2010年06月19日

ハイボール、ステテコ… 父の日プレゼントに“リバイバル”人気

ハイボール、ステテコ… 父の日プレゼントに“リバイバル”人気
2010年6月19日(土)10時0分配信 オリコン

ブーム復興の「ハイボール」も父の日セットが人気に

 20日の父の日に向けた最後の商戦が活性化する中、かつて人気のあったものが再び日の目を見る“リバイバル商品”が注目を集めている。

父親世代にはなじみ深く、子ども世代には新鮮に映るこれら商品により、価値観を共有してコミュニケーションを図れる点が魅力だ。

■サントリーは父子で楽しめる「ハイボール」セットを展開

 サントリーは今年、初めて「ハイボール」の父の日セットを発売した。「ハイボール」といえば昭和30年代に一世を風靡し、ここ近年再注目されている人気商品。再流行の火付け役となったサントリーは、人気の『角ハイボール』と特製ジョッキ、ソーダ、特製マドラーをセットにした『角ハイボール 父の日セット』(税別950円)のほか、シングルモルトウイスキーの『山崎』、『白洲』、『ザ・マッカラン』、『ボウモア』とソーダをセットにしたプレミアムライン(同2000〜2200円)などを揃えた。

 ハイボール人気が続く中だけあって出荷状況は好調だといい、同社では「お客様からのお問い合わせも多く、父の日に一緒に角ハイボールを作って楽しむというシーンが増えた」と手ごたえを感じている。

■デザイン性高まりステテコも再復興

 プリントやデザインを施した“オシャレステテコ”もリバイバルアイテムのひとつだ。長い歴史を持つステテコだが1970年代頃から「オヤジくさい」という理由で衰退。しかし、近年ハーフパンツのようにはけるオシャレなデザインが多数発売されたことで、若い男性はもちろんのこと、女性たちの間でも“部屋着”として注目されるようになった。

 昨年から東武百貨店池袋店では父の日が近付くにつれて“オシャレステテコ”の購入者数が加速。ここ数日では1日200枚以上売り上げており、そのほとんどが父の日のプレゼント用だという。同社は「購入されていくお客様の中には“自分用にも欲しい”とおっしゃる方もいて、ステテコが再び市民権を得てきたように思う」と再流行を実感。「今後はプレゼントをもらった方が、替えのステテコを購入する場面もあるはず」と、さらなる需要拡大に期待を込めた。

 今年の父の日商戦は、仕事で使うものより休日に楽しめるアイテムが売上を伸ばしているという

「何をあげたらよいのか分からない」という人も多いであろう父の日プレゼントだが、再流行アイテムは父と子をつなぎ会話を盛り上げる“ツール”になるかもしれない!?

ステテコおしゃれに父の日ファッションショー

オランダ戦前日 岡田武史監督、長谷部誠会見
今夜オランダ戦 「ダーバンの奇跡」誓う
本田ほえた「この試合で決めるつもり」
posted by ぴか at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 父の日

2010年06月15日

ステテコおしゃれに父の日ファッションショー

ステテコおしゃれに父の日ファッションショー
2010年6月13日(日)13時18分配信 読売新聞

 父の日(20日)を前に、おしゃれなステテコを紹介する「ステテコファッションショー」が12日、天満屋岡山店で開かれた。

 同社社員10人がモデルとなり、カラフルなステテコが披露された。

 ステテコは汗を良く吸うため肌着として着るとスーツが傷みにくくなるほか、オレンジや青など華やかな色やチェック柄などデザインが増えていることから、部屋着として若者にも人気が出てきているという。また、最近は自分用に購入する女性も増えているといい、モデルの1人は女性社員が務めた。

 同店では、約70種類のデザインを用意。2000〜3000円が売れ筋だという。3種類のステテコを購入した岡山市東区益野町の会社員井上淑子さん(54)は「色鮮やかで、肌触りもよい。夫への父の日のプレゼントです」と話していた。

ステテコは「ダサッ!」くない
2010年5月20日(木)10時48分配信 日刊ゲンダイ

 暑がりオヤジには朗報だ。定番肌着「ステテコ」が、人気復活の兆しなのだ。

 売れているのは、妻や娘が「ダサッ!」と嫌がる真っ白なアレではない。チェックやストライプなど、色や柄もグッとオシャレでより取り見取り。リーバイスやバーバリー、レノマなど、有名ブランドから発売されている。価格は2000〜7000円。中心は3000円台だ。

 うれしいのは、〈ご近所ウエア〉としても使えるということ。細めのシルエットで、“社会の窓”がないステテコも。つまり、肌着感がうまく取り除かれているのだ。

 リーバイスのステテコ(6300円)なんて、実はプリントだが、あたかも膝丈のジーンズをはいているかに見える。ポロシャツとスニーカーを合わせれば、犬の散歩から、嫁サンと一緒の駅前スーパーまで、まったくノープロブレムだ。

 肝心のはき心地はどうだ? これが至極快適。サラリとした肌触りで、軽くて涼しい。スポーツブランドのハイテク素材では絶対に再現できない、まさにステテコの“あの感じ”だ。

 淡い色なら、スーツの下にはいてもOKだ。腿(もも)や膝裏の汗を吸ってくれるし、スーツのパンツが肌にベタベタくっつくのも防げる。

 スポーツカジュアルの短パンの定着で、いつの間にかフェードアウト気味だったステテコ。人気の火つけ役は、若い男らしい。約100種類を揃える東武百貨店池袋店では、昨年から売り場を充実させたところ、前年比2.5倍の約1500枚が売れたという。オヤジの肌着は不滅なりだ。

「父の日」に、娘に一枚オネダリしてみてはどうか。

(日刊ゲンダイ2010年5月17日掲載)

. steteco.com|ステテコ研究所

2. ステテコ - Wikipedia
3. おしゃれステテコ通販 山城
4. @nifty:デイリーポータルZ:ステテコが来る!
5. 紳士肌着 半ズボン下(ステテコ)

★★★

公私共に順調だから? 坂井真紀、内面から輝く40才!
滝クリを越えた秋元優里アナ その魅力を徹底分析
高橋克典「同窓会恋愛?僕はないですよ」
デンマーク紙は日本戦酷評「今大会最低の試合」
posted by ぴか at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 父の日

2010年06月01日

現代父娘の仲は意外に良好!?約4割の娘が「父と2人で出かける」

現代父娘の仲は意外に良好!?約4割の娘が「父と2人で出かける」ダイヤモンド・オンライン6月 1日(火) 8時30分配信 / 経済 - 経済総合

父の日アンケート

 年頃になった途端に、娘が口を聞いてくれなくなる――。今はまだ幼い娘の成長を見守りながら、いつかそんな日が訪れることを怖れるお父さんは多いのではないだろうか。そんな悩めるお父さんに朗報とも言えるアンケート結果が発表された。サンセットコーポレイション(本社:千葉県市川市)が発表した『父の日に関するアンケート調査」だ。

 2186人の女性に「父親と2人で外出することはありますか?」と聞いたところ、「頻繁にある」「時々ある」と答えた女性は42%。特に多かったのが10代と30代の女性で、それぞれ44.8%、50%が「ある」と回答した。同じ質問を男性にしたところ、「頻繁にある」「時々ある」と答えたのは合わせて39.7%で、意外にも(?)男性より女性の方が父親と外出することが多いという結果となった。一昔前とは違い、現代の10代は父親との交流に抵抗は少ない様子だ。

 さらに、「あなたは父親にどれくらい理解されていると感じていますか?」「あなたは父親のことをどれくらい理解していると思いますか?」という質問。父親が自分のことを「すごく理解」していると感じている女性は11.9%、「ある程度理解」しているは53.2%。自分が父親のことを「すごく理解」しているという女性は8.2%、「ある程度理解」しているは56.1%。どちらも、「あまりしていない」「全くしていない」を上回る結果となった。

「父の威厳」が失われつつあるとも言われる昨今だが、その一方で父親に対する親しみやすさは増しているのかもしれない。

「今年の父の日の予定はいかがですか?」という質問に対しては、「プレゼントをあげる」という回答が最も多く、55.6%。「特に何もしない」が 33.1%で、以下、「家事やマッサージなどのサービス」(4.9%)、「外食する」(4.5%)、「旅行やレジャー」(1.9%)。同じ質問に対して男性は「特に何もしない」が最も多く45.8%、「プレゼントをあげる」は39.2%だった。

 ただし、「プレゼントをあげる」と答えた男性(息子)・女性(娘)で比べると、「1週間前に準備を始める」男性は53.8%と、女性の48.7%を上回った。女性の4割弱が当日準備派なのに対し、男性の当日準備は約2割。「5千円以上予算を使う」と答えた率も、男性は約2割と女性(1.3割)を上回った。父の日に何か贈ろうと考えている息子たちは、娘よりも慎重にプレゼント選びを進めているようだ。父との「理解し合い度」が高い割には、「プレゼントを贈る」率はそれほど高くないと見ることもできる。

 母の日より影が薄いとも言われる父の日。世のお父さんたちとしてもデパート商戦にとっても、もう少しプレゼントを贈る率が上がってほしいところだろうか。

(プレスラボ 小川たまか)

1. 【楽天市場】父の日特集 | 父の日にプレゼントしたい、お酒やネクタイ等の ...
2. 父の日 - Wikipedia
3. 父の日2010:父の日ギフト、プレゼント - Yahoo!ショッピング
4. イイハナ・ドットコム 父の日特集
5. 父の日 ::: スマートギフト
続きを読む
タグ:父の日
posted by ぴか at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 父の日

2009年05月12日

夫に強まる“家族重視”傾向、「家族でテレビ」の団らんスタイルは9割超

夫に強まる“家族重視”傾向、「家族でテレビ」の団らんスタイルは9割超
2009年4月7日(火)12時40分配信 MarkeZine

意識して家族の絆を強めるようなことをするほうがよい

 家族との絆を大切にする夫婦が増えている。特に夫の側でその傾向が強く、90年代後半から続いている家族重視傾向に拍車がかかっている。

「家族を大切に」夫の側で強まる
 博報堂生活総合研究所は、日本の家族像を探る「家族調査2008」の分析結果を発表した。この調査は、首都40キロ圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)に住む、妻(20〜59才)で夫婦が同居しているサラリーマン世帯を対象に2008年の6月から7月にかけて行われたもので、1988年、1998年に続く3回目。

 今回の調査では、意識的に家族を大切にしようとする動きが夫婦双方に見られるが、その傾向は特に夫の側で強まっている。「意識して家族の絆を強めるようなことをする方がよい」とした夫は56%と半数を超え、20年間で20ポイント近くアップ。「休日はできるだけ家族と一緒に過ごすほうがよい」とした人は、夫78.5%、妻69.0%となっている。

意識して家族の絆を強めるようなことをするほうがよい

休日はできるだけ家族一緒に過ごすほうがよい

 また、「家族の都合よりも自分の都合を優先する方がよい」とする夫は28.3%から16.8%と11.5ポイント減少。妻も1998年までは若干伸びていたが、2008年では10.3%から6.3%へと4ポイント減少。また、「家族に迷惑でも個人が納得する生き方をする方がよい」とした夫も2008年では21.3%から18.0%とダウンし、1988年レベルに戻っている。

テレビを見ながらの団らんも復活
 こうした傾向を反映してか、日常生活でも「お茶の間でテレビを見る」スタイルが復活。「家族全員でテレビを見る」としたのは91.7%と20年前より10ポイント以上上昇。子供専用で持っているテレビも、前回の98年調査時では若干上昇していたが、この10年で10 ポイント以上も減少している。

家族でテレビを見る頻度<見る>計

 また、毎年恒例の家族の行事・イベントを聞いたところ、「子どもの誕生日」を筆頭に、家族の誕生日をあげる人が10年前よりも増加。また、クリスマス、母の日・父の日、結婚記念日もそれぞれ上昇しており、こうしたイベントを通して、積極的に絆を深めたり、思い出づくりにはげむ家族が増えている。

世界のなかの「日本の家族」
 同研究所は、日本・アメリカ・スウェーデン・中国の4か国での家族比較調査も実施しており、それぞれのお国柄が家族観に反映されるかたちとなった。たとえば、「私は家族によって束縛されている」とした人の割合はアメリカでは70.3%だが、日本は29.8%と大きな開きがある。

 国内の調査では家族重視傾向が見られた日本だが、「家族は最優先して取り組むものであると思う」については平均が81.3%のところ、日本は62.0%。また、「子どもは親の老後の経済的な面倒を見る方がよいと思う」では、日本25.8%、アメリカ18.8%、スウェーデン3.8%、中国65.5%となり、それぞれの社会環境や伝統的な家族観が浮き彫りになっている。

 同研究所は、日本の家族は他国にくらべて突出した項目が少なく、家族を束ねるはっきりとした軸が見えないと分析。一緒にいることにより、じわじわと家族になっていきながら、家族における自分の役割に対して悩みや迷いを抱いているといったところが日本の家族の特徴だとしている。
タグ:父の日
posted by ぴか at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 父の日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。