2008年09月21日

映画『蛇にピアス』吉高由里子は大胆な濡れ場もこなす美少女

吉高由里子は大胆な濡れ場もこなす美少女 2008年9月15日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 吉高(よしたか)由里子(20)に熱い視線が注がれている。

 吉高は9月20日公開の映画蛇にピアス」に主演する。03年に芥川賞を受賞した金原ひとみの小説が原作で、性描写が過激。

吉高は映画初主演ながら、堂々とオールヌードやベッドシーンを披露。蜷川幸雄監督も「彼女を選んで間違いなかった」と大絶賛している。

「吉高は今回の映画のオーディションで蜷川監督にこっそり胸を見せたり、“本当に本番させられると思っていた”と真顔で話していた。そんな天然っぷりが好評で、ネット上では吉高の名前にアクセスが集中。『タレントスケジュール検索ランキング』では、2位の上地雄輔に大差をつけてブッチギリのトップを走っている。所属事務所も大手なだけに、これから一気に突っ走るのは間違いないでしょう」(マスコミ関係者)

 現在、吉高は月9ドラマ「太陽と海の教室」(フジテレビ)、大河ドラマ「篤姫」(NHK)に出演。

10月スタートの深夜ドラマ「トンスラ」(日本テレビ)にも登場する。まさに“有望株”だ。

「無邪気な役柄からクールな美少女役までこなせる演技力があります。『蛇に――』は過激でアブノーマルなセックスシーンが多く、女優に演技力がなければ一気にウソくさくなってしまう。しかし、彼女は普段からそういう恋愛をしていると思わせるほど違和感がなかった。それだけ、役になり切れるということです」(映画批評家の前田有一氏)

 これから、吉高の顔を嫌というほど見ることになりそうだ。

(日刊ゲンダイ2008年9月12日掲載)

「蛇にピアス」吉高由里子ら舞台あいさつ2008年9月20日(土)14時43分配信 日刊スポーツ

 金原ひとみ氏の芥川賞受賞作が原作の映画「蛇にピアス」(蜷川幸雄監督)が20日、初日を迎え、東京・渋谷シネマGAGA!で舞台あいさつが行われた。

 主演の吉高由里子(20)は「こうして受け渡して、やっと作品が終わったんだなと思います」としみじみ。「演じる側も見る側も体力がいる映画になっています」とPRした。ほか、蜷川監督、高良健吾、ARATAが出席。

吉高由里子、10代のわがままパワー写真集

衝撃作『蛇にピアス』が完成!19歳の吉高由里子に小栗、唐沢、藤原竜也も出演する豪華さ

衝撃映像『蛇にピアス』に小栗旬、藤原竜也も出演!暴力団員を熱演!

映画『蛇にピアス』公式サイト
http://hebi.gyao.jp/


蛇にピアス - Wikipedia

YouTube - 蛇にピアス Snakes and Earrings Teaser Trailer

Yahoo!映画 - 蛇にピアス

posted by ぴか at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画『蛇にピアス』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。