2010年06月01日

<米アップル>iPad販売台数200万台超え

<米アップル>iPad販売台数200万台超え5月31日23時9分配信 毎日新聞

国内発売された米アップル「iPad

 米アップルは31日、新端末「iPad」(アイパッド)が世界で200万台を超えたと発表した。4月3日に米国で発売されてから約2カ月での達成となる。アップルのスティーブ・ジョブズCEO(最高経営責任者)は「世界中のお客様がアイパッドのマジックを体験し、私たちと同様に夢中になっておられるようです。今後もすべてのお客様にいきわたるように努力していきます」とコメントを発表した。

 アイパッドは、5月28日には日本をはじめ、オーストラリア、カナダ、フランスなど、9カ国で販売を始めた。これまでに約5000の専用ソフトが作成されているほか、アップルの販売サイト「App Store(アップ ストア)」で提供される約20万本のソフトもアイパッドで使うことができる。

 7月にはさらに9カ国で発売される予定。

直木賞作、電子書籍に「ほかならぬ人へ」
2010年6月1日(火)2時23分配信 読売新聞

 祥伝社は31日、直木賞を2月に受賞したばかりの白石一文さんの恋愛小説「ほかならぬ人へ」を、6月4日から電子書籍として販売すると発表した。

 1600円(税別)の単行本に対し、電子版は半額の800円。受賞から間もない人気作の登場で、電子化の流れが加速しそうだ。

 日本電子書籍出版社協会が運営するサイトなどを通し、「iPhone」などの携帯電話やパソコン向けに販売。秋以降、情報端末「iPad」でも販売される予定だ。

1. アップル - iPad - ウェブ、メール、写真を体験する、まったく新しい方法。

2. iPad - Wikipedia
3. アップルホームページ
4. 脅威の薄さと低価格、アップル社の新タブレットPC「iPad」の高解像度 ...
5. iPad - Yahoo!ニュース

2010年04月10日

雑誌ならiPad、小説はキンドル

雑誌ならiPad、小説はキンドル
2010年4月9日(金)15時35分配信 日経ウーマンオンライン

雑誌ならiPad、小説はキンドル

 ライフネット生命保険のアンケート調査によると、米Appleの電子書籍リーダー機能付き端末iPad(アイパッド)」で読んでみたいジャンルは「雑誌」「コミック」がそれぞれが3割を超え、最も多かった。一方で米Amazon.comの「Kindle(キンドル)」では「文芸書・小説」が3割で最も多く、機器ごとに異なる傾向がみられた。

 この調査は、25〜44歳の男女を対象に携帯電話向けWebサイトで実施し、1000人から回答を集めた。すでに電子書籍を読んだ経験がある人は54%。ただし無料の作品のみ読んだという人が38%を占め、有料の作品を買った人は16%にとどまる。また女性は電子書籍を読んだ経験のある人が58%と男性より積極的。特に25〜34歳の層では63%にのぼった。

 電子書籍を読んだ経験のある人に、これまでどんな機器で読んだかを聞くと「携帯電話」が90%で最も多く、「パソコン」が36%でこれに次いだ。Appleの「iPhone」で読んだという人は2%程度で、Kindleや米国で発売したばかりのiPadはまだ1%未満。

 これまで電子書籍で読んだ作品のジャンルは「コミック」が77%と圧倒的で、次いで「文芸書・小説」が44%。コミックについて男性は「ドラゴンボール」、女性は「花より男子」などの人気作品を電子書籍で読み直したいという人が多いようだ。

 また電子書籍を読んだ経験のない人も含め、今後の利用意向を聞くと、「利用したい」が37%で「利用したくない」の30%を上回った。ほかには「どちらでもない」が32%と判断を保留にしている人が多い

iPad

1. iPad

2. iPad - Wikipedia
3. 「iPadは3月26日に発売」のうわさ(iPadの発売延期の可能性が ...
4. アップル - 音楽からゲームまで、iPodで楽しもう
5. YouTube - iPad

キンドル

1. アマゾンの電子書籍端末「新型キンドル」の実力:日経ビジネスオンライン
2. アマゾン・キンドル - Wikipedia
3. 損しても最後に笑うのはアマゾン? 新型電子書籍端末「キンドル2」の正体 ...
4. アマゾン キンドル Amazon Kindle

★★★

「あんな“ウルサソウな夫”で幸せなの!?」オドロク程“昔”と変わらない石川秀美
“走る枯れ木”かと思った! CMで走る福山雅治の「老化」が止まらない

2007年12月23日

TBS日曜劇場『佐々木夫妻の仁義なき戦い』コラボパン発売

 稲垣吾郎(34)さんと小雪さんが夫婦役で登場する、TBS系日曜劇場ドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(来年1月20日スタート、日曜午後9時)が3つの異色コラボレーションを仕掛けることが21日、分かりました。

(1)プロレスコラボ。稲垣吾郎さん演じる主人公はレスリング部出身の設定。

(2)食品コラボ
タイトルにちなんだ限定パン「仁義’sパン」を初回放送日から発売するそうです。
今年初めの、木村拓哉(35)主演「華麗なる一族」放送に合わせ山崎製パンから「華麗ぱん」と名付けたカレーパンを発売したところ、年間23億円を売り上げる大ヒット。
仁義’sパン」は、ケンカの絶えない夫婦を描くドラマ内容に沿い、朝食ぐらいは仲良く食べられるようにと、形はハート形。真ん中で2つに分かれ、たまご味とツナ味を同時に味わえる特別仕様でパッケージには「今日のラブ運勢シール」も張り付けたそうです。

(3)SMAPコラボ
SMAPメンバーの草なぎ剛(33)が友情出演します。稲垣吾郎さん演じる主人公の弁護士と敵対する弁護士役。

TBS日曜劇場佐々木夫妻の仁義なき戦い』のあらすじは・・

佐々木法倫稲垣吾郎)と律子小雪)は、結婚3年目の夫婦。共に弁護士で、結婚を機に小さいながら2人で事務所を構え、スムーズに運営されていた。

しかし、仕事はさておき、2人の結婚生活はもはや崩壊寸前。
律子は不得意だからという理由で完全に家事を放棄してしまい、それを問題視した法倫も「律子が自覚するまで家事はやらない」と放置した結果、台所は洗い物がたまり放題、洗濯物は山となりゴミは腐臭を放つまでに…。
しかし、喧嘩はしていても仕事はしなければならない。

第1話では「自宅前のゴミ置き場を移転して欲しい」という依頼人から相談を2人で手がける事になります。
毎回2人が協力して案件を解決しつつ、その事件と様々な形で絶妙に影響しあいながら2人の「関係」が変化していくその様を、コミカルにそして少しビターに描いていきます。

TBS日曜劇場佐々木夫妻の仁義なき戦い』のみどころは・・

稲垣吾郎×小雪 初共演となる弁護士夫婦のラブコメディー
美男美女が繰り広げる意外で笑えるケンカ劇&LOVE!

お見せするのは、イヌも食わない夫婦ゲンカ。

ただし、夫と妻は共に弁護士なので、些細なことでも、法律用語が飛び交う壮絶な夫婦ゲンカに発展! 場合によっては、お皿一つを洗わないことが憲法解釈の問題にまで拡大します。

謝ったり言い負かされることは弁護士としての名折れ、プライドに関わることなのです。それでも2人は、不器用ながら少しずつ理解を深めながら、夫婦としてなんとか暮らしていきます。

「夫婦ゲンカ」に始まり「夫婦ゲンカ」で終わる。バカバカしいといえば、ヒジョ〜にバカバカしいお話かもしれません。ですが、なんとかやり直そうと2人が懸命に努力をし、戦い傷つけ合い別れてゆくその姿を通して、最後には、逆説的に“一抹の夫婦の愛”のようなものが浮かび上がってくるのではないでしょうか。“ケンカするほど仲がいい”ともいいますが、法倫と律子の関係もそう。ふとしたことから、「あのとき、こうしてあげればよかった…」と、相手のことを想う気持ちが湧き上がってきます。

しかし、お互い弁護士という職業柄“売りコトバに買いコトバ”よろしく、引き下がれないところが積み重なってしまい、ついに二人が選択した方法は…離婚!?

TBS日曜劇場佐々木夫妻の仁義なき戦い』のキャスト・スタッフ

▼出演者
稲垣吾郎・小雪・小出恵介・酒井若菜・古田新太・山本耕史・桜井幸子・江波杏子・西村雅彦・藤田まことほか
▼スタッフ
脚本:森下佳子・企画:石丸彰彦・プロデュース:高橋正尚
演出:平川雄一朗・那須田淳
制作:TBSテレビ TBS日曜劇場「佐々木夫妻の仁義なき戦い」
TBS「日曜劇場『佐々木夫妻の仁義なき戦い』」

稲垣吾郎主演ドラマで異色3コラボ
稲垣&小雪がドラマ初共演…弁護士夫婦が“離婚戦争” 

看板倒れ「ドラマのTBS」 視聴率低迷に社長「憂鬱だ」12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。