2011年08月31日

<東日本大震災>福島県最大の避難所「ビッグパレット」閉鎖

<東日本大震災>福島県最大の避難所「ビッグパレット」閉鎖毎日新聞 8月31日(水)11時34分配信

 最も多い時で約2500人が身を寄せ、福島県最大の避難所になった複合施設「ビッグパレットふくしま」(郡山市)も31日午後5時に避難所としての役目を終え、閉鎖される。

 主に同県富岡町と川内村の住民が入居。最後まで残った被災者44人は、仮設住宅や民間の借り上げ住宅などに入居する。福島県によると、同県内では体育館や公共施設などの1次避難所に最大時(3月16日)7万3608人が入居していた。

 県は、ホテルや旅館に入居した2次避難所の被災者を含め、10月末までに仮設住宅などに順次移ってもらい、すべての避難所を閉鎖する方針。【竹内良和】

★★★

野田佳彦氏を第95代首相に指名 衆参両院

小林幸子、57歳でついに結婚! 8歳年下の医療会社社長と
山口もえ離婚!夫・尾関氏逮捕が決め手に…

2011年07月17日

観客殺到、熱中症も 東北六魂祭に課題残る

観客殺到、熱中症も 東北六魂祭に課題残る日本テレビ系(NNN) 7月16日(土)21時50分配信

 仙台市で16日、東北の代表的な祭りが一堂に会する「東北六魂祭」が開幕した。多くの見物客が会場に詰めかけたため、ねぶたが会場入りできないなど、混乱も見られた。

 東日本大震災に負けない東北の人たちの不屈の魂を発信しようと、初めて開かれた東北六魂祭。16日夕方には、メーンイベントとなるパレードが行われた。しかし、多くの見物客が会場に詰めかけたため、ねぶたが会場入りできなかった他、秋田の竿灯(かんとう)は起こすことができなかった。また、熱中症とみられる症状で体調を崩す人が出るなど混乱も見られ、運営面での課題を残す形となった。

 東北六魂祭は17日も行われる予定だが、実行委員会は「仕切り直してしっかり行いたい」と話している
タグ:東北六魂祭

2011年06月30日

被災地の扇風機不足深刻、仮設住宅「蒸し風呂」

被災地の扇風機不足深刻、仮設住宅「蒸し風呂」読売新聞 6月29日(水)15時52分配信

品薄状態の扇風機コーナー(26日、岩手県釜石市のケーズデンキ釜石店で)

 梅雨の合間の猛暑で、東日本大震災の被災地の岩手県や宮城県では、扇風機の品不足が深刻化している。

 節電意識の高まりで全国的にも扇風機が注目されている中、被災地では仮設住宅に暮らす人々が買い求める例が多いという。

 岩手県釜石市内唯一の家電量販店「ケーズデンキ釜石店」では週末の26日、扇風機売り場に次々に客が訪れた。

 佐々木教雄店長によると5月は200台、6月は25日までに280台を売り上げ、例年の3〜4倍の売れ行き。津波でエアコンの室外機が壊れたという人や、家を失い仮設住宅に入っている被災者が扇風機を購入しているとみている。「次の入荷時期は未定」だといい、ケーズデンキ大船渡店も予約待ちの状態。宮城県石巻市の「ヤマダ電機テックランド石巻店」でも、ここ2週間、展示品すらない状態だ。

 釜石市の仮設住宅は3114戸建設予定で、既に約1500戸が入居。同市桜木町の仮設住宅に夫と娘2人と暮らす小林千鶴子さん(40)は「晴れると蒸し風呂状態。早く扇風機を入手しないと」と話す。 最終更新:6月29日(水)15時52分

東日本大震災 今何ができる 3カ月目のメンタルケア

★★★

<堀北真希>朝ドラで“女性版赤ひげ”に 起用理由は「昭和のにおい」ともちんの可愛さは国宝級!美女6人が競演
長谷川潤がハワイ在住の会社員と結婚へ

2011年06月24日

東日本大震災 今何ができる 3カ月目のメンタルケア

東日本大震災 今何ができる 3カ月目のメンタルケア産経新聞 6月23日(木)7時55分配信

東日本大震災後の子供の「心のケア」について開かれたシンポジウム。主催のNPO法人「キッズドア」の渡辺代表は「本当に支援が必要な人にも来てほしいが、情報が伝わっているか分からない」=5日、東京都港区(織田淳嗣撮影)(写真:産経新聞)

 ■PTSD移行の予防を

 東日本大震災から3カ月が経過し、震災による精神的な打撃が「後遺症」と呼ばれる時期にさしかかっている。暮らしの安定なくして安心はないが、後遺症の軽減は少しの工夫でできる。この時期の支援についてまとめた。(織田淳嗣)

[フォト]悲しみ紛らす飲酒は必要か 避難所でのストレス


 ◆3カ月で慢性化

 浜松医科大学の杉山登志郎教授(児童青年期精神医学)によると、震災から3日目までは緊急時への防御反応が働き、「コルチゾール」というホルモンの緊急放出をはじめとする生体反応が起きる。しかし、8週間が経過すると、こうした反応は脳にマイナスの影響を及ぼすようになる。2カ月で急性のPTSD(心的外傷後ストレス障害)、3カ月で慢性のPTSDに移行する人がいるという。

 後遺症を減らす対策としては、安心、すなわち生活の安定が第一だが、(1)災害で心身に何が起こるかを知る教育(2)マイナス反応を減らすためのボディーワーク(体の動作による心身調律)(3)服薬−が有効となる。

 特にボディーワークは、PTSDが慢性期を迎えても有効だという。決まった時間帯に行うのではなく、自分や子供が「緊張状態が続いている」と自覚したときに行うのが原則。杉山教授は「(震災の記憶がよみがえる)フラッシュバックなどで心に『戦闘モード』のスイッチが入ったときにボディーワークを行ってスイッチを戻すことが、PTSDへの移行の良い予防になります」とアドバイスする。

 ◆支援に壁

 専門家は「子供の安定には、親の安定が必要」と口をそろえる。しかし、被災地や避難所を問わず、管理・運営の面から、こうした支援を行うボランティアが避難所などに入れないケースもある。

 国内の子供の支援を行っているNPO法人「キッズドア」(東京都中央区)の渡辺由美子理事長は「避難所の外で親への支援活動をしても、最も必要な人はなかなか来てくれない。やりたいことができない状況です」と打ち明ける。避難所にイベントのチラシを置かせてもらって告知をしている状況だ。被災者自身がこうした情報に敏感になっておくと有効となりそうだ。

 今後は、カウンセリングの重要性が高まる時期だという。都内で「震災についてわかちあう会」((電)090・7827・8875)と題したカウンセリングを行っている、カウンセラーの平井智子さんは「震災直後に『日本が一つになろう』という前向きな機運の中で、表に出しづらかった抑えていた気持ちが2、3カ月後に表れてきている。人によるが、気持ちを言語化することができるようになる時期でもある」と話す。

                   ◇

【震災の後遺症を減らすボディーワーク】

◆腹式呼吸

 両手を腹に軽く添え、鼻から息を吸う。腹が膨らむのを手で確認する

 口から細く、長く息を吐く。口の前に置いた薄いハンカチやティッシュペーパーが軽く揺れる程度に

◆地面を感じる

 靴を脱いで床に足をおろし、足の裏が床についている感覚を意識する

 かかと歩き、つま先歩き、どしどしと、足の裏をしっかりつけて歩くなどする

◆緊張をほぐす

 楽な姿勢から、両耳につけるように肩を上げ、数秒たったら肩を落としながら息を吐く

◆左右交互刺激

 背中や肩を、左右交互に軽くたたいてもらう。両足の足踏みを30回繰り返し、深呼吸。これを繰り返す

 (杉山教授の話に基づいて作成)

 ■節電・夏を乗り切る「家庭の知恵」募集

 東日本大震災は大きな被害をもたらしました。福島第1原発の事故の影響で、電力不足や風評被害も起きています。こうした中で、私たちが今できること、家庭で実践している節電・エコ対策、夏を乗り切る方法、思いついたアイデアなど「家庭の知恵」をお寄せください。「私の“ワザ”」で随時紹介します。住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記し、〒100−8078 産経新聞文化部生活班まで。 〈メール〉life@sankei.co.jp 〈FAX〉03・3270・2424

★★★

東日本大震災(2011.3.11)その1

東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

2011年06月19日

停電でも消えない信号、全国拡大へ 三洋の蓄電池使用

停電でも消えない信号、全国拡大へ 三洋の蓄電池使用産経新聞 6月19日(日)1時13分配信

三洋電機製の蓄電池を使い、停電でも消えない信号機=徳島市

 停電しても消えない信号が、東日本大震災を受け全国的に広がり始めた。

三洋電機製の蓄電池を使って停電時も数時間動く信号システムを、徳島県警は今年度に10台、青森県警も9台追加して導入する計画だ。停電時も交通の混乱を防げるとして、全国から問い合わせが殺到している。

 パソコンなどに使われる円筒形のリチウムイオン電池312本で構成するシステムを信号機の柱部分に設置。停電時は電池に蓄えた電力で信号を動かす。1台のシステムを交差点に設置すれば、車用信号8機と歩行者用信号8機を2時間30分以上作動できる。三洋と日本信号、徳島県警が共同で開発した。

 徳島県警では今年3月末までに、県内の信号機のある約1500の交差点のうち、30カ所に導入している。これまで「落雷などで停電した際も信号は消えなかった」(交通規制課)という。

 青森県警も今年3月末までに信号機のある約2千の交差点のうち、10カ所に設置。3月に起きた震災の際も「信号が消えずに混乱を避けられた」(交通規制課)といい、9台追加する。

 国内に約20万ある信号機は電力会社が供給する電力を使って動くため、台風や雷などの災害で停電した場合は停止し、渋滞や交通事故を誘発する危険がある。ディーゼル発電機で電源をバックアップする信号もあったが、作動時間や維持管理に課題があった。

 蓄電池なら燃料補給が不要なうえ、維持管理も容易。停電時も瞬時に作動するとあって、全国的に採用が拡大しそうだ。

★★★

東山、佳乃が妊娠「きちんとご報告したい」
<松本人志>観客からの質問にうっすら涙「才能ある人が認められないと……」

2011年06月17日

<東日本大震災>知的障害者、相次ぐ急死…避難先で発作など

<東日本大震災>知的障害者、相次ぐ急死…避難先で発作など毎日新聞 6月16日(木)21時51分配信

 東日本大震災東京電力福島第1原発事故で避難した高齢者らが慣れない避難先で死亡する「災害関連死」が問題化する中、原発周辺の入所施設から避難した知的障害者の死亡が相次いでいる。毎日新聞の調べでは少なくとも11〜67歳の男女4人が死亡し、中には津波で夫が行方不明となった妻が知的障害者の長男を災害関連死で失うケースもあった。専門家は「知的障害者は苦痛を伝えにくい上、多くは持病などを抱え、長時間の移動や環境の変化が致命的影響を与える場合もある」と警鐘を鳴らす。【野倉恵】

 ◇苦痛伝えにくく

 原発から約5キロの福島県富岡町の知的障害児施設「東洋学園」に入所していた小野卓司さん(当時23歳)は震災翌日の3月12日、入所者ら計約200人と同県川内村の系列施設へ避難し、避難指示範囲の拡大に伴い夜に村内の小学校へ移動。周辺住民と一緒の慣れない環境からか落ち着かない入所者が相次ぎ、13日に同県田村市の通所施設(定員40人)に移った。28日夜、持病のてんかんの発作が起き、服薬で収まったが、間もなくあおむけのまま動かなくなり、29日正午過ぎ、救急搬送先で死亡。逆流した食物でのどを詰まらせたとみられる。

 「本当に(頭の中が)真っ白になりました。3週間で2人が……」。同県新地町に住む母みね子さん(55)は嘆く。漁師の夫常吉さん(56)も震災当日に海へ漁船を見に行ったまま戻ってこない。

 卓司さんは幼いころ呼びかけても振り向かなかった。障害が判明した時、夫婦は「一緒に育てよう」と励まし合ったが、卓司さんは外に飛び出しては家に戻れなくなった。小学校に上がる時、東洋学園に入所。障害は重く、成人後も着替えや入浴に介助が必要だったが、みね子さんは学園行事に必ず出かけ、盆や正月の帰省時は常吉さんが車で連れ出した。車中や母の手料理の並ぶ食卓で卓司さんはいつも笑顔だった。

 「ずっと続くと思っていた」日々は震災で一変した。「でも、私は2人に守られた気がするんです」とみね子さん。多くの家が津波で流された中、自宅は無事だった。今、卓司さんと一緒に施設にいたやはり障害者の次男(22)が気がかりだ。「いつもお兄ちゃんが近くにいた。今あの子はぽつんとしているのじゃないかと」

 東洋学園では他に千葉県鴨川市の青年の家に集団で再避難した20日後の4月27日、小学6年の久保田菜々さん(当時11歳)が授業中に施設前の海でおぼれて死亡している。

   ■

 福島県相馬市の障害者支援施設「ふきのとう苑」では大内恵美子さん(当時54歳)が急性循環不全で急死した。原発事故で協力病院の医師らが避難したため3月23日、他の入所者と群馬県渋川市の施設へ6時間かけて車で移動。30日午前7時過ぎ、受け入れ先の職員がたん吸引した際は異常なかったが、同8時ごろ朝食を運ぶと動かなくなっていた。

 「何で、と最初は思いました」と、福島県飯舘村の姉美恵子さん(62)。恵美子さんは長年同村の実家で暮らし、美恵子さんの3人の娘も「えみちゃん」と慕った。歌や踊りが好きで、村の盆踊りで3年連続で仮装の賞をとったこともある。

 40代になるとてんかんの発作が頻繁になった。両親が相次ぎ亡くなり、風呂場やトイレでも倒れて目が離せなくなり施設に入所。骨折で車椅子に乗り、声も十分出なくなったが、美恵子さんが週1度訪ねる度に笑いかけてきた。「恵美子は今は、両親のところへ行ってゆっくりしているのだと思いたい」と美恵子さんは言う。

 他にも富岡町の知的障害者施設「光洋愛成園」の67歳男性が3月12日に福島県三春町の避難所に移動、4月15日に群馬県高崎市の国立障害者施設に入り、5月5日に高熱のため病院に入院して6日未明、肺炎のため亡くなった。厚生労働省は障害者施設利用者の災害関連死を「把握していない」としている。

福島の学校プール授業、問題なし…文科省が見解


2011年06月16日

<東日本大震災>義援金理由に生活保護打ち切り…南相馬市

<東日本大震災>義援金理由に生活保護打ち切り…南相馬市毎日新聞 6月16日(木)2時31分配信

 東日本大震災の被災者に寄せられた義援金東京電力福島第1原発事故の仮払補償金を収入とみなし「手持ち金で生活可能」として、福島県南相馬市が6月になって約150世帯の生活保護を打ち切ったことが分かった。

震災前に同市で受給していたのは約400世帯で、打ち切りは4割に相当する。日本弁護士連合会は15日、「福島県や宮城県で義援金等を収入認定した打ち切りが相次いでいる」として是正を求める会長声明を出した。

 生活保護は受給者に収入があれば減額や打ち切り対象になる。厚生労働省は5月2日、義援金や補償金を生活用品や家電購入、住宅補修費など通常の生活を取り戻すために使う場合は、必要額を収入から除外すると自治体に通知した。被災者の事務手続きが負担にならないことも求めた。

 南相馬市によると、義援金や補償金支給が5月に始まったことを受け、4人のケースワーカーが対象者と面談。義援金や補償金などの総額が、生活再建の費用を上回り、そのうえで6カ月間生活が可能な額が残った場合は、打ち切りの判定をした。保護打ち切りで、住宅扶助もなくなる。

 同市社会福祉課は「厚労省の通知に従っており、説明も尽くした。保護が必要になれば相談してほしい」と説明。これに対し、打ち切られた40代男性は「通常の生活のために要する費用とは、どのようなものかや、場合によっては廃止(打ち切り)になることは一切説明がなかった」と話している。

 厚労省保護課は「現時点では不適切な運用があったとは確認していないが、震災に関連して保護が廃止されることについては全国的に調査中」としている。

 生活保護に詳しい森川清弁護士は「将来の生活再建のために、義援金などを手元に残しておくことも可能で、ばっさり切れるものではないはず。しっかりとした説明がなされたか検証が必要だ」と市の対応を疑問視している。【石川隆宣】

2011年06月15日

全国に12万4600人が避難=1000以上の市区町村に―政府

全国に12万4600人が避難=1000以上の市区町村に―政府時事通信 6月15日(水)12時33分配信

 政府の被災者生活支援チームは15日、東日本大震災を受け避難した人が、今月2日現在、全国で12万4594人に達するとの調査結果を公表した。各都道府県や市区町村の協力を得て集計したが、岩手、宮城、福島3県の仮設住宅入居者は含まれていない。避難先は47都道府県の1061市区町村に及んでいる。
 避難先で最も多いのは、公民館や学校などの避難所で4万1143人、次いで親族や知人宅などが3万2483人、旅館やホテルが2万8014人、3県以外の仮設住宅や公営住宅が2万2954人などとなっている。

地上1メートルの放射線量公表=4県で2倍の数値―文科省
<東日本大震災>福島の避難所で食中毒 県外の支援団体提供
10年ぶりの長時間、今夜皆既月食

<東日本大震災>福島の避難所で食中毒 県外の支援団体提供

<東日本大震災>福島の避難所で食中毒 県外の支援団体提供毎日新聞 6月15日(水)11時35分配信

 東日本大震災の避難者約150人が生活する福島県田村市船引町の旧春山小避難所で鶏肉料理を食べた69人が食中毒を発症していたことが15日、県庁への取材で分かった。料理は県外の支援団体が提供したもので、県は食中毒の事実を発表しなかった。

 県食品生活衛生課によると、4日午後5時ごろ、県外の支援団体が鶏肉の煮込み料理を避難者ら約120人に提供。約1時間半後、19〜90歳の男女69人が腹痛や下痢などの食中毒症状を訴えた。このうち1人は通院したが症状は軽く、全員快方に向かっているという。発症者9人と料理の検体から食中毒を引き起こすウエルシュ菌が検出され、同課は提供された料理による集団食中毒と断定した。

 県は避難所での炊き出しについて十分な加熱など食中毒の予防策を呼びかけているが、「お見舞いや支援で持ち込まれる料理に関しては提供者に自主的な予防をお願いするしかない」と話している。【種市房子】

2011年06月11日

復興再生の道筋見えず=原発事故収束なお不明―課題山積、乏しい成果・震災3カ月

復興再生の道筋見えず=原発事故収束なお不明―課題山積、乏しい成果・震災3カ月時事通信 6月10日(金)17時41分配信

 東日本大震災は11日で発生から3カ月。避難生活を送る被災者は依然9万人を超え、福島第1原発からは放射能が漏れ続けている。しかし、戦後最大の危機に直面しながら、政治のリーダーシップが発揮されない。復興財源、原発事故の賠償問題など山積する政策課題を前に与野党は、被災者不在の政争に明け暮れ、菅直人首相は退陣を表明。第1次補正予算成立以外にめぼしい成果はなく、政治不信が深まる中、復興の青写真、原発事故の収束はいまだ見通しが立たない。
 警察庁によると、10日現在、死者は12都道県で1万5405人、不明者は6県で8095人。9万109人が21都県の避難所などで暮らすことを強いられている。
 福島第1原発事故では、政府、東京電力の失態が続いた。1号機原子炉で震災直後に起きたメルトダウン(炉心溶融)を2カ月過ぎてから公表。1号機への海水注入でも「一時中断」とした発表を「継続」に訂正するなど、ほかにも情報隠しがあるのではとの疑念を抱かせた。放射能汚染も深刻だ。栃木、千葉、神奈川3県などで茶葉から暫定規制値を超える放射性物質を検出。農産物の汚染拡大が懸念される。原発地下にたまった10万5100トンの高濃度汚染水の処理も急務だ。
 被災者の生活支援も思うように進まない。がれき処理は長期化が確実で、宮城県の災害廃棄物の仮置き場への搬入率は3日時点で15%にすぎない。仮設住宅は5月末までに3万戸を用意する目標を達成できなかった。義援金の配分も全体の12%にとどまっている。
 一方、地元自治体は着実に歩みを進める。岩手県、宮城県、仙台市などは復興計画の原案や素案を策定済み。政府は復興構想会議が今月末にまとめる第1次提言を受けて、第2次補正予算案を編成する方針だが、混迷する政治状況の中で迅速に対応できるのか先行きは不透明だ。 

東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

静岡・本山茶の一部で基準超の放射性セシウム

★★★

AKB48第3回総選挙、トップ40メンバーのコメント全紹介

ゆきりん、晴れて3位! さしこ9位、新勢力台頭…AKB総選挙
会場どよめき!板野まさか8位、悔し涙も
板野友美、悔し泣きの涙止まらず…!指原莉乃は選抜メンバー入りの9位に大謙遜!

大島優子、2位でもホンキの笑顔!「AKBの顔はあっちゃんだと思います」
板野友美、悔し泣きの涙止まらず…!指原莉乃は選抜メンバー入りの9位に大謙遜!
AKB第3回総選挙】前田敦子が返り咲き首位! 指原&柏木が大躍進

<古川宇宙飛行士>ソユーズ、宇宙ステーションにドッキング

2011年06月09日

夏の電力不足、西日本に拡大も 定期検査中の原発、再開メド立たず

夏の電力不足、西日本に拡大も 定期検査中の原発、再開メド立たずフジサンケイ ビジネスアイ 6月9日(木)8時15分配信

 関西や九州など西日本でも今夏には深刻な電力不足となる懸念が深まっている。

東京電力福島第1原発事故に伴い、定期検査を終えた全国の原発が地元の合意が得られず、再稼働できない状態が続いているためだ。

全国の原発立地道県でつくる原子力発電関係団体協議会の三村申吾会長(青森県知事)は8日、海江田万里経済産業相と会談し、中部電力の浜岡原発以外の運転再開を認める判断根拠を示すなど8項目について、「原子力発電の安全確保に関する要請書」を手渡した。ただ、安全確保について政府の明確な判断は示されておらず、夏の電力需要ピークを前にタイムリミットが迫っている。

 同協議会との会談で海江田経産相は「(自治体には)緊急対策について国が責任を持つとお伝えしている」と応じたが、国の安全基準に不信感を募らせる自治体との間で、事態は膠着(こうちゃく)したままだ。

 仮に原発がこのまま再開できなければ、経産省によると関西、北陸、中部、四国、九州の西日本5電力で今夏の予定供給力の11%に相当する880万キロワットの供給力が減少。このため、東電や、浜岡原発を止めた中部電への電力融通も困難となる。

 電力需要に対する供給余力を示す予備率は、通常は8%以上必要とされる。

 経産省によると定検中の原発が再稼働できなければ今夏の予備率はすでにマイナスの東電、東北電力に加え、西日本5社も0.4%と緊迫状態に陥る。なかでも、関電(マイナス6.4%)、九電(1.6%)は需給調整が必要なレベルとなり、今夏の電力不足は全国規模に拡大する。全国的な電力不足は、震災や節電の影響で東日本から西日本に生産シフトを進める企業にも打撃を与える。

 原発の長期停止は、電力会社のコストアップにもなる。経産省の試算では、停止中の原発を火力発電で代替すると、燃料費のコスト増は9電力全体で今年度は1.4兆円にものぼる。

 このままだと来春には全国54基の原発がすべて止まる事態となり、資源エネルギー庁幹部は「震災復興と日本経済の足かせになる」と危機感を募らせている。(滝川麻衣子)

2011年06月08日

湖国で夢のホテルマンに 福島で内定取り消し

湖国で夢のホテルマンに 福島で内定取り消し京都新聞 6月8日(水)8時59分配信

川口支配人の指導を受け、ホテルマンを目指して研修に励む西坂さん=野洲市・セントラルホテル野洲

 東日本大震災の影響で就職内定を取り消された福島県出身の若者が、滋賀県で新たな職場を見つけ、第二の人生を歩み始めた。

今春高校を卒業したばかりの18歳で、正式採用を目指して実習に励んでいる。夢をあきらめない懸命な姿勢に支援の輪が広がっている。

野洲市のビジネスホテル「セントラルホテル野洲」で実習中の西坂隼人さん。福島県の温泉旅館に就職を予定していたが3月11日に地震で損壊し、閉鎖が決まった。だが、西坂さんは内定を失ってからもホテルで働くことにこだわり続けた。

 西坂さんから相談を受けた高校の就職支援員が兄に話をしたところ、兄の親友にホテルの支配人がいることが分かった。兄弟から就職支援の依頼を受けたのが、同ホテルの川口廣治支配人だった。

 川口支配人がホテルの経営会社と相談したうえで面接に応じることが決まると、西坂さんは母と妹を置いて宿泊先も決めずに深夜の高速バスに乗り込んだ。

4月14日の面接では「お客さんに喜んでもらえる仕事がしたい」との思いを訴えて合格し、翌日から半年間の実習が始まった。

現在はフロント業務や客室清掃などに励む日々で、「地元から離れることになったが、滋賀県ですばらしい人たちと出会えた自分はラッキーだと思う。このチャンスを生かして一日も早く職場で必要とされる人材になりたい」と決意を新たにする。

 実習をめぐっては、県中小企業団体中央会が支援に動いた。実習経費などを助成する国の新卒者就職応援プロジェクトを適用し、正式採用を後押ししている。これまでに同プロジェクトを通じて被災地から求職者を受け入れた県内企業は2社で、同中央会は「被災地を支援するため県や関連機関と連携して引き続き就職支援に取り組みたい」という。 最終更新:6月8日(水)8時59分

「キリンカップ」チェコ戦、平均視聴率23.3%でペルー戦上回る
東山、パパになる喜び語る「ありがたいです」

長谷部誠「今日は手応えよりも悔しさの方がある」=サッカー日本代表

ベスト・ファーザー賞に杉浦太陽さんら5人

2011年06月06日

希望新聞:東日本大震災 マッチングサイト

希望新聞:東日本大震災 マッチングサイト

 被災地で必要とされる物資や支援を直接サイトで募り、支援者が応じる、通称「マッチングサイト」と呼ばれるサイトがある。避難所単位での大量の物資募集だけでなく、個人で必要とする少量の物資の募集も可能。支援を募る側も、支援を行う側も、サイトの利用上の注意点をしっかり読んだ上で使いたい。主なサイトは次の通り。

 ◆支援物資マッチングシステム(http://www.earth-1.org/)
 救援物資を必要とする人と支援したい人とを直接結ぶ。サイト上で各避難所や個人が必要とする物資を募り、提供できる個人が応える仕組み。名前と住所などの登録が必要。

 ◆stand for mothers=スタンド・フォー・マザーズ(http://stand-for-mothers.net/)

 全国のママたちが、被災地のママを支援するサイト。紙おむつ、離乳食、おしりふき、水など必要な物資をサイトで募れば、支援できる人が応じる形式。ママ友単位でまとめて募集するのが原則だが、個人のニーズ相談にも応じる。携帯電話でも見られる。

 ◆twit for you!(http://twitforyou.org/)

 ツイッターを利用したマッチングサイト。食料品や夏服など、個人が必要とする支援も発信できる。ログインにはツイッターの会員登録が必要。

 ◆ふんばろう東日本支援プロジェクト(http://fumbaro.org/)

 個人や避難所単位で必要とする物資を登録し、支援できる人が応じる。ネットが使えなくても、電話で事務局に伝えればサイトで募ってもらえる。事務局電話070・5535・5447(平日9〜18時)。携帯電話からでも見ることができる。

 ◆ボランティアプラットフォーム(http://b.volunteer-platform.org/)

 支援物資だけでなく、「力仕事をします」「引っ越しボランティアをお願いしたい」など、個人でのボランティアの募集や申し出もマッチングできる。携帯電話からも見ることができる。

毎日新聞 2011年5月24日 東京朝刊

)1〜3号機でメルトダウン=保安院が解析結果公表―福島第1,吉田所長「止めていたら死ぬかも」

<羽鳥慎一>“バード”が古巣の「24時間テレビ」総合司会に抜てき ランナー徳さんに代わり

2011年05月11日

震災発生2カ月 不明9800人超 12万人避難

震災発生2カ月 不明9800人超 12万人避難河北新報 5月11日(水)6時13分配信

 東日本大震災は11日で発生から2カ月になる。大地震、大津波に東京電力福島第1原発事故が加わった複合災害で1万5000人近い人が死亡し、行方不明者も1万人に迫る。避難所に身を寄せる住民は岩手、宮城、福島の東北3県を中心に12万人近くに上る。避難生活の長期化は避けられず、3県は当面必要な仮設住宅を計5万8000戸と見積もり、建設を急ぐ。

■死者・行方不明者
 警察庁のまとめでは、震災による死者は10日現在で12都道県の1万4949人、不明者は6県で9880人で死者・不明者は計2万4829人となっている。
 岩手、宮城、福島3県の死者は岩手4400人、宮城8941人、福島1544人。不明者は岩手3275人、宮城5969人、福島632人。死者・不明者は3県で全体の99.7%を占める。
 津波で沖合に流された人も多く、捜索は難航している。福島では原発事故による立ち入り規制が捜索を阻んでいる。

■避難状況
 各県災害対策本部によると、岩手の避難者は在宅で食事や物資の支援を受けている人を合わせ、5日現在で3万7482人に上る。宮城は10日現在で石巻市、南三陸町、気仙沼市など沿岸の13市町を中心に3万3207人となっている。
 福島第1原発の半径20キロ圏内が警戒区域となった福島は10日現在5万9020人が避難所での生活を余儀なくされている。県内の避難所で生活している住民が2万4965人なのに対し、県外避難者は3万4055人。避難先は44都道府県に拡大している。

■仮設住宅
 岩手は7月上旬までに仮設住宅1万4000戸の完成を目指す。当初、必要戸数を1万8000戸と見込んだが、申し込みが少なく、下方修正した。
 宮城は9月末までに3万戸を供給したい意向。既に15市町で1万1309戸の建設に着工し、約1300戸で入居が始まっている。
 福島は7月末までに1万4000戸、状況に応じて9月末までにさらに最大で1万戸の完成を見込む。県外避難者の動向が把握できず、必要戸数を見通せないでいる。 最終更新:5月11日(水)6時13分

東電賠償額に上限設けず…希望退職・年金削減も

2011年05月10日

GW、過去最大の11%減=JR利用客、東日本は27%マイナス

GW、過去最大の11%減=JR利用客、東日本は27%マイナス時事通信 5月9日(月)16時23分配信

 JR旅客6社と国内主要航空各社は9日、ゴールデンウイーク期間中(4月28日〜5月8日)の利用実績を発表した。JRグループ全体の新幹線と在来線特急・急行の利用者数は前年比11%減の約913万人で、東日本大震災の影響で過去最大の下落率となった。
 JR東日本は、東北新幹線の利用者が同33%減となったほか、秋田新幹線で同61%減。総武・成田線や東海道線の利用者数も低調で、全体で同27%減と過去最大の落ち込みを記録した。
 一方、JR九州は九州新幹線の全線開業効果で同23%増、JR西日本は同1%増となり、「西高東低」の結果となった。
 前年比5%減だったJR東海によると、首都圏から西に向かうツアーの販売が同8%増となった一方、首都圏に向かうツアーは同47%減だった。
 航空各社によると、国内線の利用者数は約254万人で、前年比10%減。国際線は、減便した日本航空が同31%減の約21万人だった一方、全日本空輸は16%増え約17万人だった。

渡辺謙主演で「はやぶさ」映画化
<水木しげる>89歳でマンガ連載開始 「ゲゲゲの家計簿」 下積み時代の苦労を生々しく

東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

5月のメニュー
4月のメニュー
あさイチから・・
エコレシピ

2011年05月03日

阪神」より低い宮城の避難所の栄養価 1日2食の所も

阪神」より低い宮城の避難所の栄養価 1日2食の所も産経新聞 5月2日(月)20時49分配信

避難所で被災者らに夕食の配膳をするボランティアの女性たち=4月末、宮城県南三陸町

 東日本大震災の避難所で提供されている食事の栄養価が、阪神大震災のときと比べ、不十分な状態にとどまっていることが2日、兵庫、宮城両県の栄養調査で明らかになった。兵庫県は宮城県に対し、災害救助法で定める避難所の食事単価の増額を国に求めることを提言した。

 現在、宮城県内の避難所での1日の食事単価は1010円。これに対し、阪神大震災時の基準は800円だったが、特別基準が採用され、1・5倍の1200円に増額された。

 震災1カ月後の食事を比較すると、阪神では1日3食のうち、1〜2食の幕の内弁当とカット野菜が提供されていた。ところが今回は震災1カ月以上が経過した現在でも1日2食で、それもおにぎりやパンが中心の避難所も多いという。

 避難所で実施した栄養調査では、避難所の9〜10割でビタミン類が不足し、8割でタンパク質が不足していることが判明した。

 調査にあたった兵庫県健康増進課は「食事単価には燃料や食器、搬送の代金も含まれている。被災範囲が広い今回の被災地は、食材に使用できる金額が限定的」と分析している。

「人の思い出捨てるのがボランティアなのか」 GWで現地入り 悲惨な現実に言葉失う

「人の思い出捨てるのがボランティアなのか」 GWで現地入り 悲惨な現実に言葉失う産経新聞 5月1日(日)21時11分配信

大型連休を利用し被災地を訪れ、住宅地に残る泥やヘドロをかき出すボランティア=1日、宮城県石巻市

 ゴールデンウイークGW)がスタートして東日本大震災の被災地にも多くのボランティアが駆け付け始めた。申し込みの殺到に受け付けを連休終了まで見合わせる自治体も現れるほどの活況だが、いざ現場入りして大量に積み上げられたがれきの量に、一様に驚かされる。あまりに悲惨な被災者の現実に絶句し、改めて震災の爪痕の大きさを実感するようだ。(荒船清太)

 「人の思い出を捨てるのがボランティアなのだろうか」

 がれきで埋まった宮城県石巻市内の呉服店の片付けをしながら、東京都から4月29日に来た会社員、大宮匡喬(まさたか)さん(23)は悩んでいた。

 目の前で、民家に住む70代の女性が女性用の帽子を3つ並べていた。「見て。きれいでしょ」。帽子は泥だらけ。洗っても使えそうにはない。きれいとも言えずに押し黙った大宮さんを見て女性は目に涙をためながら「これも捨ててください」と言った。

 帽子を捨てた後、女性は大宮さんに「ありがとう」とお礼を口にした。呉服店を片付けただけなのに、女性に涙を流して感謝され、涙が出た。頭をただ縦に振ってお辞儀するくらいしかできず、会話はほとんど交わせなかった。

 ■被害の大きさ実感

 当初は寸断されていた道路も復旧し、甚大な被害を受けた被災地域にボランティアが入れるようになってきた。 大宮さんは4月30日早朝、ボランティアに向かう前に、被害状況を見ようと海辺へ走った。「津波注意」と書かれて折れ曲がった看板。テレビではよく見た風景だったが、近くの子供たちによって「自然を大切に」と描かれた海岸のコンクリート壁が目に入った。大宮さんはそう描いた子供たちの命までが奪われたことを案じた。今までテレビを通じて見ていた被災地の風景の背後で、たくさんの人命が無くなっていることに気づいた。

 東京都内から4月29日に来た会社員の高橋良子さん(35)は、ボランティア作業に行く途中の風景に言葉を失った。 「仙台市で、屋根瓦にブルーシートが張ってあるのを見て驚いていたが、石巻ではさらにたくさんのがれきの山を見た。車は転がったまま。通り過ぎるたびに、そこにいた人はどうなったのか、心配になる」 そんな風景がどこまでも続いていた。テレビで見なかった場所も、テレビで報じられた場所と同じくらい被災していた。

 高橋さんが作業に訪れたアパートの敷地内は、水産加工場から流れて腐った魚やヘドロの固まりで埋まっていた。持ち上げた魚が崩れるたびに、激しい臭いに襲われたが、被災者はふだんと変わりなく、敷地内で暮らしており「これほど苦しい環境のなかで被災者が過ごしているとは訪れるまで分からなかった」と高橋さんは話した。

 ボランティアを経験して大宮さんも「炊き出しをやって、人の温かみを知ったりするのがボランティアだと思っていた。しかし、実際に現地入りしてとてもそれどころではないことを思い知った」と被害の大きさへの実感を口にし「東京にいて知ったような顔をして震災を語るよりも、実際に自分の目で見てよかった」。こう話してボランティアセンターを後にした。

焼き肉店で集団食中毒、男児死亡…富山県

2011年05月02日

義援金、被災者に届かない…給付は1割未満

義援金、被災者に届かない…給付は1割未満読売新聞 4月30日(土)3時4分配信

 東日本大震災で寄せられた義援金の給付が進まない。岩手、宮城、福島の3県へ日本赤十字社などから送られた約580億円(第1次分)のうち、被災者の手元に届いたのは1割にも満たないことが、読売新聞の調べでわかった。

 事務を担当する市町村側で職員が足りなかったり、住民への通知や本人確認が出来なかったりし、足踏み状態が続いている。

 日赤や中央共同募金会など4団体と被災した15都道県による「義援金配分割合決定委員会」は今月8日、死亡・行方不明者1人当たり35万円、住宅の全壊・全焼は1戸当たり35万円、半壊・半焼は同18万円を各世帯に配ることを決めた。

 宮城県には計約238億円が配分されたが、実際に受け取った被災者は、ほとんどいない。全職員の7人に1人が死亡・行方不明となった同県南三陸町では、戸籍が流失するなどして受取人の確認が難しいことに加え、町外への避難も十分把握できないという。「事務量が多く義援金にまで手が回らない」と、町職員から悲鳴が上がっている。

 岩手県には約101億円が配分されたが、29日現在、申請を受け付けているのは、対象23市町村のうち宮古市など5市町村のみ。野田村が、県と村の独自分を上乗せして259人に計1億4002万円を渡しただけで、他の自治体では支給はこれからだという。 最終更新:4月30日(土)3時4分

義援金と支援金の違い 義援金は届くまで1年以上のこともN

東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

<ドラマ視聴率>初回は「JIN」が20%超えでぶっちぎりトップ 「遺留捜査」と月9が続く
キャサリン妃の妹、ピッパさんの人気が急上昇=ネットに絶賛のコメント英王子挙式速報(8完)バルコニーで「ロイヤルキス」
優木まおみ、やっぱり交際中?「電撃婚のチャンスあれば」
オセロ・松嶋が第1子妊娠「待望の新しい命」

<物価高>じわり 震災に国際市況高が追い打ち

<物価高>じわり 震災に国際市況高が追い打ち毎日新聞 4月29日(金)21時1分配信

 「内憂外患」が、食品や生活用品の価格をジワジワと押し上げている。国内では、東日本大震災による品不足。海外でも、小麦や原油など商品価格が高騰。被災地の生産拠点は少しずつ復旧し、品不足は解消に向かいつつあるが、中東・北アフリカの政情不安の長期化などで、国際的な商品価格の上昇は収まる気配がない。スーパーの特売も激減しており、消費者の懐具合は厳しさを増しそうだ。【井出晋平、谷多由】

 ◇卵、高止まり

 「特売できないよ」。東京都内のスーパーの鶏卵売り場担当者はこうぼやく。1パック10個入りの主力商品は震災前より20円高い298円。震災直後のような欠品こそなくなったものの、仕入れ価格は一向に下がらない。「今は品切れさせないことが大事。少しでも安くするとすぐ売り切れてしまうので、大幅値引きは控えざるを得ない」という。

 「物価の優等生」の卵が値上がりしているのは、東北地方の養鶏場や飼料工場が被災し、親鶏の減少とエサ不足で産卵数が落ち込んだためだ。鶏卵販売会社「JA全農たまご」によると、卸売価格は3月末、1キロ260円(Mサイズ)と、震災前に比べ約4割上昇。徐々に入荷は増えているが、28日も約240円と高止まりしている。

 ◇特売が激減

 震災後の品不足の影響は、さまざまな製品に及んでいる。全国2万店以上のスーパーのチラシを調べている「チラシレポート」によると、震災前に平均83円だった大手メーカーのミネラルウオーター(2リットル)の4月18〜24日の価格は、約10%高の92円。450グラムのヨーグルトが134円から146円に、12ロール入りトイレットペーパーも286円から312円にそれぞれ値上がりした。

 スーパーの特売も激減した。チラシレポートの集計では、3月7〜13日に約3300回特売されていたアサヒビールのスーパードライは4月18〜24日は1913回に、キリンビールの淡麗グリーンラベルは1982回から16回にそれぞれ減った。1066回あったアサヒ飲料のミネラルウオーター「六甲のおいしい水」の特売はゼロに。28日、都内のスーパーで買い物をしていた主婦(59)は「チラシの特売で献立を考えていたのに、どこもしなくなってしまい、財布には厳しい」と話す。

 ◇ガソリン2年半ぶり高値

 国際市況の高騰が追い打ちをかける。中東、北アフリカ情勢の混乱で原油、天然ガスが高騰していることを受け、東京電力の5月の電気料金は標準家庭(夫婦と子供2人)で6390円と、4月から75円高くなり、6月はさらに84円引き上げられる。25日現在のガソリンの全国平均小売価格も1リットル152円70銭と約2年半ぶりの高値をつけた。

 昨秋から今年にかけて砂糖、食用油、コーヒーも値上げされ、今月22日には日清製粉など製粉各社が業務用小麦粉を6月下旬から値上げすると発表。政府が今年4月に小麦売り渡し価格を18%引き上げたためで、値上げ幅は10%強になる。

 ◇値上げで「買ってもらえない」

 「値上げしないと無理かな」。千葉県市川市でケーキ店を経営する金子章吾さん(51)は、小麦粉や砂糖、鶏卵など材料価格の相次ぐ上昇に見舞われている。主力商品のショートケーキの価格は290〜330円。材料費上昇を吸収するには1割の値上げが必要だが「自粛ムードで3月の卒業シーズンの注文も減った。値上げすると買ってもらえないのでは」と悩む。

 第一生命経済研究所の永浜利広・主席エコノミストは「震災による企業業績の低迷と値上げのダブルパンチが、消費を落ち込ませる可能性が高い」と影響を懸念する。

東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

<ドラマ視聴率>初回は「JIN」が20%超えでぶっちぎりトップ 「遺留捜査」と月9が続く
キャサリン妃の妹、ピッパさんの人気が急上昇=ネットに絶賛のコメント英王子挙式速報(8完)バルコニーで「ロイヤルキス」
優木まおみ、やっぱり交際中?「電撃婚のチャンスあれば」
オセロ・松嶋が第1子妊娠「待望の新しい命」

2011年04月27日

下宿生活厳しい…1日分は過去最低の1067円

下宿生活厳しい…1日分は過去最低の1067円読売新聞 4月26日(火)18時32分配信

 昨年春、親元を離れて首都圏の私立大学・短大に入学した学生の1日あたりの平均生活費が、調査を開始した1986年度以降最低の1067円だったことが26日、東京地区私立大学教職員組合連合(東京私大教連)の調査でわかった。

 東京私大教連では「生活費を捻出するためにアルバイトに追われる学生が増えている」としている。

 調査は昨年5〜7月、首都圏の18大学・短大で実施し、新入生の保護者約6200人が回答した。保護者の平均年収は855万5000円で、最も高かった93年度から186万5000円減少した。

 月々の仕送り額でも、最も多かった94年度(12万4900円)以降は減少傾向で、10年度は9万1600円(前年度比1600円減)となった。仕送りから家賃を除いた「生活費」は3万500円(同3200円減)で、ピークだった90年度の7万3800円と比べると、半分以下に落ち込んだ。 最終更新:4月26日(火)18時32分

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。