2008年10月15日

鉄道博物館開館1年 来館者は予想1・5倍の188万人

鉄道博物館開館1年 来館者は予想1・5倍の188万人
10月14日11時43分配信 産経新聞

 蒸気機関車などが展示されている鉄道博物館=埼玉県さいたま市 

 昨年10月、さいたま市大宮区にオープンした鉄道博物館が14日、開館から1年を迎えた。1年間の入場者数は188万人を超え、当初予想の5割増しとなった。1周年の14日は、列車の運転台でエンジン回転操作とブレーキ操作を体験するイベントなどが行われた。

 蒸気機関車や往年の名車両が展示された同館は、オープン以来、首都圏の新しい観光名所として定着。熱心に写真を撮る男性客に混じって女性客も増えており、「鉄道は男の趣味」というイメージをも変えつつある。同館では「リピーターの定着に加え、女性客をさらに増やすことが2年目の課題」と話している。

タグ:鉄道博物館
posted by ぴか at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道博物館
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。