2007年05月06日

メイサのロック“悪ガキ”に響け

メイサのロック“悪ガキ”に響け
映画「クローズZERO」で、ライブハウスで歌うヒロインを演じた黒木メイサ

女優の黒木メイサ(18)が歌に初挑戦した。映画「クローズZERO」(監督三池崇史)でライブハウスで歌うヒロインを演じ、劇中でオリジナルの2曲を披露。約200人のエキストラを集めた本物さながらのライブシーンの撮影を終え「気持ちよく思いっ切り楽しみました」と笑顔を見せた。

 04年につかこうへい氏(59)の舞台でデビューして以来、女優としてだけでなく、モデル、アニメの声優など幅広く活躍してきた黒木が、また1つ才能を開花させた。

 不良少年たちの抗争を描く作品で、主要キャストでは紅一点で出演。演じるのは主人公の滝谷(小栗旬)が好意を寄せるヒロインのルカで、ライブハウスで歌う美少女という役どころだ。

 4月下旬に、大阪・梅田に建設されたセットで撮影。約200人のエキストラが集まる中、作品の中盤に登場するロック調の楽曲と、クライマックスで使用するバラードの2曲を熱唱。ロックのシーンではダンサーを従えて得意のダンスも披露し、実際のライブのような熱気と盛り上がりを見せた。

 関係者によると、黒木は音楽鑑賞は好きだが、カラオケに行くことはあまりなく、人前で歌うことはめったにない。それでも、撮影に向けて数週間レッスンを積み、撮影時にはスタッフが「本当にメイサちゃんが歌っているの?」と驚くほどの歌唱力だったという。

 黒木は「初めて人前で歌やダンスを披露しました。今までの撮影や舞台で人前に立った時とはまた違う緊張感もありましたが、エキストラの皆さんもすごく盛り上がってくれて、気持ちよく思いっきり楽しみました!」と出来栄えに大満足のようだ。今秋公開。
[ 2007年05月06日付 紙面記事 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/06/01.html

メイサ大胆!石川梨華は生着替え


posted by ぴか at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年05月05日

連ドラ初主演でボロボロになっている松山ケンイチ

連ドラ初主演でボロボロになっている松山ケンイチ
5月5日10時1分配信 日刊ゲンダイ
 主役を張るタイプではないということか。若い女性の間でカリスマ的な人気を誇る松山ケンイチ(22)が急ブレーキだ。
 松山は放送中の連ドラ「セクシーボイスアンドロボ」(日本テレビ)で初主演している。このドラマは、14歳の少女ニコと、ロボットが大好きなオタク青年のロボが次々に難事件を解決していく冒険活劇。初回は視聴率が12.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でそこそこだったが、2回目から視聴率が1ケタに急落し、4月24日放送の3回目は6.9%までダウンしてしまった。これまで大ヒットした映画「デスノート」などで人気になり、俳優としても高く評価され、大物の仲間入り寸前だっただけに残念だ。
 松山は21日に公開された映画「神童」でも準主役で出演している。こちらは単館上映の映画としては好調で、興収予想は3億円前後といわれているが、連ドラの不振をカバーするパワーはない。
「脇役なら才能を発揮する俳優がいるけど、松山はその典型的なタイプ。『デスノート』は日テレの製作だから、ヒットのご褒美もあって『ロボ』に起用されたのでしょうが、これからという時にミソをつけたのは大きなマイナスです」(事情通)
 松山は来年公開の「デスノート」のスピンオフ映画で主演することが決まっている。これで巻き返しができるかどうかにかかってくる。
最終更新:5月5日10時1分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000002-gen-ent

我が家では、面白がってみているようですが・・^^

☆松山ケンイチ☆
「神童」に出演
「セクシーボイス―」12・5%…新ドラマ視聴率発表
posted by ぴか at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

少年隊・植草克秀の長男、ジャニーズJr.入り!

少年隊・植草克秀の長男、ジャニーズJr.入り! 3人組グループ・少年隊の植草克秀(40)の長男・裕太(12)が4月にジャニーズJr.入りし、今夏の少年隊主演ミュージカル「PLAYZONE」で親子役でデビューすることが4日、分かった。ジャニーズ事務所所属の現役親子タレントは、元男闘呼組の岡本健一(37)、Jr.の長男・圭人(14)に続き2組目となる。

 現在、中1の裕太は「幼い時からお父さんがたくさんの人を喜ばせる姿を見て、僕もああいうふうになりたいと思った」。昨年春、尊敬する父に相談。「最初は反対されましたが、お母さんが応援してくれて納得してくれました」。中学入学を機に、父と同じジャニーズ事務所の門を叩いた。

 自らも中学1年時にジャニーズ入りしたカッちゃんパパは「息子がやりたいと言ってきた以上、止める理由がありません。あとは本人が努力するのみ。先輩として、また親としても頑張ってほしい」とエール。関係者によると、連日のレッスンの送迎など献身的にサポートしている。

 「長いマツ毛が父親そっくり」とジャニー喜多川社長も笑う裕太の初舞台は、今年22回目となる少年隊の名物ステージ。タイトル「Change2Chance」で、劇中でも親子役を演じる。

 裕太は「目標はお父さんではなく、お父さんを超えること。ダンスも歌もうまくなって、たくさんの人を喜ばせられる人になりたい」と意気込む。舞台は、7月9日〜8月14日まで東京・青山劇場、9月1〜7日まで大阪・梅田芸術劇場で。

 ◆植草 裕太(うえくさ・ゆうた)1995年2月14日、東京都生まれ。12歳。今年4月、中学入学と同時に「お父さん(少年隊・植草克秀)みたいになりたくて」ジャニーズ事務所入り。釣りが趣味で、特技はスキー。好きなスポーツはサッカー。得意教科は体育で、数学が苦手。あこがれの先輩は少年隊、NEWS・山下智久。150センチ、37キロ。血液型O。

(2007年5月5日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070505-OHT1T00072.htm
posted by ぴか at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(3) | 芸能

凛子「最も美しい100人」…秘けつは「おみそ汁&乳液」

凛子「最も美しい100人」…秘けつは「おみそ汁&乳液」 米カルチャー雑誌「ピープル」がこのほど選んだ「最も美しい100人」に、映画「バベル」でブレークした女優の菊地凛子(26)が日本から唯一選ばれた。米国以外の世界各国のセレブから選ばれる「アラウンド・ザ・ワールド」のカテゴリー中の1人に選ばれたもの。

 同誌の取材に対し、菊地は「美しさの秘けつ」の質問に「おみそ汁。日本を離れていても飲むわ。インスタントのおみそ汁をもっていくの」、また「日本人にとって、肌がなめらかで、かわいらしく、白くあることはとても重要なこと。乳液をたくさん使っているの」と答えている。

 ピープル誌の「最も美しい100人」は毎年恒例で今年の表紙を飾ったのは米女優のドリュー・バリモア(32)。ほかにアンジェリーナ・ジョリー、ニコール・キッドマン、ブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオらそうそうたるハリウッドスターが名を連ねている。

(2007年5月5日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070505-OHT1T00069.htm
タグ:菊地凛子
posted by ぴか at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

メイサ大胆!石川梨華は生着替え

メイサ大胆!石川梨華は生着替え
生着替えにもチャレンジする石川梨華

 筧利夫(44)と黒木メイサ(18)主演の舞台「何日君再来(イツノヒカキミカエル)」が4日、東京・日比谷の日生劇場で開幕した。

 メイサは大胆にスリットが入った真っ赤なチャイナドレスを披露し、アイドルユニット「美勇伝」の石川梨華(22)は舞台上での“生着替え”に初挑戦。演出もストーリーもスリル満点とあって筧は「手応えあり過ぎです!」と初日からアクセル全開。

 急性胃腸炎のため降板した辻希美(19)の代役を務める吉澤ひとみ(22)も駆けつけ、取材陣に対応。石川とのダブルキャストのため、13日から出演予定で「とてもいいお話なので辻の分も精いっぱい頑張る」と誓った。
[ 2007年05月05日付 紙面記事 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/05/02.html

黒木メイサさんて、2007年1月から3月のフジドラマ「拝啓、父上様」で恋人役を演じていて、キレーな人だなーと思っていたのですが、・・(ヒロイン 唐沢ナオミ役)・・黒木メイサさん、デビューは2004年でつかこうへい演出「熱海殺人事件・平壌から来た女刑事」主演(04/2月〜)していて・・もう芸歴は長い女優さんだったんですねーー!!

黒木メイサ☆、1988年生まれ・沖縄県出身・お父さんがアメリカ人・沖縄アクターズスクール在籍・2004年2月から雑誌JJのモデル。

posted by ぴか at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

1万人が剛!剛! ラジオ公開収録ライブ 

1万人が剛!剛! ラジオ公開収録ライブ シンガー・ソングライターの長渕剛(50)が4日、千葉・幕張メッセのbayfm公開収録でライブを行い、予定時間を45分延長する熱唱をみせた。

 1時間の収録が終わろうと「ここからだ。いくぜ!!」と絶叫。ペットボトルの水を頭からかぶり、新アルバム「Come on stand up!」(5月16日発売)の収録曲「鹿児島中央STATION」「Tomorrow」など11曲を披露。2度のアンコールに応え「これじゃコンサートじゃん。話が違うじゃん」と笑顔を見せた。

 新アルバムの手応えから、北海道から沖縄までデビュー以来最多の8か所を巡るPR活動を展開中。これまで、アルバム12作でチャート1位達成は男性ソロ歌手のトップ。この日は徹夜組500人を含む過去最多の1万人が集結。鳴りやまない「剛コール」に、長渕も記録更新の手応えをつかんだ様子だった。6月6日から女性限定ライブ(7か所7公演)をスタート。この日の収録には絢香、山田優、DEEN、RAG FAIRも出演した。

(2007年5月5日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070505-OHT1T00071.htm
タグ:長渕剛
posted by ぴか at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

高田みづえさん20年ぶりテレビ出演

高田みづえさん20年ぶりテレビ出演 現在、松ケ根親方夫人で元歌手の高田みづえさん(46)が、20年ぶりにテレビ出演することが4日、分かった。11日放送のフジテレビ系「Dのゲキジョー」(金曜・後7時)で、司会のみのもんた(62)らとトークを展開。大相撲の大関・若島津との恋愛秘話、85年の結婚と芸能界引退、相撲部屋のおかみさんとしての生活を振り返る。

 みづえさんは77年「硝子坂」でデビュー。「私はピアノ」がヒットし、NHK紅白歌合戦にも7度出場した。収録では「久しぶりにスポットライトを浴びて不思議な感じ。でも、うれしい。若い力士たちと生活させてもらって、彼たちの夢や希望に携わっていることが、すごく幸せ」とみづえさん。

 和田実プロデューサーは「1年半前から出演交渉をしていた。マスコミでいろいろと騒がれている相撲のことを、本当に分かってほしいという高田さんの思いから出演が決まった」と説明している。

(2007年5月5日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070505-OHT1T00067.htm
タグ:高田みづえ
posted by ぴか at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年05月03日

相川七瀬が第2子妊娠

相川七瀬が第2子妊娠 歌手の相川七瀬(32)が第2子を妊娠したことが2日、分かった。自身の公式ホームページで発表した。

 現在妊娠6か月で「順調です」とつづり、レコーディングも続行するという。また「2007年7月7日、トリプル7で七瀬の日なのでライブイベントをやる」と意欲を見せた。相川は01年2月に一般男性と結婚し、同9月に長男を出産した。

(2007年5月3日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070503-OHT1T00064.htm

相川七瀬 妊娠8カ月でもライブ強行
 人気ロック歌手の相川七瀬(32)が第2子を妊娠していることが2日、分かった。公式ホームページでファンに報告したもので、現在6カ月。「七瀬の日」と位置づけた7月7日の恒例ライブを例年通り行うと“宣言”、妊娠8カ月の身重の体でステージに立つ。
 
 相川は「みんなに今日はお知らせがあります。2人目の赤ちゃんを授かりました」と報告。仕事は様子を見ながら出産直前まで続ける見込みで「レコーディングは長男の時と同じようにこのまま続けていきます」とつづっている。

 過去に妊娠5カ月の安室奈美恵(29)がNHK紅白歌合戦(97年)で歌唱したことなどはあったが、8カ月でのライブは異例。しかし、本人は例年以上に乗り気なようで「2007年7月7日、トリプル7で七瀬の日なのでスペシャルな1日としてライブイベントをやるので楽しみにしててください」と宣言。「私もみんなに逢(あ)えるのを楽しみにしています。いつも、ありがとう!謝謝!」と締めている。

 一昨年、昨年ともに演奏メンバーに元LUNA SEAの真矢(ドラムス)、元X JAPANのPATA(ギター)ら豪華アーティストを迎えるなど重要視している音楽活動の1つ。今年のライブの詳細はまだ決まっていないが、相川はロック色の強い激しいライブで知られるだけに、妊娠8カ月の体でどんなステージパフォーマンスを見せてくれるか注目されそうだ。

 相川は01年2月16日の自身の誕生日に一般人の男性と結婚。同9月に男児を出産した。男性の名前や職業などは一切明かしていない。
[ 2007年05月03日付 スポニチ Sponichi Annex ニュース ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/03/01.html
タグ:相川七瀬
posted by ぴか at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年05月02日

松本人志、カンヌ出品…監督デビュー作「大日本人」で快挙

松本人志、カンヌ出品…監督デビュー作「大日本人」で快挙 ダウンタウンの松本人志(43)の初監督作品「大日本人(だいにっぽんじん)」(6月2日公開)が第60回カンヌ国際映画祭(16〜27日)の監督週間に出品されることが1日、分かった。松本監督は「とにかく僕の映画を認めたカンヌは僕も認めます」と喜びを語った。同作品は監督の方針で試写会を一切やらないため、カンヌが唯一のプレミア上映。カメラドール(新人監督賞)の対象にもなるだけに、注目が集まりそうだ。

 松ちゃんが初監督作品で世界三大映画祭出品という快挙を成し遂げた。何かとライバル視される、お笑い芸人出身の北野武監督(60)は4作目「ソナチネ」(93年)である視点部門に出品され、同映画祭デビュー。監督週間は6作目の「キッズ・リターン」(96年)だった。

 同映画は主人公が松本自身で“ヒーローもの”で、共演者の竹内力(43)、UA(35)、神木隆之介(13)、板尾創路(43)ですら全ぼうは分からないベールに包まれた作品だ。

 監督週間のディレクターのオリビエ・ペレさんは「コメディーの最高傑作だと思います。ファンタジーとドキュメンタリーを非常に独創的で興味深い手法で融合させたまったく新しいコンセプトの映画の誕生です。マツモトヒトシという新しい才能の発見は、私にとって驚きでした」と絶賛。

 現地で“激突”も 松本は「カンヌと言われても正直、まだピンとは来てないのですが、とにかく僕の映画を認めたカンヌは僕も認めます。あくまでも日本人向けに作ったので、外国の人がどう見るかは興味はありますね」と独特の表現で喜びを語る。

 松本は公式上映日にあわせて現地入り予定。日本で同日公開となる「監督・ばんざい!」の北野監督も、第60回の記念上映の作品を手がけた“世界の35人”の1人として招待されており、“世界のキタノ”と南仏でも“激突”する可能性も出てきた。

 「大日本人」は松本の徹底した秘密主義から、出演者、スタッフ向けの初号試写以外は行わず、カンヌが唯一のプレミア上映となる見込み。賞を争うコンペ部門ではないが、カメラドール(新人監督賞)の資格もあることから、97年の「萌の朱雀」(監督・河瀬直美)以来の受賞にも期待がかかる。

 ◆カンヌ映画祭「監督週間」 パルムドール(最高賞)など賞を争うコンペティション部門などとは別の組織が運営。政治的配慮、商業的な思惑を排除し、自由な立場で、監督の作家性を重視して紹介するコンセプトで、69年にスタートした。過去にスパイクリー、マーティン・スコセッシ、ソフィア・コッポラらを輩出している。古くは大島渚監督の「愛のコリーダ」、最近では小栗康平監督の「埋もれ木」、柳町光男監督の「カミュなんて知らない」(05年)、西川美和監督の「ゆれる」(06年)が選ばれている。

映画

(2007年5月2日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070502-OHT1T00047.htm
タグ:松本人志
posted by ぴか at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

「スパイダーマン3」に40万人 シリーズ最高100億円見えた

「スパイダーマン3」に40万人 シリーズ最高100億円見えた
大勢のファンの前で、くも糸をまき散らすスパイダーマン [写真を拡大]
 米映画の人気シリーズ最新作「スパイダーマン3」(サム・ライミ監督)が1日、全世界に先駆けて日本で封切られた。

 前2作の興収が計140億円と、米国に次ぐ成績を記録していることから、日本で最速公開。今作には映画史上最高額の製作費、3億ドル(約357億円)が投じられており、日本での公開規模もシリーズを追うごとに494→696→824スクリーンと拡大。

 この日は映画の日ということもあり、平日にもかかわらず東京・有楽町の日劇PLEXの初回上映には、開場前に500人を超える観客が長蛇の列を作った。

 配給元のソニー・ピクチャーズは、この日だけで40万人の動員を目算。さらに2日はレディース・デー、3日から4連休に入ることから1週目で動員250万人、興収30億円を見込んでおり「100億円の興行収入は視野に入った」と、「1」の75億円、「2」の65億円を大幅に上回るシリーズ最高成績に強気だ。21年ぶりに邦画が洋画の興収を上回った昨年、100億円を突破したのは「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」の2作のみだった。

(2007年5月2日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070502-OHT1T00048.htm
posted by ぴか at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

松尾スズキ 腎炎でダウン…舞台降板 安静1か月

松尾スズキ 腎炎でダウン…舞台降板 安静1か月 若者に人気の劇団「大人計画」を主宰する脚本家で俳優の松尾スズキ(44)が腎炎のため、同劇団の舞台「ドブの輝き」(10日〜6月3日・下北沢本多劇場)を降板することが1日、分かった。

 同劇団によると、松尾は頭痛などの体調不良を訴え、過労による腎炎との診断を受けた。当初はセーブしながら芸能活動を行っていたが、ドクターストップがかかり、降板することになった。安静1か月で自宅で療養中だという。

 「ドブの―」は松尾、宮藤官九郎(36)のそれぞれの作、演出作品と井口昇監督(37)の映像作品の3部構成。井口作品の松尾の出演シーンはそのまま放送される。代役は池田成志(44)が務める。

芸能事件簿

(2007年5月2日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070502-OHT1T00046.htm
posted by ぴか at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

永井美奈子アナが第2子女児出産を報告

永井美奈子アナが第2子女児出産を報告 日テレ出身のフリーアナ・永井美奈子(41)が2月に第2子となる女児を出産していたことが1日、分かった。自身の公式ホームページで発表。

 永井はIT企業「サイバード」会長の堀主知(かずとも)ロバート氏(41)と2001年に結婚。同年、長男を出産。2児の母となり「こどもが二人いる生活というのは、一日があっという間に終わってしまいます」と、子供との幸せな日々をつづっている。

 13日に横浜市内のランドマークプラザで行われる母の日チャリティーイベント「世界中のお母さんを笑顔にしよう!」のトークショーで仕事復帰する。

(2007年5月2日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070502-OHT1T00044.htm
タグ:永井美奈子
posted by ぴか at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

松尾スズキが体調不良で舞台降板

松尾スズキが体調不良で舞台降板 劇団「大人計画」を主宰する松尾スズキ(44)が、体調不良のため、5月10日から6月3日までの同劇団の舞台「ドブの輝き」(東京・本多劇場)を降板することが1日、分かった。

 劇団によると、松尾は過労による腎炎で約1か月の安静が必要と診断され、自宅で療養しているという。代役は俳優の池田成志(44)が務める。

(2007年5月1日15時47分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070501-OHT1T00146.htm
タグ:松尾スズキ
posted by ぴか at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

まりやブランド ジーンズ発売…

まりやブランド ジーンズ発売…「EDWIN」が全面協力 シンガー・ソングライターの竹内まりや(52)が、約6年ぶりのアルバム「Denim」を23日に発売するに当たり、ジーンズのプロデュースを手掛けることが30日、分かった。有名ブランド「EDWIN(エドウィン)」の協力で女性向けのジーンズを製作。アルバムと同じ23日からオンライン限定で受注販売する。

 “竹内まりやジーンズ”は、エドウィンの女性向けブランド「SOMETHING」の新シリーズとして発売される。ブランド名は、まりやの「M」とエドウィンの「e」から名付けた「Me」。英語の「私」という意味も込められているという。

 23日に発売する約6年ぶりのアルバムが、ジーンズの素材を表す「Denim」というタイトルであることから実現した。デザインや型などは既存の商品のものを使用しているが、竹内は前ポケット部の「ト音記号」の刺しゅうのアイデアを提案。またステッチはエドウィンが特別なデザインを施し、大人の女性向けの新商品を開発した。

 竹内は「人生はまるでデニムのようだと私は思う。青春を下ろし立ての真新しいインディゴ・ブルーに例えるとすると、年を重ね人生が進むにつれてそのデニムの青は少しずつ風合いを増しながらさまざまに変化していく」という思いでアルバムを制作。映画「出口のない海」の主題歌「返信」や日テレ「火曜ドラマゴールド」の主題歌「明日のない恋」、「スロー・ラヴ」など12曲を収録した。

 竹内ブランド「Me」は、同社の通販サイト「EDWIN SHOP ONLINE」で限定発売。アルバム発売日の23日から完全受注販売(値段は未定)される。

(2007年5月1日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070501-OHT1T00057.htm
posted by ぴか at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

赤西「すんなり」6カ月ぶりTV復帰

赤西「すんなり」6カ月ぶりTV復帰
 人気グループ「KAT−TUN」の赤西仁(22)が、9日放送の日本テレビ「カートゥンKAT−TUN」(水曜後11・55)でテレビ番組に復帰する。テレビ出演は、語学留学で渡米する10日前の昨年10月11日以来。30日までに収録を終えた。最初は戸惑いも見せたが「すんなり入っていけた」と笑顔で話した。

 赤西は、メンバーの中丸雄一(23)から「きょうから参加の赤西くんで〜す!」と紹介をうけて登場。KAT−TUNのメンバー5人、スタッフらから拍手で迎えられると「6カ月間、こうして番組収録でしゃべることがなかったので、正直まだ慣れていない」と、初めは戸惑いの表情を見せた。

 収録に臨む前までは、録画ビデオを見て“予習”はバッチリのはずだったという。しかし、出演者とセットをCGで合成する本番では、画面での映り方の違いに右往左往。「こういうセットだったんだ」と感心しきりだった。

 テレビ出演は、昨年10月11日に収録された同局の音楽バラエティー「ウタワラ」(同29日放送)以来。田中聖(21)から「ちょっと緊張してるな」とからかわれる場面もあった。

 番組は4月4日にスタートしたグループ初の冠番組。赤西が休業中は5人が支え、2日放送分まで5回が収録された。

 6人で初の収録は、人気音楽ユニット「mihimaru GT」をゲストに迎えてトークを展開。さらに、タレントの所ジョージ(52)、MEGUMI(25)らとダーツ対決に挑んだ。

 赤西は収録が進むにつれてペースを取り戻し「普通にできたことが一番(よかった)。すんなりと入っていけた」と笑みを浮かべた。亀梨和也(21)も「違和感なくできていた」と振り返った。

 今後について、中丸は「外国からのゲストが来たときの英語はもちろん、向こうの生活でのハプニングなどが聞ければ」と注文。赤西も「せっかく学んだ英語を生かせるようなかかわり方をしていきたい。今までお会いしたことのない方、特に音楽の世界の方に会って話を聞いてみたい」と意欲を見せた。
[ 2007年05月01日付 紙面記事 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/01/02.html
posted by ぴか at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(3) | 芸能

中島美嘉、作家デビュー 出版業界初の「写真童話集」

中島美嘉、作家デビュー 出版業界初の「写真童話集」 歌手の中島美嘉(24)が童話作家デビューすることが30日、分かった。ストーリー原案を書き上げ、自身がひとり6役でキャラクターを演じた初の写真童話集(タイトル未定)を6月に発売することが決定。童話の世界を映像化した付属のDVDでは女優の夏木マリ(54)との初共演も実現した。

 中島の作家デビュー作となる今回の写真童話集は、「3人のセイレーン」「マリオネット」「森の魔女」という3つの物語を3冊(各48ページ)に分けてセットで収録。物語に合わせ、中島自身が登場人物の人魚、魔女、姫などひとり6役を演じ、童話と写真集をミックスした出版業界初の大作となった。

 制作期間は約1年間を要した。子供のころから童話を読みあさっていたという中島が、ストーリーを考案。写真選びや装丁などもすべてプロデュースし、幻想的な童話の世界を文章と写真で表現した。念願の童話作家となった中島は「童話はずっと人の心に残るものですし、大人になってからも読み返したくなるお話がたくさんあると思います。『人にとって大切なものは何か?』ということを感じてもらえるとうれしいですね」と話している。

 写真集と同時に撮影し、童話の世界を映像で表現した付属のDVD(約20分)では、朗読の担当で夏木が参加。以前から夏木のファンで、今回の共演を熱望したという中島は「とにかくゾッとするほどお美しく、お声もすてきなので、この物語を助けていただけると思いお願いしました」。中島のプロモーションビデオを数多く手掛けてきた田所貴司監督が演出を担当し、短編映画のような作品に仕上がっている。

 写真童話集にはこのほか鍵型しおり、はがき、中島が出演する出版記念のシークレットイベントの応募券などが付いて、1万円で発売。完全受注生産で、書店や版元のワニブックスのホームページなどで予約(15日締め切り予定)を受け付けている。
(2007年5月1日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070501-OHT1T00055.htm
posted by ぴか at 05:34 | Comment(0) | TrackBack(9) | 芸能

モー娘シングル5冠にヨッシー感激!

モー娘シングル5冠にヨッシー感激!

 「モーニング娘。」が30日発表のオリコン調査結果で、デビュー以来のシングル総売り上げ枚数が1108万5000枚に達し、ピンク・レディーを抜いて女性グループでは歴代トップに躍り出た。

 モー娘は今年1月にデビュー満10年を迎え、4月25日発売の新曲「悲しみトワイライト」は発売1週間で5万枚以上を売り上げた。この数字を加えて、ピンク・レディーの1103万7000枚を超えた。

 モー娘は既に歴代女性グループでは「連続1位獲得年数」「通算TOP10獲得数」「連続TOP10獲得年数」「通算1位獲得数」のシングル4部門で1位になっており、今回で5冠。リーダーの吉澤ひとみ(22)は「応援してくださっている多くのファンの皆さまとお祝いをしたい気持ちでいっぱいです。これからも世の中の人に愛されるグループでいたいと思います。目指せ10冠王!」と喜んでいる。
[ 2007年05月01日付 紙面記事 ] スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/01/04.html
posted by ぴか at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年05月01日

「KAT―TUN」赤西復帰後初のTV収録 

「KAT―TUN」赤西復帰後初のTV収録 人気6人組グループKAT―TUN赤西仁(22)が、このほど日テレ系「カートゥンKAT―TUN」(水曜・後11時55分)で、復帰後初のテレビ番組収録に臨んだ。放送は9日で、昨年10月29日放送の同局系「ウタワラ」以来となる。

 帰国前の4月4日にスタートしたグループの初冠番組で、冒頭では「6か月間、番組収録でしゃべることがなかったので、正直まだ慣れていない」と緊張気味。トークではmihimaruGTとWii(ウィー)のボウリングゲーム、ダーツ対決では所ジョージ(52)、MEGUMI(25)と真剣勝負し(16日放送)、感触を懐かしんだ。

 半年ぶりに6人そろっての収録で「違和感なくできた」と亀梨和也(21)。赤西も「普通にできたことが一番(よかった)。すんなり入っていけた」と笑顔。「せっかく学んだ英語を生かしたい。ゲストは、特に音楽の世界の方に会って話を聞いてみたい」と今後への意欲を見せた。

(2007年5月1日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070501-OHT1T00054.htm
posted by ぴか at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(3) | 芸能

“サラブレッド女優”長渕文音がデビュー映画で好演技連発!

“サラブレッド女優”長渕文音がデビュー映画で好演技連発!
サラブレッド女優が走り出した−。タカラコスモス役の馬との息もピッタリの長渕文音
馬術部顧問役の柳葉敏郎、校長役の松方弘樹
 シンガー・ソングライター、長渕剛(50)と元女優、志穂美悦子さん(51)の長女、長渕文音=あやね=(19)が29日、青森県十和田市で行われた女優デビューとなる主演映画「三本木農業高校、馬術部〜さんのうばじゅつぶ〜」(佐々部清監督、来秋公開)の撮影に参加した。報道陣に初めてお披露目された文音は「見ていただける方に何かを伝えられる女優になりたい」と飛躍を誓った。

 父は日本を代表する歌手、母は日本アクション女優の元祖という注目の“サラブレッド女優”が初めてその“雄姿”を現した。

 この日、報道陣に初公開された同作の撮影現場、三本木農業高校で会見した文音は「(初めての撮影は)楽しいです。監督にはいつも『芝居っぽくない芝居をしろ』といわれているので、撮影中は自然のままでいることを心がけています」と笑顔を見せた。

 両親似の清楚な顔立ちと、強い意志を感じさせる瞳が印象的で、「雰囲気は母親似ですね」とスタッフ。撮影中の目線や会話の間隔など、佐々部監督の演技指導にも柔軟な対応を見せ、大器の片鱗をのぞかせた。

 本人は「演技はできないので…」と照れるが、撮影は一発OKの連続。母親とも共演したことがある俳優、松方弘樹(64)は「なかなか頑張っている。お母さんからは『娘をよろしくお願いします』と何度も言われたけど、コイツはあっけらかんとしているね」と新人離れした強心臓に太鼓判を押した。

 同作は盲目のサラブレッド「タカラコスモス」と馬術部員との交流を、実話をもとに描いた青春群像劇。文音は本物のタカラコスモス(牝、22歳)とも共演、乗馬にも挑戦している。

 撮影の空き時間には両親と電話で連絡を取り合うそうで、「母からは『ここまで来たんだから精いっぱい頑張れ』。父からは『後はお前次第。お前がやりたいようにやれ』といわれています」。力強い声援に後押しを受けているようだ。

 目標の女優には米ロックバンド、エアロスミスのボーカル、スティーブン・タイラー(59)の娘、リブ・タイラー(29)を挙げた。「母は目標じゃないかって? 母はアクション女優。ジャンルが違うので」とサラリと言ってのけるなど、早くも大物の風格を漂わせていた。

長渕文音(ながぶち・あやね)
 本名同じ。昭和63年3月17日、東京都生まれ。4歳から牧阿佐美バレエ団付属橘バレエ学校在籍、平成11年に同バレエ団公演「くるみ割り人形」で主役を演じる。インターナショナルスクールの中等部を経て今年3月に関東国際高校スーパーイングリッシュコースを卒業。4月に明治学院大国際学部に入学した。1メートル63、B83W58H86。47キロ。血液型A。家族は両親と弟2人。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007043001.html

長渕文音「楽しい」…デビュー作が初主演映画
長渕文音(あやね)さん、女優デビュー??
posted by ぴか at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(5) | 芸能

長渕文音「楽しい」…デビュー作が初主演映画 

長渕文音「楽しい」…デビュー作が初主演映画 シンガー・ソングライター長渕剛(50)と元女優・志穂美悦子さん(51)の長女、長渕文音(あやね、19)の女優デビュー映画「三本木農業高校、馬術部」(来秋公開)の撮影が29日、青森・十和田市の同校で公開された。1週間、同校で合宿して臨んだ撮影は、初体験の連続ながら「楽しい」と笑顔。親譲りの度胸を見せる若き主演女優を、佐々部清監督(49)、共演の松方弘樹(64)、柳葉敏郎(46)も「素晴らしい」とたたえた。

 校内の豚舎前で、文音は校長役の松方と撮影に臨んだ。佐々部監督の指示に、「はい!!」と元気よく返答。本番ではベテラン相手に体当たりの熱演をみせ、「OK」の声に笑顔をこぼした。「監督から芝居っぽい芝居をするなと言われて。演技できないし、そのままやってます」と文音。

 映画は三農校の盲目の馬・タカラコスモス(愛称コスモ)と馬術部員の交流を追ったテレビドキュメンタリーが基。役作りのため20日のクランクイン前の1週間、校内の施設で合宿。午前6時に起床し、馬の世話や掃除、乗馬練習など、馬術部員と同じ生活を送った。コスモとは、名前を呼ぶと顔を向けるまでに心を通わせた。部員とも仲良くなり、セリフの方言習得に役立ったという。

 初の女優業で主演にも戸惑い、重圧は無縁の様子で「毎日が楽しい。撮影と寝ることが楽しい」と笑顔いっぱい。「ポジティブ」と自己分析する性格と、親譲りの度胸をみせる文音を、芸能界の大先輩も絶賛。馬術部顧問を演じる柳葉は「弱音ひとつ吐かず、素晴らしい。思い切りやっていて何も心配ない」。松方も「一生懸命やっていますよ」と目を細めた。映画「半落ち」で知られる佐々部監督は、主人公のモデルの湊華苗(かなえ)さんを引き合いに「文音との中間の『かやね』を撮ってリアルさを出したい。演技の技術はないが、芝居を重ねればどんどん良くなる」と期待を込めた。

 「ひとりの少女というより、馬術部みんなの成長や心の変化を見てほしい」と文音。今春、入学したばかりの大学は約1か月の欠席届を出し青森入り。撮影は5月10日まで続けられ、その後も来年1月まで夏、秋、冬と四季を追っていくという。

 ◆長渕 文音(ながぶち・あやね)本名同じ。1988年3月17日、東京都生まれ。19歳。4歳から牧阿佐美バレエ団に在籍し、99年に「くるみ割り人形」に主演。中2からインターナショナルスクールに入学。関東国際高のスーパーイングリッシュコースに通い、高3から東映の演劇学校で演技を学ぶ。今春、明治学院大学国際学部に進学。163センチ、血液型A。家族は両親と弟2人。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070430-OHT1T00059.htm

長渕文音(あやね)さん、女優デビュー??
posted by ぴか at 06:06 | Comment(0) | TrackBack(4) | 芸能
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。