2007年11月14日

秋田ご当地ヒーロー「超神ネイガー」がフィギュアに−予約受付開始

秋田ご当地ヒーロー「超神ネイガー」がフィギュアに−予約受付開始
11月13日20時23分配信 秋田経済新聞

細部までリアルに再現された秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」のフィギュア。主な武器類も付属

 秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」の精密フィギュアの予約が、来年1月の発売を前に始まっている。

 同商品は、特撮ヒーローとスーパーロボットの専門店「ウエストケンジ」(愛知県豊橋市)が今後展開を予定する「ご当地ヒーローコレクション」の第1弾として発売されるもの。

 フィギュアは全高約17センチメートルのソフトビニール製で、マスクやプロテクターの特徴である「ボルドーレッドパール」の輝きや、「キリタンソード」「カマクラナックル」「ブリコガン」など付属の武器類もリアルに再現したほか、可動部分が8カ所あるなど本格的なもの。

 「超神ネイガー」のイベント運営会社の担当者は「秋田県内での販売店など詳細は未定なので、通販などの問い合わせはメーカーまで」と話している。

 予価3,990円。ABS製展示用台座付き。予約は、通販サイト「Amazon.co.jp」などで受け付ける。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000000-hsk_ak-l05

超神ネイガー(ちょうじんネイガー)はにかほ市を中心に秋田県一円で活躍しているローカルヒーロー。 概要 秋田県活性化のためオリジナル・ヒーローを造ろうと、スポーツジムF2-zone(エフツー・ゾーン、にかほ市)の経営者・海老名保を中心とする「ネイガー・プロジェクト」が創造し、2005年6月にデビューさせたヒーロー・キャラクター超神ネイガー - Wikipedia

超神ネイガーホームページ
http://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/

秋田の「悪役ヒーロー」ゲストに飲み会−ギャラは参加者の善意で
秋田ご当地ヒーローがイベント運営会社「正義の味方」設立

posted by ぴか at 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 超神ネイガー

秋田の「悪役ヒーロー」ゲストに飲み会−ギャラは参加者の善意で

秋田の「悪役ヒーロー」ゲストに飲み会−ギャラは参加者の善意で(10/12)

トークでイベントを盛り上げる「ハン・カクサイ」さん。撮影:岩田隆
 秋田のご当地ヒーロープロジェクトの「悪役」をゲストに招いた飲み会「第1回ハン・カクサイ様のはんかくさい会 IN 百杯会」が10月18日、アートスペース「ココラボラトリー」(秋田市大町3、TEL 018-866-1559)で開催される。

 同イベントは、飲酒をしながら世代や立場を超えて語り合うことを目的に「ココラボラトリー」が不定期開催する「百杯会」に、秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」の敵役「ハン・カクサイ」さんをゲストスピーカーに招いて開催するもの。

 「ハン・カクサイ」さんは「貧しい主催者にだまされて出演依頼を引き受けたせいで、私にギャラはない。せめて参加する皆さんは当日、私に物品を寄付してほしい。皆さんから寄せられた善意の品を会場で私がオークションで売り飛ばして自分のギャラにしたい」とし、イベントを企画した佐々木泰作さんは「ギャラは本当に参加者の善意次第。みんなで『ハン・カクサイ』をいじめたい。堅苦しい会ではなく、町内の公民館で一杯やりながら話をする会をイメージしているので会場は『ゴザ』敷き。各自座布団を持ってきてほしい」と話している。

 開場18時30分、開演19時。参加費2,000円(ドリンク付き)。飲酒会のため未成年や子ども連れの参加はできない。

 北日本地方の方言で「生半可な」「馬鹿な」などを意味する「はんかくさい」がネーミングの由来という「ハン・カクサイ」さんは、「超神ネイガー」の敵役「だじゃく組合」の親玉的存在。風刺の効いたトークによって地元放送局ではラジオ番組を持つなど、悪役ながら人気のキャラクターとなっている。
http://akita.keizai.biz/headline/162/index.html

posted by ぴか at 04:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 超神ネイガー

秋田ご当地ヒーローがイベント運営会社「正義の味方」設立

秋田ご当地ヒーローがイベント運営会社「正義の味方」設立(8/27)


子どもから年輩者まで「超神ネイガー・ショー」が開催される場所には多くの人が集まる。地元テレビ局では「秋田で最も視聴率が取れる男」とも
 秋田のご当地ヒーロープロジェクト「ネイガープロジェクト」が7月13日、アトラクション・ショーを運営・管理するための窓口会社「株式会社 正義の味方」(秋田市川尻大川町、TEL 018-867-1242)を設立した。

 これまで同プロジェクトにおける業務のすべては、同プロジェクトの立案者で元プロレスラーの海老名保(えびなたもつ)さんが運営するトレーニングジム「F2-ZONE(エフツーゾーン)」(にかほ市金浦、TEL 0184-32-4086)で行ってきたが、秋田全県でのイベント出演スケジュールが3カ月先まで埋まった状態が続き、「超神ネイガー関連グッズ」の企画販売など業務が拡大したことに対応するため、株式会社化することを決めた。海老名さんが社長を務める。

 本社を秋田市に置いた理由について、同社の岩田さんは「あくまで地理的な意味に限定すれば、秋田市が秋田県の中心。車道や空港など交通の利便性などを勘案したため」とし、「ネイガーショーの受付窓口として営業しているので、イベント実施のご相談やお問い合わせは弊社まで」と話している。
http://akita.keizai.biz/headline/126/index.html
posted by ぴか at 04:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 超神ネイガー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。