2007年07月19日

<段ボール肉まん>中国のTV局が「やらせ報道」と謝罪

もーー、人騒がせな報道ですー。でも、本当の話ではなく良かったです

<段ボール肉まん>中国のTV局が「やらせ報道」と謝罪
7月19日1時3分配信 毎日新聞

 【北京・大塚卓也】北京市内の露店で使用済み段ボール紙と豚肉を混ぜた具を包んだ肉まんが販売されていたとされる問題で、これを「スクープ報道」した北京テレビは18日夜のニュース番組の中で、「やらせ報道」だったことを認め、「悪質であり、社会的影響を与えた」として視聴者に謝罪した。
 中国食品の安全性が世界的に問題視される中、「段ボール肉まん」が販売されていたとの報道は、日本のメディアや米CNNなどで大きく伝えられ、懸念をさらに高めた。だが、中国の首都のテレビ局によるねつ造と分かったことで、中国マスコミのモラルも問われることになりそうだ。
 同夜のニュースによると、調査の結果、テレビ局のアルバイトがひき肉と小麦粉、段ボール紙を自ら持ち込んだうえ、出稼ぎ労働者4人に「段ボール肉まん」を作るよう指示。自らビデオカメラで様子を撮影していたことがわかった。
 北京テレビの“特ダネ報道”では、露店主は段ボール紙を劇物のカセイソーダ(水酸化ナトリウム)の溶液に浸し、さらに煮込んで柔らかくした上で豚肉と混ぜ、段ボール紙6、豚肉4の比率で肉まんの中身にしていた――という。
 警察当局やテレビ局が調査を進めた結果、「やらせ」が判明した。警察はこのアルバイトの身柄を拘束し、関係者を厳重に処分すると約束した。
最終更新:7月19日1時3分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000004-mai-int


posted by ぴか at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

レジ袋削減、かわいさで人気 京の百貨店 エコバッグに徹夜の行列

レジ袋削減、かわいさで人気 京の百貨店 エコバッグに徹夜の行列
7月18日12時49分配信 京都新聞

人気デザイナーのバッグを求め徹夜で並んだ人たち(午前9時半、京都市下京区・大丸京都店)

 レジ袋削減をPRするため、英国の人気デザイナー、アニヤ・ハインドマーチが数量限定で製作し、世界各地で爆発的な人気を呼んでいるショッピングバッグが18日、大丸京都店(京都市下京区)でも発売された。同店に割り当てられた400個を求めて、徹夜で並んだ若者から中高年までが、開店と同時に売り場に殺到した。
 バッグは綿製で、高さ、幅が30センチほど。生成色の地に、緑色で「I’mNotAPlasticBag(私はプラスチック製のバッグではない)」と英文が記されている。販売される国や地域によって文字の色を変えている。2100円(税込み)。
 同店は、行列への「割り込み」などによるトラブルを防ぐため、17日午後3時から行列の順番を保証する券を配ったうえ、開店15分前から整理券を配布。30人以上の社員が徹夜で安全管理にあたった。
 前日午後3時半から並び、2個購入した大津市の大学生伊藤紗耶さん(19)は「環境というより、バッグがかわいかった。海外の有名人が持っていたのを見て、あこがれていた」と話した。
 今年3月に発売され、イギリスでは1時間で2万個が売れる人気となった。日本では、14日に東京で発売された際、7000人が行列を作り、混乱も起きた。国内販売権を持つ会社の親会社レナウン(東京都)は「人気デザイナーの商品が安価で手に入るうえ、数量限定がブームを過熱させている」とみている。
最終更新:7月18日16時29分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000020-kyt-l26
posted by ぴか at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

<マクドナルド>牛乳に大腸菌群混入の恐れ 自主回収

<マクドナルド>牛乳に大腸菌群混入の恐れ 自主回収7月18日19時11分配信 毎日新聞

 明治乳業の子会社が製造し、日本マクドナルドが販売している牛乳「MILK(ミルク)」(220ミリリットル)に大腸菌群が混入した可能性が高いとして、両社は18日、146本を自主回収すると発表した。
 回収対象は、千葉明治牛乳(千葉市)が7月16日に製造し、23日が賞味期限の商品の一部で、関東を中心に11都県の44店舗で販売した。出荷時の検査で大腸菌群の混入が判明した。製造ラインのバルブの合成ゴム製部品の亀裂から混入したとみられる。
 両社によると、直接には人体への影響はなく、これまでに健康被害の連絡もないという。問い合わせは、明治乳業が(0120・077・369)、日本マクドナルドは(0120・010・916)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000081-mai-soci

大腸菌群:土壌など自然界に広く存在し、乳製品をはじめ食品の製造工程や流通過程における衛生管理上の指標とされている。食品から検出されても健康被害に直結するわけではないが、検出量が多くなれば衛生状態が悪いことを示し、毒性が強い病原菌に汚染されている可能性が高くなる。
http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2004/0913_3.html
大腸菌群とは細菌学用語ではなく衛生上の用語である

大腸菌:環境中に存在するバクテリアの中で主要な種の一つである。この菌は腸内細菌でもあり、温血動物(鳥類、哺乳類)の消化管内、特に大腸に生息する。腸内に生息する菌であることから、この菌の存在は糞便による水の汚染を示唆し、河川、湖、海水浴場などの環境水の汚れの程度の指標として用いられる。また、水道水からは「検出されてはならない」とされている。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


posted by ぴか at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2007年07月18日

カレーの成分、アルツハイマー病に効く可能性=米研究

アルツハイマーカレーが効く??

読まずにはいられません・・^^


カレーの成分、アルツハイマー病に効く可能性=米研究
7月17日16時42分配信 ロイター
 [ワシントン 16日 ロイター] 米研究者が16日、カレーに含まる成分が、脳の働きを阻害しアルツハイマー病を特徴付けるタンパク質を吸収する免疫細胞を、活性化する可能性があると発表した。 カリフォルニア大学ロサンゼルス校のミラン・フィアラ博士の研究チームが全米科学アカデミー会報で発表した。
 これによると、インドカレーに独特の色を出す黄色い香辛料のターメリックに含まれている化合物が、アルツハイマー病の症状に対抗する特異な反応を誘発するとみられている。
 同チームではこれを応用し、その化合物を患者に注入することでアルツハイマーという致命的で不治の脳の病を治療できる可能性を指摘している。
 また別の研究では、ターメリックに含まれる抗酸化物質のクルクミンが腫瘍(しゅよう)の形成を妨げることが、実験室レベルとネズミを使った実験で示されている。
最終更新:7月17日16時42分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000128-reu-int

◆フェルガード普及会 アルツハイマーとはhttp://www.glovia.net/arutuhaima.html

◆アルツハイマー病>西洋薬>漢方薬>アルツハイマーの症状と原因 http://www.naoru.com/arutuhaima-.htm
posted by ぴか at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年07月17日

天気概況/新潟県中越沖地震被災地に強雨のおそれ

天気概況/新潟県中越沖地震被災地に強雨のおそれ
Yahoo!ニュース - 天気概況

日本海には渦をまいた雲があり、日本に近づいています。
この渦は上空の冷たい空気の渦で
日本海から北陸から関東などにも入り込もうとしています。

この寒気が入り始めるとき、
寒気の南側と東側では大気の状態が不安定になり、
雷雨などの強い雨が降りやすくなります。

18日は新潟市上空5500メートルで−6℃、
地上の最高気温は25℃の予想ですが、
下層には湿った空気が入っているため、
気温差以上に大気の状態が不安定になります。

17日の時点ですでに新潟県周辺では所々で雨が降っています。

新潟県や長野県の北部では、
大雨、洪水の警報、注意報の基準が引き下げられたように、
土砂災害が起きやすいので、十分気をつけてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/48296258.html
posted by ぴか at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年07月15日

ヘルシーで人気、アジアンかき氷 韓流・華流・ベトナム流…

ヘルシーで人気、アジアンかき氷 韓流・華流・ベトナム流…
7月14日8時33分配信 フジサンケイ ビジネスアイ


 夏の風物詩ともいえるかき氷に、アジアブームが起こりそうだ。健康志向の高まりを背景に夏バテ防止効果を期待できる“韓国かき氷”や美肌に通じる“台湾かき氷”が話題になり始めている。本格的な夏の到来とともに「アジアンかき氷」がブレークするかもしれない。

 ▽夏バテ防止

 東京・新大久保の韓国伝統料理・伝統茶の店「韓サラン」では韓国のかき氷「パッピンス」に伝統の五味子(オミジャ)茶をかけた「五味子パッピンス」を出している。780円で6月末ごろから売り出したところ、お茶とともに甘さを楽しむ人や、デザートとしてディナーをさっぱりと締めくくりたい人に好評という。

 パッピンスは小豆、韓国もち、フルーツがトッピングされているかき氷で、量も日本のかき氷の2人分と多いのが特徴。ビビンバのように全体をかき混ぜてから食べるのが本来の食べ方だという。

 夏バテに良く効くという五味子茶をかけて食べることで、甘さとともにさっぱりとした味を楽しめる。

 「スタッフが試しに五味子茶をかけて食べたところ非常においしかったためメニューに入れた」

 マネージャーの韓悠景(ハンユギヨン)さん(46)は誕生秘話を明かす。

 五味子パッピンスは本場韓国でも食べられないため、同店では今後日本初の逆輸入韓国スイーツとして韓国に紹介していくことも考えている。

 ▽美肌効果も

 東京・渋谷の青山通り沿いにあるスイーツカフェ「華々美人(ファーファーメイリン)」青山店では、台湾で人気のマンゴーをふんだんに使用したかき氷を扱っている。

 「マンゴーにはビタミンやベータカロチンが多量に含まれていることから、女性の冷え性改善や美肌効果などが期待できる」(徳平知徳マネージャー)という。マンゴー人気と相まって健康志向の女性に人気があり、実際に客層は「8割以上が10代から30代の女性です」(同)とのこと。「マンゴーアイスシャワー」(600円)「デラックスマンゴーアイスシャワー(900円)が人気だ。

 神戸・ハーバーランドにあるアジアンスイーツ専門店「ドラゴン スイーツ」(神戸市中央区)では、ベトナム風のかき氷が味わえる。「チェー」と呼ばれる豆、芋、とうもろこしなどの天然素材を煮込んで作るベトナムのぜんざいに、フルーツや白玉、緑豆あん、クラッシュアイスをトッピングした「ドラゴンチェー」(380〜480円)を販売しており、ヘルシーなデザートということもあって注文する女性が多いという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070714-00000006-fsi-bus_all

タグ:かき氷
posted by ぴか at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2007年07月13日

風4号、沖縄に接近=梅雨前線活発、西日本も大雨−災害対策省庁会議で警戒強化

台風が近づいています
沖縄は昨日(12日)午後から暴風雨にみまわれています。
(ワタシの勤め先の社長は、先週が沖縄旅行で晴天だったらしーー。運がいいですー)

13日には西日本の太平洋側、14日は、西、東日本の広域で大雨になると予報が出ています。

予報は刻々と変わります。
3連休もありますし、天気予報がとても気になるところです。

また特に九州では長雨が続いており、災害等とても心配です。

風4号、沖縄に接近=梅雨前線活発、西日本も大雨−災害対策省庁会議で警戒強化
7月12日20時33分配信 時事通信

 大型で非常に強い台風4号は12日午後、沖縄の南海上を発達しながら北北西に進んだ。同日夜遅くに沖縄本島の中南部が暴風域に入り、13日朝にかなり接近、14日には九州南部に近づく見込みで、気象庁は暴風や大雨、高波に厳重な警戒を呼び掛けた。梅雨前線の活動も活発化し、13日は西日本の太平洋側、14日には西・東日本の広域で大雨となる恐れがある。
 九州や四国、近畿、東海の太平洋側では、5日から大雨が続いており、2人が河川に転落して死亡したほか、住宅や道路などの被害も拡大。政府は12日夕、災害対策関係省庁連絡会議を開き、土砂災害などの警戒監視体制や避難対策を確認するとともに、被害が大きかった熊本県美里町に13日、政府調査団(団長・平沢勝栄内閣府副大臣)を派遣することを決めた。
 気象庁によると、台風4号は12日午後9時現在、那覇市の南約300キロの海上にあり、時速25キロで北北西に進んだ。中心気圧は930ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル。中心から北東側の半径260キロ以内と、南西側の同220キロ以内が、25メートル以上の暴風域となっている。
 13日午後9時には鹿児島県奄美市の西南西約200キロ、14日午後9時には四国沖、15日午後9時には関東の東に達する見込み。 

最終更新:7月12日23時1分http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000171-jij-soci
posted by ぴか at 05:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年07月12日

セブン―イレブン、マクドナルド抜きチェーン店数世界一に

大手コンビニエンスストアのセブン-イレブンの店舗数が、米マクドナルドを抜いて、世界最大のチェーン店数になったそうです。

 今年3月末時点でセブン-イレブンの世界の店舗数が3万2208店となり、米マクドナルドの3万1062店を抜いたのだそうです。

 出店している国・地域はマクドナルドの118に対し、セブンイレブンは日本や米国、台湾、タイ、韓国など17と少ない。セブンイレブンは「今後も各国に店を出す余地が十分ある」と、さらに店舗網を増やしていく方針だそうです。
セブン-イレブン、マクドナルド抜きチェーン店数世界一に
7月11日19時53分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000313-yom-bus_all
最終更新:7月11日19時53分


セブン-イレブンは米国発祥のコンビニエンスストアで、設立は1973年、1974年5月 - 東京都江東区に第1号店「豊洲店」を出店。ちなみに最初に売れた商品はサングラスだったそうです。そして1975年6月に福島県郡山市虎丸店で24時間営業開始。 1991年にイトーヨーカ堂の傘下に入る。セブン-イレブンは日本のコンビニエンスストアチェーンの草分け的な存在で、2005年12月現在、全国11,000以上の店舗と、日本で最大の店舗数を持つ。また大手コンビニエンスストアチェーンのなかで1店舗あたりの販売額が最大である☆出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

セブン-イレブン・ジャパン http://www.sej.co.jp/

マクドナルドはアメリカに本社を置くファーストフードチェーン店。日本国内のマクドナルドは2006年現在、約3,800店舗で展開している。
2005年度12月決算での売上高3,256億5,500万円は、単体ブランドとして日本国内の外食産業トップである出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本マクドナルド http://www.mcdonalds.co.jp/



posted by ぴか at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年07月11日

九州から北陸・関東にかけて大雨の恐れ!

九州地方の大雨は本当に大変だと思います
友人も住んでいるので、心配しています

ぴかまま地方でも、昨日までの暑さと変わって、今朝は曇り空・・
雨の予報です。


九州から北陸・関東にかけて大雨の恐れ!Yahhoニュースより
引き続き、活動が活発な梅雨前線の影響で西日本から東日本にかけての広い範囲で大雨となる恐れがあります。気象庁が夕方に発表した大雨に関する情報によると、あす(11日)の18時までに予想される24時間の雨の量はいずれも多い所で、九州南部・東海で250ミリ、九州北部・四国太平洋側・近畿南部・甲信で200ミリ、四国瀬戸内側・北陸・関東で140〜150ミリと予想され、局地的に1時間に40〜60ミリの非常に激しい雨を伴う見込み。今月に入ってからの大雨で大きな被害の発生している九州では、特に厳重な警戒が必要。http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/typhoons/?1184073466
タグ:梅雨
posted by ぴか at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

ミートホープ自己破産へ

生協で販売していた牛肉100パーセントコロッケが・・実は・・豚肉が混ざっていた・・という問題から始まって・・

鶏や羊の血も混ぜていたとか、雨水で解凍していたとか・・従業員をあっさり解雇してしまったりとか・・社長の奥さんの退職金が8000万円だったとか・・もう、唖然とする事実が次々と話題になっていた食肉製造加工会社ミートホープ(北海道苫小牧市)

そのミートホープの田中稔社長は、10日、近く裁判所に、同社と田中社長の自己破産を申請する方針を明らかにしたそうです。
ミートホープ田中社長は同日の労使交渉後、報道陣に「損害賠償の件や支払いができなくなった件もあり、私の資産をなげうっても足りない。破産の手続きをしなくてはいけない」と話しました。申請期日については「できるだけ早く」としているそうです。
 
ミートホープ田中社長は、「多大なご迷惑をおかけしたことに対し、深く反省している」と謝罪し、「長年の経験や過信が誤った大きな原因。何でももったいないという気持ちがあった」と語りました。


最終更新:7月10日22時36分http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070710-00000412-yom-soci

雨水で食肉解凍の疑い、ミートホープ社を保健所が調査
<豚肉混入ミンチ>ミートホープに強制捜査 
<豚肉混入ミンチ>賞味期限切れ間近の冷凍コロッケも転売
<豚肉混入ミンチ>社長、指示認める「7、8年前から」:
「豚肉混入は日常的」「社長の指示」パート従業員が証言
<豚肉混入ミンチ>JAS法違反で立ち入り検査へ 農水省 :
posted by ぴか at 04:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2007年07月10日

<中国産ウナギ>米での抗菌剤検出で丑の日前に販売減

<中国産ウナギ>米での抗菌剤検出で丑の日前に販売減 [ 07月10日 12時42分 毎日新聞 | エキサイトニュース]

 禁止されている抗菌剤が検出されたとして米食品医薬品局(FDA)が中国産のウナギなどを輸入規制した影響が、日本市場にも広がっている。一部のスーパーでは先月28日のFDAの発表後、国産も含めたウナギの販売が減少。土用の丑(うし)の日(今月30日)を前に日本鰻輸入組合は危機感を強めており、「日本に輸入される中国産ウナギは安全」と訴える緊急記者会見を10日午後に開く。

 南関東で展開する食品スーパー、サミットの鮮魚部によると、先週1週間のウナギ販売量は前年同期比で約3割減。中国産が約4割減っただけでなく国産も約2割減り「FDAの発表がウナギ全体のイメージダウンにつながっている。需要期の真っ最中で、影響は非常に大きい」と話す。東京都内のウナギ専門商社は「中国産ウナギを店に置かなくなったスーパーもあると聞く。卸ベースの販売量は業界で3〜5割減っているのではないか。根拠なく『危ない』と流す報道も多く、風評被害で訴えたいぐらいだ」と怒る。鰻輸入組合には中国産ウナギの安全性に関する問い合わせが相次いでいるという。

 今回米国で検出され問題となったのは抗菌剤のマラカイトグリーン。日本では05年に検出されたため既に中国産ウナギの全貨物を検査対象にしている。06年5月には残留農薬の規制も強化された(ポジティブリスト制度)。柳沢伯夫厚生労働相は「国内に入ることを規制する体制はきちんととっている」としている。

 日本の年間のウナギ消費約10万トンのうち、中国からの輸入は約6万トンに上る。鰻輸入組合はFDAの発表をめぐり「日本国内での報道に消費者に誤解を生じさせるものもある」として、10日の会見では日本が輸入する中国産ウナギについて詳しく説明したいと話している。【位川一郎】 http://excite.co.jp/News/economy/20070710124200/20070710E20.057.html

posted by ぴか at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年07月04日

中国産キクラゲから農薬 基準値の2倍検出 中国産キクラゲから農薬 基準値の2倍検出

中国産製品について、様々な問題が生じていますが・・

今度は中国産キクラゲから農薬 基準値の2倍検出

横浜市の学校給食のメニューからは、「きくらげをはずした塩やきそば」が登場したようです・・・


中国産キクラゲから農薬 基準値の2倍検出
7月4日14時54分配信 産経新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070704-00000909-san-soci
 横浜市教育委員会は3日、市立小学校など356校の給食の食材に使用する予定だった中国産のキクラゲから、基準値の約2倍の残留農薬が検出されたと発表した。市教委は、安全性が確認できるまで当面、キクラゲの使用を中止することを決めた。

 市教委は、冷凍ホウレンソウを中心に中国産の冷凍野菜に残留農薬が確認される報告が相次いだことなどから、学校給食食材の発注などを委託している横浜市学校給食会が発注したキクラゲを6月に自主的に検査。その結果、基準値(1キロ当たり0・01ミリグラム以下)の約2倍の殺虫用農薬の一種であるフェンプロパトリンが検出された。中国産のキクラゲは6月から使っており、他に中華スープにも使用していた。健康被害は今のところ、報告されていないという。
 市教委は、今月4日から4回に分けて、キクラゲ入りの塩焼きそばを献立として予定していたが、キクラゲ抜きとすることを決めた。
 また、「黄桃カン」も原料、加工ともに中国産であるため、残留農薬の検査を検討している。

中国産ピーマンから基準値超える殺虫剤、厚労省が検査命令
中国製「トーマス」に鉛=日本でも販売、自主回収へ−米
posted by ぴか at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2007年06月30日

フジテレビ7億円申告漏れ、2億円所得隠し

フジテレビ7億円申告漏れ、2億円所得隠し フジテレビ(東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、番組出演者やスタッフらの飲食代を不正に処理していたなどとして、2006年3月期までの3年間に約2億円の所得隠しを指摘されたことが分かった。同社が29日、発表した。

 経理ミスを含めた申告漏れは総額約7億1000万円、追徴税額(更正処分)は重加算税を含め約2億3000万円に上った。

 フジテレビによると、番組出演者やスタッフらの飲食代を「打ち合わせ会合費」として経費処理していたが、国税局から課税対象の交際費と認定され、一部について仮装・隠ぺい行為を伴う重加算税の対象とされた。取引先などに贈った同社主催のイベントチケットの代金についても交際費と認定された。

 また、海外子会社からの番組購入費が相場価格より高かったとの指摘を受け、高値だった部分について課税対象の寄付金とされた。

 さらに、ライブドアと争奪戦となったニッポン放送株をめぐり支出したアドバイザリー料などで、経理処理のミスを指摘されたという。

 フジテレビの豊田晧社長は同日の定例記者会見で「(国税当局との)見解の相違もあったが、指摘通りに納めた」とコメントした。
(2007年6月29日21時41分 スポーツ報知)http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070629-OHT1T00162.htm
タグ:フジテレビ
posted by ぴか at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2007年06月28日

雨水で食肉解凍の疑い、ミートホープ社を保健所が調査

雨水で食肉を解凍???・・ホントーかなぁあああああ

雨水で食肉解凍の疑い、ミートホープ社を保健所が調査6月28日14時1分配信 読売新聞
 北海道・苫小牧保健所は28日、ミートホープが、食肉の解凍に雨水を使用していた疑いがあるとして、同社を食品衛生法に基づいて立ち入り調査した。

 田中稔社長は28日朝、雨水使用について報道陣に対し、「調べてみれば全部わかること」と述べ、否定も肯定もしなかった。

 27日に民主党の国会議員団が苫小牧市を訪れ、元社員から雨水を冷凍肉の解凍に使っていたとの証言を得ていた。加工などで使用できるのは、水道水か殺菌地下水で、雨水は床掃除などでしか使えず、同保健所は蛇口や貯水槽などからサンプルを採水した。

最終更新:6月28日14時1分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000305-yom-soci
posted by ぴか at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2007年06月25日

今年は夏らしい夏=7〜9月の3カ月予報−気象庁

いやーー今日も暑い日でした。まだ6月なのに、海水浴に行けそうな暑さ・・「夏休みになったら涼しくなったりして??」なんて会話をしています。

気象庁から7月から9月までの3ヶ月予報が出されました。

気象庁3ヶ月予報によると全国的に気温は高く暑い夏となりそうです

気象庁が以前に発表していた「ラニーニャ現象」の影響もあるようです。

 【7月】天気は北日本で平年に比べ曇りや雨の日が多く、東日本と西日本は平年同様、前半は曇りや雨の日が多く、後半は晴れの日が多い。南西諸島は晴れの日が多い。気温は平年並みか高い確率がともに40%。降水量は北日本と、東日本の日本海側で平年並みか多い確率がともに40%。
 【8月】天気は平年同様、晴れの日が多い。気温は東日本、西日本、南西諸島で平年並みか高い確率がともに40%。
 【9月】天気は数日の周期で変わる。南西諸島は平年同様に晴れの日が多い。気温は東日本、西日本、南西諸島で平年並みか高い確率がともに40%。

今年は夏らしい夏=7〜9月の3カ月予報−気象庁6月25日17時31分配信 時事通信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000090-jij-soci

九州、四国で梅雨入り「ラニーニャ現象」について

 


posted by ぴか at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2007年06月23日

<豚肉混入ミンチ>ミートホープに強制捜査 北海道警方針

<豚肉混入ミンチ>ミートホープに強制捜査 北海道警方針
6月22日20時51分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000114-mai-soci

 北海道苫小牧市の食品加工卸会社「ミートホープ」が「牛ミンチ」に豚肉を混ぜていた問題で、北海道警苫小牧署などは、近く不正競争防止法違反(虚偽報告)の疑いで強制捜査に乗り出す方針を固めた。同社の田中稔社長(68)は当初、自らの関与を否定していたが、21日の記者会見で自身の関与を認めた。同署は家宅捜索で関係資料を押収し、田中社長の指示の実態や偽装行為の全容解明を急ぐ。
 これまでの調べなどによると、田中社長は冷凍食品加工会社に販路を拡大した7、8年前から、牛のひき肉に豚肉を混ぜたものを「牛ミンチ」と偽って、取引先の冷凍食品加工会社「北海道加ト吉」(赤平市)に出荷した疑いが持たれている。
 田中社長は会見で「豚肉を使うと1、2割安くなるので、混入を指示していた」「(取引先をだましたことは)全く申し訳ないと思っている」などと話していた。
 同署などは問題発覚後、同社従業員らから任意で事情聴取をしていた。この問題を巡っては、農林水産省が22日、日本農林規格(JAS)法に基づく立ち入り検査を行った。
 民間信用調査会社によると、同社は76年、室蘭市で食肉店を営業していた田中社長が創業。主に冷凍食品メーカーや飲食店などに業務用の食肉を販売しているほか、学校給食や自衛隊にも納入。従業員数は約100人、06年3月期の売上高は約16億4500万円と地元ではトップクラスの規模。【金子淳】
最終更新:6月22日21時54分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000114-mai-soci

posted by ぴか at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

2007年06月22日

<豚肉混入ミンチ>賞味期限切れ間近の冷凍コロッケも転売

ミートホープの牛ミンチ偽装事件はお昼のワイドショーでも取り上げていましたが、豚肉混入ミンチ問題だけでなく・・冷凍食品加工会社から賞味期限切れマジかの冷凍コロッケを格安で仕入れ、系列会社などに転売していたそうです・・はぁ・・とため息・・

ミートホープはレストランの経営もしているそうで、レストランのメニューとして使用していた・・・ということもあるのでは???


<豚肉混入ミンチ>賞味期限切れ間近の冷凍コロッケも転売
 食品加工卸会社「ミートホープ」が製造した牛ミンチの豚肉混入問題で、元幹部が、冷凍食品加工会社から賞味期限切れ間近の冷凍コロッケを格安で仕入れ、系列会社などに転売していたことを明らかにした。保管中に賞味期限が切れた商品は従業員が手作業で包装を詰め替え、期限を6カ月以上延ばして出荷していたという。(毎日新聞)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/meathope/?1182497764

<豚肉混入ミンチ>社長、指示認める「7、8年前から」:
posted by ぴか at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース

<豚肉混入ミンチ>社長、指示認める「7、8年前から」

食品加工卸会社ミートホープの牛ミンチ偽装問題で、社長は、混入の支持、事実を認めたようです。出荷停止等、食品業界は対応に追われます。

@ローソン・・・ビーフコロッケの販売停止・・・・レジの脇で売っていました。ミートホープのひき肉を使用して北海道加ト吉で製造していた商品

A練り製品で有名なの紀文食品・・・ミートホープから豚肉と鶏肉を仕入れてギョーザの材料にしていましたが、即刻、取引を停止。

B明治乳業・・・・ミートホープの牛ひき肉と豚ひき肉を使用していた業務用冷凍食品「パーティラザニア」の出荷停止。在庫は廃棄処分

C味の素・・・ミートホープの牛ミンチを使用していた「ニュー牛肉コロッケ」出荷停止

Dアスカフーズ(秋田県横手市)・・・ピラフなどの材料として鶏肉と豚肉を仕入れていたが取引停止

E北海道加ト吉・・ミートホープの肉を使ったコロッケ32品目を出荷停止、内自社製品9品目を自主回収


<豚肉混入ミンチ>社長、指示認める「7、8年前から」
6月21日20時6分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000100-mai-soci

 北海道苫小牧市の食品加工卸会社「ミートホープ」(田中稔社長)が生産した「牛ミンチ」に豚肉を混ぜていた問題で、田中社長は21日、自ら混入を指示していたことを記者会見で認め、時期も「7、8年前からあった」と述べた。これまで自身の関与は認めず、同市内に新工場ができた05年11月以前の混入も否定していた。同社は06年7月以降、16社に販売した少なくとも約14万キロの「牛ミンチ」を自主回収する方針。
 会見には田中社長のほか、中島正吉工場長らも出席した。混入を始めたきっかけについて、田中社長は当初、「中島工場長に相談された」と答えていたが、中島工場長は「社長が言ったと思う」と反論。その後、田中社長は自身が「牛肉と豚肉を合わせて作ろうか」と提案したことを明らかにした。頻度についても「時期によって違うが、毎日続けて混ぜる時もあった。2、3カ月ぐらい前までやっていた」と流れる汗をハンカチでぬぐいながら小声で答えた。
 混入を始めた7、8年前は、同社が冷凍食品業者に対し販路を拡大した時期と重なる。田中社長らによると、豚肉を混ぜるとコストが1〜2割安くなるため、牛肉の在庫があるのに混ぜたこともあった。「(取引先をだましていたことは)全く申し訳ないと思っている」と改めて謝罪した。
 一方、中島工場長は、毎日新聞が入手した「投入原料日報」について「これを持って、製品を作る前に社長に相談に行っていた」と話した。混ぜていたことについて「消費者をだましているという意識はあった」としながらも、社長には「雲の上の人だから言えなかった」と打ち明けた。
 この問題で道警苫小牧署は田中社長らから不正競争防止法違反の疑いで任意の事情聴取をしている。また、農水省は22日、JAS(日本農林規格)法に違反する事実があったとして、立ち入り検査する。【金子淳】

最終更新:6月22日1時19分

☆「豚肉混入は日常的」「社長の指示」パート従業員が証言☆
<豚肉混入ミンチ>JAS法違反で立ち入り検査へ 農水省
posted by ぴか at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース

2007年06月21日

「豚肉混入は日常的」「社長の指示」パート従業員が証言

ミートホープ製品、豚肉混入の牛肉偽装コロッケ」のニュースを見て、ぴ太郎との会話
ぴ太郎「どうしてコロッケに豚肉いれちゃいけないの???」

ぴかまま「豚肉じゃなくて牛肉を入れるコロッケなの」

ぴ太郎「コロッケに牛肉入れちゃいけないの???」

ぴかまま「そうじゃなくて・・・・豚肉をいれてるのに、牛肉入りコロッケって言ってたのが悪いことなの・・嘘がいけないんだよ」

ぴ太郎「????」
ぴかまま「????」

なんか混乱してきちゃいます。それにしてもミートホープでは豚の心臓や血液を入れれば赤くなって牛肉に見える・・という発想が怖いです・・
ひき肉を買うのも気持悪くなってきてしまいます・・確かに何かを混ぜてもわかりませんもの・・。

19時のニュースではミートホープでは豚だけではなく、鶏や羊の肉も混ぜていたという報告をしています・・・
豚の心臓・・ラムのくず肉・・・いったい、何を売ろうとしていたのでしょうか・・・

「豚肉混入は日常的」「社長の指示」パート従業員が証言6月21日15時58分配信 読売新聞
 牛肉ミンチに豚肉などを混入させていた北海道苫小牧市の食肉製造加工会社「ミートホープ」(田中稔社長)の現役パート従業員の女性が21日、読売新聞の取材に「牛ひき肉の中に豚の心臓や血液などを混ぜた肉を作っていた。偽装行為は、社長の指示で数年前から最近まで日常的に行っていた」と証言した。

 「社長の方針に従わない場合、その場で『明日からこなくていい』と言われた社員もいたようだ」とも話している。

 女性は数年前から同社製造部門に勤務している。女性によると、混入は、女性が勤務を始めた当初から行われていた。混入の指示は社長から工場の班長を通じて受け、「社長が工場の冷蔵庫にある材料を見て班長に指示し、その日のあり合わせの材料で作ることもあった」という。
最終更新:6月21日15時58分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000205-yom-soci
posted by ぴか at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

<梅雨入り>気象庁「予報外れた」…修正は必至 苦情相次ぐ

<梅雨入り>気象庁「予報外れた」…修正は必至 苦情相次ぐ
6月21日15時2分配信 毎日新聞
 関東地方で梅雨とは思えない天気が続いている。14日の「梅雨入り宣言」以来、雨が降ったのは宣言当日だけ。梅雨入りは例年8月ごろ、降水量などの観測データを分析して確定することになっている。苦情を訴える電話などが相次いで寄せられている気象庁は「結果的に見れば、予報が外れたと言わざるを得ない」と判断ミスを認め、修正は必至だ。51年以降最も梅雨入りが遅かったのは22日で、記録を更新する可能性も出てきた。
 21日午前、梅雨前線は東北地方にかかり、今後ゆっくり南下する見通しだ。21日は、関東地方では昼から雨が降るところがあり、22日も夕方から雨になる見込みだ。気象庁によると、梅雨入りの14日から1週間の都心の総雨量は18.5ミリで平年の47%しかなかった。
 今年は太平洋高気圧の勢力が弱く、梅雨前線が南に停滞。10日ごろに高気圧の勢力が強まって前線が北上し、ようやく梅雨らしい気圧配置になった。気象庁は、関東甲信地方で梅雨入りを発表した14日からは曇り空が続くと予想したが、前線は逆に不活発に。関東地方は特に高気圧に覆われる日が多く、その影響で時に梅雨前線が気象図上から消えてしまうこともあった。
     *
 梅雨入り判断は、もともと難しいとされる。日付は、断定せずに「日ごろ」としており、5日間程度の幅を見込んでいる。気象庁は1950年代から梅雨入りや梅雨明けを「お知らせ」という形で伝えているが、63年に梅雨入りが特定できなかった地域もあったほどだ。それでも、一般からの要望が強く、86年から正式に発表を始めた。
 梅雨入りを修正せざるをえない年もある。関東甲信地方では、過去10年で、梅雨入りを修正したケースは99年(6月3日から17日)と、01年(6月6日を5日)の2回ある。今年も修正はほぼ確実だ。
     *
 世界の気象情報を分析しているウェザーニュース予報センター(千葉市美浜区)の喜田勝チームリーダーは「今までは梅雨前線の北側の高気圧の勢いが強く、本来日本列島付近にある梅雨前線が北上できずに晴天が続いている。梅雨入りの時期を明確に特定するのは容易なことではなく、今は南の高気圧が強まっており、今週末ごろから本格的にシーズンを迎えるのではないか」と話している。【鈴木梢】
  ×  ×
 気象庁は21日午前、北陸、東北南部・北部で梅雨入り、沖縄は梅雨明けしたと発表した。

最終更新:6月21日15時4分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000057-mai-soci
Yahoo!ニュース関連記事
タグ:気象庁 梅雨
posted by ぴか at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。