2007年04月16日

二宮和也マラソン挑戦…

二宮和也マラソン挑戦…TBS系「マラソン」 嵐の二宮和也(23)が、TBS系ドラマ「マラソン」(今秋放送)でマラソンに挑戦する自閉症の青年を演じることが16日、発表された。05年に韓国で520万人を動員した大ヒット映画をドラマ化したもの。演技力が必要な役どころで、二宮はドラマ「少しは、恩返しができたかな」で橋田賞を受賞するなど「若手で一番の演技力」と抜てきされた。母親役は二宮のドラマデビュー作「天城越え」以来9年ぶりの共演となる田中美佐子(47)、マラソンコーチ役にTOKIOの松岡昌宏(30)が出演する。二宮は「自閉症だけでなく、“子離れする親”と“親離れしていく子供”の成長がテーマ。この作品に呼んでもらえてうれしいです」とコメント。
(2007年4月17日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070417-OHT1T00044.htm

二宮和成:1983年生まれ 嵐のメンバー・
[出演ドラマ]
南くんの恋人(2004年7月 - 9月テレビ朝日系)
優しい時間(2005年1月 - 3月、フジテレビ系)
少しは、恩返しができたかな(2006年3月22日、TBS系)
拝啓、父上様(2007年1月11日 - 3月、フジテレビ系)

二宮和也さんは、「少しは、恩返しができたかな」で第15回橋田賞の橋田賞を受賞しています。




ZAKZAK 2007/04/03





posted by ぴか at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年04月15日

オダジヨー“キムタク超え”確実

オダジヨー“キムタク超え”確実 俳優・オダギリジョー(31)が主演した映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が14日、公開初日を迎え全国334館のほとんどで満員となる好発進を切った。配給の松竹では昨年、SMAPの木村拓哉主演の「武士の一分」の興行収入40億円を超えるのは確実とした。(デイリースポーツ)
同作は210万部以上のベストセラーとなったリリー・フランキー氏の同名小説が原作。この日、舞台あいさつしたオダギリは「半年間断り続けた。リリーさんのイメージでみんな見るから」と告白。だが「今となってはいい作品にかかわれてよかった」と笑顔を見せた。
 また、長女の内田也哉子(31)と初共演したオカン役の樹木希林(64)は、夫で歌手の内田裕也から前夜、「がんばれ!ロックンロール」と激励のFAXをくれたことを明かし「“ときどきオトン”が一番興奮してる」と笑わせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000023-dal-ent
posted by ぴか at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

映画でも韓国に“嵐”…「黄色い涙」6月韓国で公開

映画でも韓国に“嵐”…「黄色い涙」6月韓国で公開 アイドルグループ・嵐の5人が主演する映画「黄色い涙」(犬童一心監督)が6月7日に韓国で公開されることが14日、発表された。嵐は昨年11月に初の韓国単独公演を成功させたばかり。この日、メンバーや香椎由宇(20)、田畑智子(26)ら出演者が東京・恵比寿ガーデンシネマで初日舞台あいさつ。二宮和也(23)は「日本の歴史を知ってもらうためにも、いい教科書だと思う」と、韓国での公開を喜んだ。

 アーティストとして成功を収めた嵐が、映画でも韓国に乗り込むことになった。昨年9月、韓国最大の音楽祭に出演。同年11月には、ジャニーズタレントとして初めて韓国での単独コンサートを開催し、2日間で計1万4000人を動員した。

 「黄色い涙」は、2004年の「ピカ☆☆ンチ」以来、3作目となる5人での主演作。メガホンを執ったのは04年に「ジョゼと虎と魚たち」、06年には「メゾン・ド・ヒミコ」が韓国公開されている犬童監督。両者のタッグは、韓国でも日本公開前から話題を呼んでおり、昨年5月の映画化発表後、すぐにオファーが寄せられていたという。

 韓国公開はメンバーにも知らされておらず、初回上映後の舞台あいさつ中に司会者から発表され、ビックリ。相葉雅紀(24)は「あら、すごいわ。映画で韓国にぶん殴りに行くわけね」と声を弾ませた。

 1964年の東京を舞台に、夢を持って生きる若者の希望と挫折を描いた群像劇。「古き良き若者たちの、古き良き青春が詰まってる」と、櫻井翔(25)。二宮は「日本の歴史を知ってもらうためにも、いい教科書だと思う」と、真剣な表情で韓国公開の重みを口にした。

 日本では全国30館規模での公開。この日、恵比寿ガーデンシネマでの初回と2回目の上映、計460枚のチケットは約4分で完売したが、韓国では2館でのスタート。最終的に10館で公開されるという。

 前作「ピカ☆☆ンチ」はタイ、台湾でも公開されており、本作も韓国をきっかけにアジア全域へと公開が広がり、嵐のアジア人気に、拍車をかけることになりそうだ。

 ◆相葉が劇中役でコンサート 劇中では二宮が漫画家、櫻井が小説家、大野智(26)が画家、松本潤(23)が勤労青年と、様々な夢見る若者を演じている。相葉は歌手志望の井上章一役を演じ、劇中の“デビュー曲”「涙の流れ星」はサントラ盤にも収録。22日から京セラドーム大阪と東京ドームで行う初のドームコンサートでも役柄のまま登場。ギターも披露するそうで、華々しく“デビュー”を飾る。

(2007年4月15日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070415-OHT1T00039.htm
タグ: 黄色い涙
posted by ぴか at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(4) | 芸能

2007 夫婦の日 ナイス・カップル大賞

三船美佳「高橋に会えて幸せ」  「2007 夫婦の日 ナイス・カップル大賞」の表彰式が14日、都内のホテルで行われ、高橋ジョージ(48)、三船美佳(24)夫妻、木下博勝(39)、ジャガー横田(45)夫妻が受賞した。

 高橋の「(年の差24歳で)結婚当初は、バッシングもあった」という言葉に、三船は「パパの奥さんになれて良かった!」と涙ぐむ場面も。来年、結婚10周年を迎えるが「地球の人口の60億分の1の確率で、この人(=高橋)に出会えたことがすごく幸せ」と満面の笑みを浮かべていた。

(2007年4月14日15時42分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070414-OHT1T00154.htm

4月22日は「良い夫婦」の日なのだそうです(@^_^@)
昨年話題になった各分野の著名人夫妻からもっとも共感を呼んだカップルを選ぶ「ナイス・カップル大賞」
インターネットや雑誌の応募などで全国から寄せられた約1万5000通の投票で選んだ結果のようです。


三船美佳・高橋ジョージ夫妻、木下博勝・ジャガー横田夫妻とも女性雑誌でよく見かけるので、親しみを感じます。
三船美佳さん夫妻は年の差もあって、色々食い違い等辛い時期もあったようですが、たくさん話すことで、より一層仲良しになっていたとこか・・無口なだんな様を持つぴかままにはヒジョーに羨ましいのです。我が家が険悪なムード漂う夫婦ってワケではありませんけどね^^

トリノ冬季五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト荒川静香さんの両親にはナイス・カップル特別賞が贈られているようです。http://www.daily.co.jp/newsflash/2006/04/15/211869.shtml

banner_02.gif
posted by ぴか at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

小林聡美×荻上直子監督 2匹目の「かもめ」狙う

小林聡美×荻上直子監督 2匹目の「かもめ」狙う ロングヒットした映画「かもめ食堂」に続き、女優・小林聡美(41)と荻上直子監督がコンビを組んだ映画「めがね」が9月、「かもめ―」の50倍の規模で全国公開されることが分かった。2館でスタートした「かもめ―」はその後、拡大公開され、興収約5億円のヒットとなったことから劇場からオファーが殺到した。最終的には100館規模になる見込み。映画は13日に鹿児島・与論島でクランクアップした。

 フィンランドの日本食堂を舞台にスローライフ的な生き方を描いた「かもめ食堂」。東京、横浜の2館だけという、およそ欲のないスタートだったが、観客の気持ちを癒やす内容に口コミで評判が高まり、最終的には全国150館あまりで公開されるロングヒットになった。

 「めがね」は、その小林×荻上監督による新作とあって劇場からの注目度も上々。完成前から上映オファーが相次いでおり、配給元の日活によると、100館規模での全国同時公開も視野に入ってきたという。

 南の海辺の小さな宿を舞台にした「めがね」の撮影は、全編鹿児島・与論島で行われた。人生を1回休むつもりで、宿を訪れたタエコ(小林)に、宿の主人ユージ(光石研)、島の生物教師ハルナ(市川実日子)、タエコを捜しにきたヨモギ(加瀬亮)、そしてかき氷作りの名人サクラ(もたいまさこ)。めがねをかけた5人が「たそがれる様」を「かもめ―」よりもさらに力の抜けたタッチで描く。

 高まる周囲の期待をよそに、3月中旬から与論島で合宿状態のキャスト陣は、のんびりした雰囲気で撮影に臨んだ。「きょうが何曜日か、何日かとかも分からなくなりますね。本も読む気にならないし、テレビも見ないし」と小林が言うと、もたいは「欲がなくなるのかしら」とニヤリ。加瀬も「いい芝居しようっていう気さえもなくなりますよね」と話した。

 「いい意味でここは何もないところ。だからたそがれるしかないんです」と言うのは荻上監督だ。「ここに来たら、この空気感で楽しくやろうって思いました。泣かしてやろうとか、笑かしてやろうとかでなく、自然体で正直に撮りたかった」。今回はいきなりの拡大公開。ロングランにはスタートダッシュが必要だが、すぐに観客のお眼鏡にかなうか、注目だ。

 ◆全編与論島ロケでキャストものんびり 全編、与論島でのロケになったキャスト陣。オフの過ごし方も「何もしてないですね」(光石)、「ヤギの散歩をしたり、犬とたわむれたり」(もたい)とのんびりしたもの。光石は「そういう現場の空気がスクリーンに映っていると思います」と話していた。

(2007年4月15日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070415-OHT1T00040.htm
posted by ぴか at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

篠原ともえ、爆笑自虐ネタ 

篠原ともえ、爆笑自虐ネタ タレントの篠原ともえ(28)が14日、東京・品川ステラボールで、松本英子(27)とのユニット「ZuTTO」の5回目のライブ「人にやさしいコンサート」を行った。

 3月に28歳となり、デビュー12周年に突入したシノラー。「これからもみんなに元気をプレゼントします! 最近ヒット曲がないので、10代の時に作った歌ばっかり歌いますが」と自虐ネタで700人のファンを盛り上げ、「恋に続く街」などを熱唱。手作りの衣装が破けてしまうほど激しいダンスも披露。ほかに浜崎貴司(41)、MAY(24)らがゲスト参加した。

(2007年4月15日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070415-OHT1T00027.htm
posted by ぴか at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

サンキストオレンジデープリンセス」☆山本梓

山本梓「結婚は32歳」
「サンキストオレンジデープリンセス」に認定され、笑顔を振りまく山本梓 [写真を拡大]
 タレントの山本梓(25)が14日、都内でネーブルオレンジの無料配布を行った。4月14日は、バレンタインデーとホワイトデーに続き、男女が愛を確認し合ってオレンジなどを贈る「オレンジデー」。オレンジ色のワンピース姿で「オレンジのような甘酸っぱい恋がしたい」と目を輝かせた。

 オレンジを贈りたい相手は「ウワサのお兄ちゃん? あげないと思います」と、昨夏に交際が取りざたされた次長課長の井上聡(31)についてはサラリ。24日は26歳の誕生日だが「四柱推命やタロットをミックスした占いで『結婚は32歳。25〜27歳は低迷の時期だから絶対にしちゃダメ』と言われた」と苦笑いだった。

(2007年4月15日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070415-OHT1T00035.htm
タグ:山本梓
posted by ぴか at 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

沢尻エリカ マスコミが殺到して誕生会が中止に

沢尻エリカ マスコミが殺到して誕生会が中止に
2007年04月14日10時00分
 芸能界の一大派閥“沢尻会”を率いる沢尻エリカが8日に22回目のバースデーを迎えた。ところが、誕生日を迎えたばかりなのになぜか、エリカ様はご機嫌斜め。芸能プロ幹部がこういう。「4月8日には西麻布のクラブを貸し切って盛大な誕生会が行われる予定でした。でも、開催直前になって、関係者が沢尻の了解も取らずに一方的に誕生会を中止にしてしまった。そのことに沢尻は腹を立てている」 誕生会が予定されていたのは西麻布にあるクラブ「G」と「X」。(提供:ゲンダイネット)http://news.livedoor.com/article/detail/3120038/

沢尻エリカさんは、ソニーエリクソンの携帯電話のCMで着用した、アフロや和服など15スタイルの衣装で登場するファッションショーを考えていたのだとか・・。準備に1カ月近く掛けていたのに・・と悔しくなってしまったのではないでしょうか>>
結局、沢尻エリカさんは母親と一緒に三軒茶屋のマンションで22歳の誕生日をお祝いしたそうですよ。
posted by ぴか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年04月14日

樹木希林「『時々オトン』からファックス」

樹木希林「『時々オトン』からファックス」 リリー・フランキー(43)さんのベストセラーを映画化した「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」(松岡錠司監督)が14日封切られ、都内の劇場で「ボク」を演じたオダギリジョー(31)、「オカン」の樹木希林(64)らが舞台あいさつした。樹木は、歌手・内田裕也(67)との別居生活を引き合いに出しながら、「我が家の『時々オトン』から昨日、久しぶりにファクスが来ました。『明日初日だろ。頑張れ、ロックンロール。俺も一両日中に見に行くからな』って。一番(初日を)気にしてるのは我が家の時々オトンです」と観客の笑いを誘っていた。

(2007年4月14日14時56分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070414-OHT1T00153.htm
posted by ぴか at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

洋七「たけし、紳助も書いてみたい」

洋七「たけし、紳助も書いてみたい」
感謝の会で今後の展望を語る島田洋七
 タレントの島田洋七(57)が13日、著書「佐賀のがばいばあちゃん」シリーズのトータル部数が400万部を突破し、都内のホテルで感謝の会を行った。

 映画、ドラマ、漫画化された同シリーズに「こうなったらええな、と思ってたら全部かなった。ホンマにうれしい」と素直に喜んだ。8月末、所属の吉本興業からの退社を発表。「本を書いたり、公演に専念したい。一緒に苦労した(島田)紳助とか(ビート)たけしの話とかも書きたい」と今後を語った。「佐賀―」の収益を巡って吉本と対立と一部で報じられたが「会社とはうまく話してます。(対立は)全然ないよ」と説明していた。

(2007年4月14日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070414-OHT1T00064.htm
posted by ぴか at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

伊東ゆかり、親子デュエット 

伊東ゆかり、親子デュエット 6日に60歳の誕生日を迎えた歌手の伊東ゆかりが13日、都内で還暦公演「60カラットの愛の歌」を行った。大ヒット曲「小指の思い出」など懐かしいメロディーを響かせた伊東は、「紹介したい新人がいます」と6月に歌手デビューする一人娘の宙美(ひろみ、34)を招き、初の親子デュエットも披露。3人娘で活躍した園まり(63)、中尾ミエ(60)らが応援に駆けつけた。
(2007年4月14日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070414-OHT1T00063.htm
タグ:伊東ゆかり
posted by ぴか at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

真っ「サラ」な歌声 ポケモン彩る

真っ「サラ」な歌声 ポケモン彩る 世界的な人気を誇る英ソプラノ歌手サラ・ブライトマン(46)が、アニメ映画「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」(7月14日公開)の主題歌を歌うことが13日、分かった。日本の映画主題歌は初めてだが、欧州でもポケモンが大人気となっていることから快諾。10周年を迎えるポケモン映画の記念作品を豪華に彩ることになった。

 シングル「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が全世界で1500万枚を売り上げた世界的歌姫が、日本のピカチュウに大きなプレゼントを届けた。

 サラが映画主題歌として提供したのはニューアルバム(秋以降発売)用にレコーディングしていた「Be With You〜いつもそばに〜」。天にも昇るような美しいソプラノボイスが響き渡る壮大なバラード曲が、ポケモン映画の10周年記念作品を豪華に彩ることになった。

 サラにとっては、アニメどころか日本映画の主題歌自体初めて。10周年を飾るにふさわしい大物ということで、映画の久保雅一エグゼクティブ・プロデューサーが依頼したところ、サラのプロデューサーのフランク・ピーターソン氏は「欧州でもポケモンは大人気。日本の子供たちにサラの歌声が届くのは素晴らしいこと」として快諾。レコーディングした曲の中から最も映画にふさわしいものとして同曲が届いた。

 任天堂のゲームソフトとして誕生したポケモンは、海外でもゲームばかりでなく、テレビや映画が大ヒット。映画第1弾は今も日本映画の海外興行成績の歴代1位記録を保持している。日本でも過去9作の通算で3855万人動員・興収415億円を記録しているが、10作目となる今作から「ダイヤモンド・パール」という新シリーズがスタート。新たな節目にサラが参加したことについて、久保氏も「期待以上の素晴らしい声、楽曲で感激しています。サラさんの歌声と共に国境を超えて世界中の子供たちに楽しんでもらえることを願っています」と大喜びしている。

 なお同曲は6月に「着うた」などで配信。7月11日にシングルとして発売される。

(2007年4月14日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070414-OHT1T00073.htm
posted by ぴか at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

ウド鈴木、人身事故…その後

ウド鈴木、人身事故…相手女性が腰の痛み訴え病院へ
 お笑いコンビ「キャイ〜ン」のウド鈴木(37)が13日、車を運転中に衝突事故を起こした。警視庁水上署によると、午後1時2分ごろ、東京・台場のフジテレビ前の交差点で、ウドが車で直進したところ、対向車線から右折してきた女性(54)運転の車に衝突。ウドの車はボンネットやバンパーがひしゃげるなど前面部が大破。女性の車も左前部分が大きくへこんだ。

 女性は腰の痛みを訴え、救急車で病院へ。左骨盤打撲で入院はせずに治療。軽傷だという。現場は片側3車線の交差点。ウドはフジテレビに打ち合わせに向かう途中だった。ウドにけがはなく、近くの交番で状況を説明後、同局で打ち合わせに参加。夜には事務所を通じて「けがをさせてしまい、おわびの気持ちでいっぱいです」とコメントした。

 しかし、事故当時の信号については「青だったと思う」(ウド)、「信号無視で(ウドの車が)来ると思わなかった」(女性)と食い違いもあり、水上署は後日、ウド立ち会いで実況見分を行う。

(2007年4月14日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070414-OHT1T00068.htm

◎ウド鈴木さんが交通事故=フジテレビ前、女性が軽症http://pikamama0117.seesaa.net/article/38634775.html
posted by ぴか at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年04月13日

島田洋七「漫才師という肩書きは変わらない」

島田洋七「漫才師という肩書きは変わらない」
4月13日18時13分配信 オリコン
 8月末をもって吉本興業との専属契約を解除することが発表されていた渦中の島田洋七が4月13日(金)、都内で行われた『佐賀のがばいばあちゃん』感謝の会に登場。今後の活動などについて語った。

 島田は吉本興業退社の件に関して問われると「(所属事務所の)広報にお任せしたい。会社とはうまく話している」とし、コメントを控えたものの、今後の活動については「講演や本を書いていきたい。本に至っては、これまで生きてきた事を書いていければと思う」。そして「57歳だし、あと5、6年やり残すことのないようにしたい」とやる気に満ちた表情で答えた。
 さらに「漫才師という肩書きは変わらない。機会あればやっていく。時々、B&Bもおるぞという意味で漫才もやります」と語った。

 また、著書『佐賀のがばいばあちゃん』のトータル400万部突破を記念して催されたこの日のパーティーについては、「ばあちゃんに言われた“いつかいいことがある”というのが、45年経って今、来た。嬉しい」と笑顔を見せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000012-oric-ent


posted by ぴか at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

新人歌手のmaoがドラえもん新オープニング曲

新人歌手のmaoがドラえもん新オープニング曲

 新人歌手のmao(年齢非公開)がテレビ朝日系の人気アニメ「ドラえもん」(金曜・後7時)の新オープニング曲「夢をかなえてドラえもん」(6月20日発売予定)を歌うことが12日、発表された。

 ほのぼのとした楽しい歌で、ノスタルジックな印象を感じさせてくれるミディアムテンポな曲調。「大人になったら忘れちゃうのかな? そんな時には思い出してみよう」というフレーズもあり、大人が聴いても癒やされる。この曲がメジャーデビューとなるmaoは「喜びと驚きでいっぱい。まだ実感がわかなくて、テレビで歌が流れる日は、泣いちゃうかもしれない」と感激した様子。同曲は来月11日よりオンエアされる。
(2007年4月13日06時04分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070413-OHT1T00065.htm

今のドラえもんの歌は夏川みりさんの「ハグしちゃお」でいいのかな??


以下、ドラえもんのHPhttp://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/からです・・

新しいオープニングテーマは、作詞作曲:黒須克彦さん、歌:maoさんという期待のコンビによる『夢をかなえてドラえもん』。
この新テーマを決めるにあたり、スタッフは、昨年8月から半年以上にわたって、プロのアーティストを対象とした楽曲コンペを開催。
集まった1000以上の曲の中から、黒須さんの作品が選ばれました!

そして、黒須さんがコンペに参加したとき、デモテープで歌っていたのが、新人ボーカリストのmaoさん。
彼女のやさしくのびやかな歌声をスタッフも気に入り、この『夢をかなえてドラえもん』で、メジャーデビューすることとなりました。まさに、ドラえもんに“夢をかなえて”もらったシンデレラガールなのです! ・・・・

・・・ぴ太郎が、眠そうな顔で、ドラえもんの手遊び歌を歌ってます^^お風呂にはいろーーーー
新しいドラえもんの歌も楽しみです

続きを読む
posted by ぴか at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

船越英一郎、25年目で連ドラ初主演

船越英一郎、25年目で連ドラ初主演
 俳優の船越英一郎(46)が13日、都内のホテルでテレビ朝日系「その男、副署長〜京都河原町署事件ファイル」(26日スタート、木曜・後8時)の制作発表に出席した。

 “2時間ドラマの帝王”船越の連ドラ初主演作となるが「この仕事を始めたころから『どっかで、いつかは』と思ってやってきた。(役者生活)25年もかかりましたが、感慨はひとしお」と喜んだ。この日は、49回目のバースデーを迎えた共演の萬田久子を祝福。萬田は「視聴率で『華麗なる一族』を超えたい」と意気込んだ。
(2007年4月13日16時43分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070413-OHT1T00135.htm

船越英一郎が副署長役で連ドラ初主演
4月14日9時39分配信 日刊スポーツ
 船越英一郎(46)が連続ドラマに初主演するテレビ朝日系「その男、副署長〜京都河原町署事件ファイル」(26日スタート、木曜午後8時)の制作発表が13日、都内で行われた。警察でも裏方役の副署長がドラマの主人公になるのは初めて。船越は「話を聞いた時は副署長でどうかなと思ったけれど、魅力的な男にしてもらった。この作品で定年を迎えられるよう、私のライフワークにしたい」。
 エリート署長(萬田久子)や勝ち気な妹(田中美里)に囲まれ、「我慢、我慢」が口癖で「おれの我慢もここまでだ」と言って捜査に飛び出す。初の連ドラ主演に「プレッシャーが大きいほど燃える。でも、これから毎週(視聴率が発表される)金曜日が怖いね」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000017-nks-ent
posted by ぴか at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

井川遥「常に子供欲しい」

井川遥「常に子供欲しい」
 映画「犯人に告ぐ」(瀧本智行監督、秋公開予定)の製作報告会見が12日、東京・新宿のパークハイアット東京で行われた。

 雫井脩介さん原作の同名小説の映画化で主演の豊川悦司(45)は初の刑事役に挑戦している。「四角四面な法の番人じゃなく、挫折を味わって、はい上がるキャラクターなので気持ちを入れることができました」と話した。

 豊川演じる刑事・巻島の妻を演じた松田美由紀(45)は「豊川さんと手をつなぐシーンで真っ赤になってセリフが飛びました」とトヨエツの魅力にメロメロ。井川遥(30)は、巻島が犯人を挑発する報道番組のキャスターとして登場。子供を誘拐すると脅迫される役柄。「子供がほしくなった? 常に思っています。予定? 今はないです」と話した。
(2007年4月13日06時05分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070413-OHT1T00070.htm

井川遥さん記事:http://pikamama0117.seesaa.net/article/38548366.html
posted by ぴか at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

◎ウド鈴木さんが交通事故=フジテレビ前、女性が軽傷

◎ウド鈴木さんが交通事故=フジテレビ前、女性が軽傷−東京
2007年04月13日16時56分
 13日午後1時すぎ、東京都港区台場の台場交差点で、人気お笑いコンビ「キャイ〜ン」のウド鈴木さん(37)=本名・鈴木任紀=が車で直進中、対向車線から右折した車と衝突した。車を運転していた女性(54)が病院に搬送され、左骨盤などの打撲で2週間の軽傷を負った。ウドさんにけがはなかったという。 警視庁東京水上署が詳しい状況を調べている。(提供:時事通信社)http://news.livedoor.com/article/detail/3119259/

お二人とも同乗者はなかったとか・・。
車の運転は実は、とても怖いです!!私も気をつけねば・・。

ウド鈴木:1970年生まれ山形県出身(『おいしい山形大使』山形県のPR)金髪のモヒカンが特徴
1991年にキャイ〜ンを結成。ウリナリ芸能人社交ダンス部では「アミーゴウド」として大活躍。 2006年4月に、美人ソムリエと結婚
posted by ぴか at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

押尾学、早くも不倫疑惑浮上

押尾学、早くも不倫疑惑浮上 昨年11月に女優の矢田亜希子(28)と結婚した俳優の押尾学(28)に「不倫疑惑」が浮上した。13日発売の写真誌「FRIDAY」が報じているもので、4月上旬の夜、押尾が都内の25歳の独身OLが住むマンションの部屋に入って行く姿がとらえられている。同誌は押尾が部屋に入った後、部屋の明かりが消えたとも伝えている。押尾の所属事務所は「女性は男性の友人の彼女で、2人が遊んでいるところを訪れただけ。不倫関係はない」と否定。
(2007年4月13日06時04分 スポーツ報知)

結婚後、わずか5ヶ月で・・不倫疑惑・・

押尾の所属事務所は「不倫ということはございません。訪れたのは友人の彼女の家で、友人と彼女が一緒にいるところに押尾が遊びに行ったものです」と否定。押尾は現在、米ロサンゼルスを拠点に音楽活動をしているとされるが、今後の具体的な予定は「未定」(所属事務所)という。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000019-spn-ent
posted by ぴか at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

8年ぶりラテンで「郷」…

8年ぶりラテンで「郷」…「GOLD―」以来のカバー 歌手の郷ひろみ(51)が、「GOLDFINGER’99」以来8年ぶりのカバーに挑戦する「Boom Boom Boom」を5月23日に発売することになった。同曲は「GOLD―」をほうふつとさせるノリノリのラテンナンバー。「GOLD―」のプロモーションでは東京・渋谷を大混乱に巻き込んだゲリラライブを行ったが、今回も「世間にご迷惑を掛けない程度に、インパクトのあることをやりたい」と過激パフォーマンスにも注目が集まりそうだ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070413-OHT1T00073.htm

郷ひろみさんがカバーする曲はスペインで「太陽の貴公子」と呼ばれる人気歌手ダビッド・ビスバル(27)の「oyael boom」。 ビスバルは、スペイン語圏を中心に世界でトータル350万枚売り上げる大スター!!なのだそうで、今回郷ひろみさんの話題とともに・・5月23日に日本デビューだそうです。
タグ:郷ひろみ
posted by ぴか at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。