県民もこの4日間が来るのを待ちわびており、1年間が阿波踊りを中心に回っているという人も少なくない。それ程県民にとっては思い入れの強い祭りなのである。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

posted by ぴか at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

「世界の北野」ぶっ壊す!!…カンヌ国際映画祭

「世界の北野」ぶっ壊す!!…カンヌ国際映画祭 【カンヌ21日】北野武監督(60)が紋付きはかまにちょんまげ姿でレッドカーペットに登場。記念イベントで行われた世界35人の短編集「To Each His Own Cinema」の公式上映で世界の名だたる監督を大喜びさせた。北野監督はこのほど、スポーツ報知の取材に応じ“世界のキタノ”の評価を知らないうちに意識していたことを明かし、最新作「監督・ばんざい!」(6月2日公開)への思い、ステータスをぶち壊す意気込みを語った。

 度肝を抜いた 世界の度肝を抜いた。北野監督が長年温めていた企画がついに実現した。公式上映を前にレッドカーペットに、Kマークが入った紋付き姿で登場。さらに、ころ合いを見計らい忍ばせていたおもちゃのちょんまげのかつらをかぶり、周囲を仰天させた。

 これには居並ぶ世界の巨匠も大爆笑。60回の歴史を誇るカンヌでも超異例のイベントとなった。北野監督は「1週間前に浅草の仲見世で買ってきた。一生に一度だから。日本人はちょんまげが正装だからね。これでテレビタレントとして一生食える」とニヤリ。事前にヴィム・ベンダース監督に企画を打ちあけると、「グレート! いいよやれやれ!」と賛同を受けた。かつらはわずか200円の代物。“世界のキタノ”が世界の注目を一身に集める舞台で、堂々のパフォーマンスだ。

 自らの短編作「素晴らしき休日」にも自信を見せた。「冷静に考えてベスト5に入る」地元紙「ニース・マタン」は写真入りで紹介したほどだ。

 世界の各映画祭で数々の賞を受賞し、“世界のキタノ”と称されることで、自然とプレッシャーを受けていた。「本当にありがたいけれど、無意識にファンのことを考えて、気に入るような映画を撮っていた」。作家性や芸術性が評価される国際映画祭。そんな評価を一新させるために手がけたのが最新作「監督・ばんざい!」だ。「勇気を振り絞って(ステータスを)ぶっ壊さないといけない」。前作の「TAKESHIS’」に続く挑戦的な作品だが、「『TAKESHIS’』では役者をぶっこわしにかかり、今回は監督に関するものを壊した。次は“映画”を壊すって言う三部作を考えている」と早くも次回作の構想を披露。「キャンバスを白く塗りたくるような作業。ようやくゼロに戻れた」と“呪縛(じゅばく)”から解き放たれたと話した。

 現在の映画界については「作品を撮りたいのか、金もうけしたいのか分からない。(最近ヒットした映画は)ジャンクフードのようなもの。質として考えてみるとそうでもない」という。

 松ちゃん激励 公式上映前には訪ねてきた松本人志監督を激励した。「(『ディアハンター』の)マイケル・チミノなんてシークレットブーツを履いているし、(他の映画監督も)ワイン飲みだすと、何てことないなと思った」と世界の巨匠とも対等に渡り合った。60回のカンヌで、還暦を迎えた北野監督は自由気ままに最高のパフォーマンスを演じきった。

 ◆「監督・ばんざい!」 北野武監督13作目。得意なギャング映画を封印すると宣言してしまった監督が、次回作に思い悩み、様々なジャンルの作品に挑戦する。小津安二郎風映画、ブームに便乗した昭和30年代を描く映画、ホラーにラブストーリー、時代劇、SFなど次々に挑むが途中で挫折。最後に撮った映画とは。主演・ビートたけし、共演・江守徹、鈴木杏ら。

(2007年5月22日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070522-OHT1T00068.htm
posted by ぴか at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(3) | 芸能
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。