2008年01月07日

M-1優勝サンドウィッチマン 大量の手紙・仕事来る

 M-1グランプリ2007で優勝したお笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきお(33)さんが、1月6日に書いたブログで大量のファンレターを公開しました。

 ブログでは以前は食べたものの紹介や、知り合い芸人の話をブログで書くことが多かった伊達だが、最近は「こんな仕事が待っている」「こんな仕事をした」的な話が多く、まさに超売れっ子状態!!。

 大量のファンレターの中には、電話番号やアドレス、写真を入れるなど熱心なファンも多いようで、「びっくりしながら拝見させて頂いています」という。他にもテレビ番組の生出演情報を紹介など、たくさんの仕事を抱えているようで、M-1優勝効果のすさまじさを語っているそうです。

M-1グランプリで、サンドウィッチマンを初めて見たときは、「こ、こわい顔だー、今後テレビ受けするんだろーか」と思ったものでしたが・・その後、テレビでみると・・慣れてきましたw(^O^)w

我が家でも、、サンドウィッチマンを応援してます(ワタシとぴ太郎ですけど・・)早く、どんどん、テレビで見たいものです。

お正月番組で、ちらっと出てきたときは・・「細くながーく続けたい、月25万の収入で十分なんです」と語っていた、、サンドウィッチマンです

M-1優勝サンドウィッチマン 大量の手紙・仕事来る
サンドウィッチマン、憧れの芸人は“さまぁ〜ず”だった!

M-1優勝でサンドウィッチマンのブログに大量コメント
<M−1グランプリ>キレる伊達、茶化す富澤 “想定外”サンドウィッチマン優勝の軌跡
島田紳助、M-1王者サンドウィッチマンに早くも番組出演依頼
敗者復活から栄冠!サンドウィッチマン「夢見心地です」
7代目M-1王者はサンドウィッチマン! 史上初の敗者復活からの逆転劇

2007年12月27日

サンドウィッチマン、憧れの芸人は“さまぁ〜ず”だった!

結成8年のサンドウィッチマン

仙台から上京し、都内の木造アパートで同居生活を送っていた2007年M−1グランプリの覇者サンドウィッチマンに取材やテレビの出演依頼が殺到しているそうです。そりゃ、そうでしょー。敗者復活戦からの優勝者ですもんね。

サンドウィッチマンの顔って・・今のテレビで受け入れられるんだろーか??と心配しつつ、仙台市出身ということで、応援したいワタシ・・

サンドウィッチマンは さまぁ〜ず を憧れのしていたとか。

さまぁ〜ずは、1990年代前半、関東期待の若手芸人としてテレビ・ラジオ等で「バカルディ」として活躍。一時、不遇の時代があったものの、活動を舞台に移し、コンスタントに活動を続け、2000年以後のお笑いブームの中にあって、いつでも一定以上の仕事が出来る中堅コンビとしてテレビ番組や舞台、書籍など様々な分野で活動し、2003年、第41回ゴールデン・アロー賞芸能賞受賞しています。で、そのさまぁ〜ずの憧れの人は、たけしさんなんだそうです。

ちなみに、M−1グランプリ視聴率17日から23日のビデオリサーチの集計によると、18.6パーセントで5位(1位は22日のさんま&SMAPで20%、2位はガリレオ最終回19.6%、3位は19日のクイズヘキサゴン18.8%)、瞬間最高視聴率は25.2%、関西地区では、なんと30.4%の高視聴率だったそうです。

クイズヘキサゴンにでるサンドウィッチマンを見たいなーー。出演しないかしら??あの番組もすごく笑えます


サンドウィッチマン、憧れの芸人は“さまぁ〜ず”だった!

M-1優勝でサンドウィッチマンのブログに大量コメント
<M−1グランプリ>キレる伊達、茶化す富澤 “想定外”サンドウィッチマン優勝の軌跡
島田紳助、M-1王者サンドウィッチマンに早くも番組出演依頼
敗者復活から栄冠!サンドウィッチマン「夢見心地です」
7代目M-1王者はサンドウィッチマン! 史上初の敗者復活からの逆転劇


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。